その他の地域を表示する

京都市

  • 3259 三条大橋疑宝珠刀傷跡(三条大橋) 3259 三条大橋疑宝珠刀傷跡(三条大橋)

    三条大橋西側から二つ目の南北疑宝珠に刀傷があります。 これは池田屋騒動のときについたのではないかといわれており、現在でもはっきり見て取れる刀傷です。 三条大橋を渡る時に目をやってみてはいかがでしょう。 (案内板より) 関連情報 http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/3529.html 3280 池田屋跡(中京区三条通河原町東入) にほんブログ村 ↑のバナーを

  • 3258 弥次喜多像(三条大橋西橋詰) 3258 弥次喜多像(三条大橋西橋詰)

    この像は、江戸時代後期に十返舎一九が書いた滑稽本「東海道中膝栗毛」の主人公である弥次郎兵衛と喜多八をモデルにしたものです。 「東海道中膝栗毛」とは二人が伊勢詣でを思い立ち、数々の失敗や滑稽を繰り返しながら、東海道を江戸から京、大阪に旅する様子を描いた滑稽紀行文です。 物語では、大阪に行く前に三条大橋に近い宿屋に泊まって、ハシゴを買わされる話になっています。 このブロンズ像は、三条小橋商店街が、二科

  • 3191 長楽館(京都市東山区八坂鳥居前東入円山町・円山公園内) 3191 長楽館(京都市東山区八坂鳥居前東入円山町・円山公園内)

    旧村井吉兵衛京都別邸(長楽館) 長楽館は、「たばこ王」と称された明治時代の実業家・村井吉兵衛が円山公園の一角に建てた別荘で、その名称は伊藤博文が宿泊した折に付けたものである。 工事は、アメリカ人技師T.M.ガーディナーの設計・監督、清水満之助の施行により、明治42年(1908)6月に竣工した。 また室内装飾は、東京の杉田商店、京都の河瀬商店が分担し、壁画は高木誠一の筆になると伝える。 建物は、1階

  • 3190 若洲小浜藩邸跡(中京区西ノ京池ノ内町) 3190 若洲小浜藩邸跡(中京区西ノ京池ノ内町)

    ここ池ノ内町一帯は江戸時代京都所司代を3代21年の長きにわたって務めた譜代名門の若洲小浜藩酒井家・12萬2000石の京都藩邸跡である。 その敷地は東西220米神泉苑町通から智恵光院通まで、南北260二米御池通から三条通まで、その他家臣の屋敷が西側につづき、これらを含めると約20,000坪の拡大な藩邸であった。(二条城約八萬坪) 又、この屋敷はのちに徳川15代将軍となった慶喜公が文久3年(1863)

  • 3183 此附近 大学寮址(押小路通り智恵光院) 3183 此附近 大学寮址(押小路通り智恵光院)

    桓武天皇が創設した官吏養成のための教育機関。 卒業すると官吏に採用されたため全国から志願するものが多かった。 (石碑文より) にほんブログ村 ↑のバナーを「ポチッ」押して応援して頂くと管理人の励みになります。

  • 3182 此付近東町奉行所跡(京都市中京区西ノ京職司町) 3182 此付近東町奉行所跡(京都市中京区西ノ京職司町)

    この現NTT西日本壬生別館付近、東は神泉苑の西側より美福通にいたる一帯は、江戸時代に、東町奉行所があった所である。 この奉行所は、奉行のもとに与力、同心と呼ばれる職員をもち、京都の市政一般、すなわち行政、司法、警察全般を担当し、さらに幾内幕府領の租税徴収や寺社領の訴訟処理にも当たった幕府の役所で、西町奉行所(現中京中学付近)と隔月交代で任についた。 しかし両奉行所それぞれ与力二十騎、同心五十人で職

  • 京都旅計画 京都旅計画

    こんばんは。 今朝から暑い一日でした。 その中、再来週京都へ行く計画を練っています。 夏の京都を楽しみにしてます。 今回は一人旅で京都を楽しむ計画ですので、 読者の皆様にお勧め、穴場などありましたら、 是非、教えてください。参考にさせていただきます。

  • 2997 本能寺(中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522) 2997 本能寺(中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522)

    本能寺(ほんのうじ)は、京都府京都市中京区にある、法華宗本門流の大本山。明智光秀が謀反を起こし織田信長を討った「本能寺の変」で知られる。塔頭が7院ある(恵昇院、蓮承院、定性院、高俊院、本行院、源妙院、龍雲院)。 歴史 本能寺は、当初は「本応寺」という寺号で、1415年(応永22年)京都油小路高辻と五条坊門の間に、日隆によって創建されたものである[1]。寺地は北を五条坊門小路(現・仏光寺通)、南を高

  • 2996 清水谷家の椋(京都市上京区京都御苑内) 2996 清水谷家の椋(京都市上京区京都御苑内)

    この大きなムクの木は、このあたりが清水谷家という公家の屋敷であったことから「清水谷家の椋」と呼ばれています。 樹齢は約300年といわれ、苑内でも数少ないムクの大木です。 1864(元治元)年の禁門の変の時、長州藩士で遊撃隊(長州尊皇攘夷激派の一つ)の総督だった来島又兵衛がこの木の付近で討死にしたとも伝えられています。 (案内板より) にほんブログ村 ↑のバナーを「ポチッ」押して応援して頂くと管理人

