その他の地域を表示する

大阪市

  • 【田島神社】(たしまじんじゃ)大阪市生野区 【田島神社】(たしまじんじゃ)大阪市生野区

    【田島神社】(たしまじんじゃ) 由緒について; 古い記録は洪水などで紛失していますが、残った石灯籠などに刻まれた文言によれば、少なくとも貞享元(1684)年にはすでに神社があったことがわかります。その頃、菅原大神を主神とし、事代主命(ことしろぬしのみこと)・八幡大神を相殿として天満宮といわれていました。寛政4(1792)年には、少彦名命(すくなひこなのみこと)を主神として天神社といわれ、明治42(

  • 【生野八坂神社】(いくのやさかじんじゃ)大阪市 【生野八坂神社】(いくのやさかじんじゃ)大阪市

    【生野八坂神社】(いくのやさかじんじゃ)   【生野八坂神社】(いくのやさかじんじゃ) は、諸説がいくつかあるので定かではなく元禄二巳年に勧請されたのが始まりとされる神社です。 もとは東成郡林寺村の氏神として崇められていましたが、明治41年に河堀稲生神社に合祀され、その後に氏子有志により昭和30年に生野八坂神社の認証を受けて"生野の祇園様"として知られるようになりました。神社前の桑津街道は応神期や

  • 【生野神社【生野神社】(いくのじんじゃ)大阪市生野区】(いくのじんじゃ)大阪市 【生野神社【生野神社】(いくのじんじゃ)大阪市生野区】(いくのじんじゃ)大阪市

    【生野神社】(いくのじんじゃ)大阪市生野区 木瓜を神紋とする生野神社の古名は、牛頭天王宮という神号を用い、明治 5(1872)年村社、明治42(1909)年素盞嗚尊(すさのをのみこと)神社を経て、戦後の昭和22(1947)年に生野神社と改称。 神社の鳥居は小振りながら宝永7(1710)年の刻銘があり、区内では最も古い貴重なもので、鳥居より背の高い大きな歌碑と榎・いちょうの古木が景観を添えています。

  • 【巽神社】(たつみじんじゃ)大阪市生野区 【巽神社】(たつみじんじゃ)大阪市生野区

    【巽神社】(たつみじんじゃ)  応神天皇を主祭神とし、印色入日子命・伊弉册尊・天常立尊・天照大神・天児屋根命・菅原道真を配祀する。 1907年(明治40年)4月27日、中河内郡(旧渋川郡)巽村内にあった八幡神社(祭神 応神天皇)に、村内の5社(大字大地字印地の横野神社(式内社。祭神 印色入日子命)・大字伊加賀字伊加賀の天神杜・大字西足代字葭の内の天照皇大神社・大字矢柄字宮の前の熊野神社・大字四条字

  • 【清見原神社】(きよみはらじんじゃ)大阪市生野区 【清見原神社】(きよみはらじんじゃ)大阪市生野区

    【清見原神社】(きよみはらじんじゃ)大阪市生野区   天武天皇を主祭神とし、明治の神社合祀により素盞嗚尊・大山咋命・天水分神・國水分神を合わせ祀る。 水害により社記等が流失したため創建の詳細は不詳である。口伝によれば、天武天皇が大和の飛鳥浄御原宮から難波に行幸した際に現在の当社鎮座地で休憩したという。現在の社名はこの伝承によるものであり、このとき天武天皇が吉野の方をかえり見たとのことから、附近の地

  • 【三吉大明神】(みよしだいみょうじん)大阪市 【三吉大明神】(みよしだいみょうじん)大阪市

    【三吉大明神】(みよしだいみょうじん)  大阪市生野区小路東1丁目14に 【三吉大明神】(みよしだいみょうじん) の祠と地蔵尊の祠が並んで鎮座しています。 三吉大明神の祠は桧皮葺(ひわだぶき)の立派なもので地蔵尊の祠のふっくら優しい顔の地蔵尊です 由来が書かれた説明板などがないので解りませんでした。 住所:大阪府大阪市生野区小路東1丁目14