  • Berryのソース Berryのソース

    2016・6・1 《Berryのソース》 スーパーで、いちごが安く売られてた ひとパック¥250 もう、外は真夏のような暑さやしね いちごさんも、また来年やねー 立ち去りかけて、迷って三度見 ふたパック買ってしもたわ なにつくろうかなあ? ◎Berryのソース♪ ◎材料 いちご 沖縄の黒糖 赤ワイン レモンの搾り汁 ◎ざっくりな作り方 全部鍋に入れて弱火でことこと煮るねんよ 以上!( ̄^ ̄)ゞ 超

  • 3日目~鳥居と艦艇と天井画の一日 3日目~鳥居と艦艇と天井画の一日

    3日目の旅は京都から始まります! 天気予報では、本日までが天気が良いとの予報のため、少し気合いを入れて旅立ちます。 まずは、京都の市街地から少し離れていますが、大人気の観光スポットへ~。 AM6:00 伏見稲荷神社 6時過ぎだというのにすでに沢山の人が・・・。 外人さんの選ぶ1番人気の観光地だけありこの時間から多く見かけます。 ただ、まだ時間が早いからか、奥の参道に向かう人は少なく、本堂付近を観光

  • ジビエに ゾッコン⁉ ジビエに ゾッコン⁉

    京都 スリージェ にて、青首鴨のロティ!! あまりにも、美味し過ぎて又秋に おじゃましまーす💖

  • 黄金の一週間 黄金の一週間

    気付いてみればゴールデンウィークもあと少し。こんにちは。 今年のゴールデンウィークはとても充実した休みでした。 5月1日、朝5時。出発する時が来たようです。 いざ尾道(しまなみ海道)をわが領土に 友達の車に自転車乗せて。 尾道到着後、 尾道駅前から渡船(110円)を使って向島へ。 向島に降り立ってすぐのとこ いよいよ出発です。 サイクリングコースが道路に青いラインで記されているので、迷わずに走るこ

  • 京都の夜観光! 京都の夜観光!

    こんばんは。 写真を整理してました。 京都旅行で撮った写真がありましたので、 紹介します。 京都は日本屈指の観光地であり、 たくさんの観光客で賑わうスポットですが、 夜になると人が減ります。 夜の時間帯に祇園白川を訪れると有名人と遭遇したりします。 あと、本物の舞妓さんに会えます。 やっぱりオーラが違うと感じました。 夜の京都タイムが好きです。 読者の皆様も夜の京都観光してみてはいかがでしょうか。

  • 1898 蒲生君平の仮寓居址(丸太町通岡崎西入ル) 1898 蒲生君平の仮寓居址(丸太町通岡崎西入ル)

    蒲生君平は、江戸時代後期の儒学者。 林子平・高山彦九郎と共に、「寛政の三奇人」の一人。 祖先が会津藩主・蒲生氏郷公であることを知り蒲生の姓を名乗った。   下野国宇都宮の生まれ。曲亭馬琴、本居宣長ら多くの人物と交流があった。   天皇陵(古墳)を研究し、『山陵志』を表す。その中で古墳の形状を「前方後円」と表記し、そこから前方後円墳の語ができた。 在京中は、歌人・小沢蘆庵のもとに寄宿していた。  

  • 絶妙なタイミング 絶妙なタイミング

    週末楽しみにしすぎると、起きたら日曜日の夕方になっています。こんにちは。 土曜日の出来事をお伝えいたします。 Wiggleで注文したタイヤを待ちすぎたために帯状疱疹になった僕ですが(待ち遠しくて、切なくて参照)本当はお菓子ばっかり食べて栄養不足だったためですが。 休日出勤から帰り、家のポストを見てみると。 入ってます!不在票!デジャブです! 差出人は「?」と書かれていますが、国際便にチェックが入っ

  • 7月のやばかった時

    3連休まであと1日。こんちわ。 今回は、去年の7月の出来事をお話し致します。 6月にロードバイクを手に入れた僕は、毎日のように走っていました。 日曜日に友達とロングライド行こうって話になり、向かうことにしました。 出発は豊中、待ち合わせは京都でした。 朝5時に家を出て、京都へ出発しました。淀川河川敷は2.3日前の台風の影響で大変なことになっていました。 京都で合流し、大原を経由して琵琶湖まで向かう

  • 京都から奈良まで

    こんにちは。プロ野球選手になりたい27歳です。 昔の出来事をお伝えします。 2015年5月、ぼくは友達に誘われて自転車で奈良まで行きました。 友達はロードバイク。ぼくはギア3段のレンタサイクル。 嵐山から木津に続くサイクリングロードを通り、奈良をゴールに設定しました。 風が強くても大丈夫、先頭交代は弱虫ペダルで予習済みです。 でもね、途中でお猿さん状態のお尻に限界が来まして、コンビニでタオル買って

  • 1605 正五位長尾郁三郎武雄旧邸碑(中京区三条通西洞院西入南側) 1605 正五位長尾郁三郎武雄旧邸碑(中京区三条通西洞院西入南側)

    長尾郁三郎(武雄,1837~64)は,町人であったが学問を志し,江戸に出て平田鉄胤(1799~1880)の門下となった。 帰京後,尊王攘夷運動に参加した。将軍家茂(1846~66)上洛に先立ち,天下に尊王の大義を知らせ幕府に警告を与える目的で,文久3(1863)年2月22日夜,同志十数人と共に等持院の足利三代の木像の首を抜き取り,三条河原に梟首した。 事件後捕えられ獄死した。この石標はその邸宅跡を

  • グランマーブル

    のパンを頂いた。 京都生まれの京都育ちだけど、今は大阪住まい。 友達からグランマーブルのパンを京都に行ってきたからとお土産^_^ 久しぶりに食べたけど、バターたっぷりでやっぱり美味しい! でも明日の体重計怖い^^;