  • 2017年”初詣” 土佐稲荷の巻

    2017年1月1日の初詣 ”あけましておめでとうございます”って 今日は4日ですが 1年なんてあっという間ですが、もう2017年ですから 残念!ってこの残念って ギター侍みたいですが、最近見ませんが、どうしたんでしょうか?関係ないですか。 今年は一人で 初詣です。まずは近所の”難波神社”、”土佐稲荷”めがけていきましたが、難波神社は、やっぱ御堂筋が近いので 行列 こりゃ無理かって思い 土佐稲荷へ、

  • 2017 今年のおせち 洋風おせち・・・

    去年も洋風だった。このおせち料理ってどうよ。 今までは恒例の 田舎帰りで田舎のおせちにお世話になっておりました。はい、怠慢ですわ。ほんで家でおせちをということになったら いつも頼みます。それも洋風です。田舎のおせちはもちろん和風ですが、煮豆とかえびとか、かずのことかはあまり変わりませんが、洋風は 肉肉肉です。とり肉 牛肉 その他 肉が入ってる、かまぼこの代わりにハムとか 肝系の重ね合わせたものとか

  • 2017 今年の初ドライブ 舞洲

    北港 舞洲は、よくいきますが、釣りが気になってて いつも北港のヨットハーバーに行く時の海をわたる高架があって その下で たくさんの人が釣りをしてます。味ぐらいしか釣れないだろうけど ほんで、食べれないだろうでど そんでも好きなんでしょう、釣りしてます。釣好きには気になって気になって そんで 少しようすを見に行こうと思って 車で行ってみました。さすがに正月 人はそういません、ちらほら そんでも正月か

  • ニュース ソロス氏が大損1100億円

    ソロス氏が大損1100億円=「トランプ相場」で痛手―米紙 ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は12日、米著名投資家ジョージ・ソロス氏(86)が、昨年11月の米大統領選でトランプ氏が勝利して以降、大方の予想に反して大幅な株高となったことで10億ドル(約1100億円)近い損失を出したと報じた。 同紙によれば、ソロス氏は大統領選後に株価が下落すると予想して投資戦略を立てた。

  • 西区 成人式

    9日この町の成人式でした。みなさん二十歳ですね。大人ですが、みんな小さかったのに大きくなって今や、社会人や大学生 女の子は結婚して子供さんもいたりして すぐに20年ぐらいは過ぎるものですね。はやっ!、お母さんがたもいらっしゃって そらそうですよね 一生懸命育てて そりゃ、金もかかりゃ 手間も大いにかかりますから そんでやっと成人していただいて これからは晴れて子供から解放されるってことですから ほ

  • 新なにわ筋です。

    今日も元気に”新なにわ筋”ですか、いつも通るよね、この筋、まっすぐ行くと高速のの陸地がある。よく関空にいくリムジンバスとか、北陸かにバス系の高速のノリ口に使われる、手前に土佐稲荷とか図書館とか”コーヨー”っていうスーパーがあります。まっすぐ 北に行くと野田阪神から 豊中方面かな そっから京都なのかな~。左に折れたら神戸のほうに行くって感じですか。この界隈、北堀江の3丁目4丁目界隈はやっぱ、住宅街で

  • BARムッシュ のサイトリニューアルしてみました。

    5年ぶりぐらいに、知り合いの飲み屋のサイトいじってみました。大阪、アメリカ村 三ツ寺会館地下バームッシュです。検索で”バームッシュ”でトップにでます。4年前か5年前ぐらいにはよく言ってましたが、仕事帰りによくよってました。そんで、店のお客さんが道がわからないってことで 暇つぶしサイト作りました。これがひどい、そんでリニューアルしてみました。内容は一緒ですが、CSSで作ってみました。整いました。どう

  • 芸能活動再開の越前屋俵太

    かつて「探偵!ナイトスクープ」(ABC朝日放送)に探偵として出演して人気を博したお笑いタレント・越前屋俵太(55)がこのほど、大阪・ABC朝日放送ラジオの生番組「武田和歌子のぴたっと。」(月~金曜・午後3時~5時)の月曜新レギュラーとして初出演した。これは越前屋俵太復活記念第一弾のレギュラー番組で、しばらく芸能活動を休止していたが、「あの俵太が復活?」と話題になっている。そこで芸能活動を再開した理

  • 大正区あたりのコンビナート

    コンビナートがいい。大阪 大正区あたりの たとえば中山製鋼所とかの工場じゃないか、やっぱコンビナートです、火がたまにワッと出るような感じのところですが、いいですね。で昼間いって写真にとります。近くで見ると 古びてさびてるところとか 油とかほこりまみれになってたりするところ また、古い何か液体なのかなんなのかわからないが 送ってる感じのパイプとか 鉄管みたいなものが なんともレトロチックでいい。それ

  • ルークさんの愛の〇〇 ルークさんの愛の〇〇

    ご喜元いかがでしょうか 『アダルトチルドレンの誤解を解き 本来の『私』の愛と幸せ自由を手に入れる』 24時間カウンセリング 人生経験豊富な メンタルサポーター・マインドブロックバスター大山桃子です。 *あなたの愛を○○で表現したら○○のプレゼント! 詳しくはこちら↓↓↓ http://ameblo.jp/1839momo/entry-12239258048.html 『ルークさんの愛』(ペンネーム

  • 【大佛念寺】(だいぶつねんじ)大阪市平野区 【大佛念寺】(だいぶつねんじ)大阪市平野区

    【大佛念寺】(だいぶつねんじ) 1127年、聖徳太子信仰の厚かった良忍上人が四天王寺に立ち寄った際、太子から夢のお告げを受け、鳥羽上皇の勅願により平野に根本道場として創建したのが始まり。平安末期以降広まった念仏信仰の先駆けとなり、国産念仏門の最初の宗派で日本最初の念仏道場といわれる。その後、火災などで荒廃するが、元禄期(1700年頃)に本山として体裁が整い、現在に至る。融通念佛宗の総本山。  所在

  • 【宇賀神社】(うがやじんじゃ)大阪市平野区 【宇賀神社】(うがやじんじゃ)大阪市平野区

    国道25号線沿いの杭全神社の大きな鳥居をくぐって少し歩くと左側に弁天池があります。社が池の中にあって、弁才天が祀られています。杭全神社の摂社、【宇賀神社】(うがやじんじゃ)です。祭神は、市杵島姫命。この神社の由緒等は不明です。この弁天池の横奥に杭全神社の摂社、「天満宮」拝所があります。また、弁天池のそばに、筆塚という石碑が建立されてあります  住所:大阪府大阪市平野区平野宮町1丁目9 (撮影:20

  • 【杭全神社】(くまたじんじゃ)大阪市平野区 【杭全神社】(くまたじんじゃ)大阪市平野区

    【杭全神社】(くまたじんじゃ) 平安時代初期の征夷大将軍・坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)の孫・当道(とうどう)が素戔嗚尊(すさのおのみこと)を勧請して第一殿に平野郷の氏神として祀り、創建したと伝えられている古社。鎌倉時代初めの建久元年(1190)には、熊野権現を勧請して第三殿に祀り、さらに後醍醐天皇の勅命で伊弉諾尊(いざなぎのみこと)を第二殿に祀った。3社殿とも、国の重要文化財。境内には、

  • 【西脇口地蔵堂】(にしわきぐちじぞうどう) 【西脇口地蔵堂】(にしわきぐちじぞうどう)

    【西脇口地蔵堂】(にしわきぐちじぞうどう)は、南口地蔵とも呼ばれ、西脇口(南口)門の傍らにあったもので、この木戸口より南下すると、堺口の住吉、堺へ行く道と合流する。地蔵堂前の東西の道は環濠跡である。 (説明板により) 現在の場所:大阪市平野区本町4丁目5(「本町商店街」の南側) (撮影:2017/1/19)

1 2 3 4 5 ... 22