その他の地域を表示する

大阪市

  • たくさんの神様の【稲荷社】と【白光地主大神】/ 大阪市生野区 たくさんの神様の【稲荷社】と【白光地主大神】/ 大阪市生野区

    大阪の生野区内の神社巡りをしてたときのことです。狭い道を歩いていて偶然にこの鳥居が目に入りました。この【稲荷社】の赤い鳥居の額には、 猿田彦大神・松吉大神・吉松大神・福松大神・お市大神・およし大神とぎっしりと神様の名前が並んでいます。そして、横の石の祠の方が【白光地主大神】です。 一度にたくさんのお参りをすることができます。由緒等は不明です。  場所:大阪市生野区桃谷付近  アクセス:JR大阪環状

  • 2017年 初詣 / 社寺仏閣巡り(6か所) 2017年 初詣 / 社寺仏閣巡り(6か所)

    初詣① 【楠木大神】(くすのきだいじん) 樹齢500~600年と言われているクスノキ。小さい祠(ほこら)には、陶器製のヘビの置物が祀られています。この場所にはかつて「本照寺(ほんしょうじ)」というお寺があり その境内に在った御神木でしたが、昭和13年の戦時中に行われた道路の拡張工事によって現在の状態になっています。今回は元旦なので交通量が少ないですが、平日の撮影は注意が必要です。(1月1日撮影)

  • お正月と言えば・・・ お正月と言えば・・・

    ご喜元いかがでしょうか 『アダルトチルドレンの誤解を解き 本来の『私』の愛と幸せ自由を手に入れる』 24時間カウンセリング 人生経験豊富な メンタルサポーター・マインドブロックバスター大山桃子です。 あけましておめでとうございま~す! 元日も安心してください!やってますよ! *お年玉キャンペーン* *2017年1月15日までの間* 初回無料でブロック解除を体験された方や 継続のクライアントさんでも

  • 【今福行者尊】(大聖不動明王・高祖神大変大菩薩)大阪市城東区 【今福行者尊】(大聖不動明王・高祖神大変大菩薩)大阪市城東区

    【今福行者尊】は、大阪市城東区今福南の「皇大神宮」の横にあります。額に【今福行者尊】と墨書きされています。玉垣には大聖不動明王(ふどうみょうおう)、高祖神大変大菩薩(だいぼさつ)と赤字で墨入れされています。真ん中が、高祖役行者神変大菩薩さま、右が大聖不動明王さま。左には大本山聖護院門跡 大峯山上と彫られております。聖護院門跡は京都の修験道のお寺です。なで石が置いてあります。「心の持ちようで、なでる

  • 【皇大神宮】(こうたいじんぐう)大阪市城東区 【皇大神宮】(こうたいじんぐう)大阪市城東区

    天照皇大神(あまてらすおおみかみ)を祭神として、伝承によると伊勢神宮に納める神税の御蔵跡地であることから、神宮様と称して広く崇敬され栄えてきた由緒ある神社です。創建年代の詳細は不明ですが、平安時代末期に摂津国今福村が開発されたときに建てられたと伝えられています。現在の社殿は、享保2年(1742年)・天保13年(1842年)に改修され、昭和7年に改築された桃山様式の風雅な流れ造の建物です。今でこそ町

  • 【須佐之男尊神社】(すさのおのみことじんじゃ)<関目神社> 【須佐之男尊神社】(すさのおのみことじんじゃ)<関目神社>

     この神社は、須佐之男尊を祭神とし、現在は、関目神社と称しています。創建年代は不明ですが、天正8年(1580年)豊臣秀吉が大阪城築城の際、この地が大阪の鬼門にあたるということから鬼門鎮護の神として毘沙門天(びしゃもんてん)、牛頭天王(ごずてんのう)を勧請し、小祠を建立したのが起源といわれています。社殿は正徳年間(1712~13年)の台風により罹災しました。また、明治18年の大水害により流出しました

  • 【野江水神社】(のえすいじんじゃ)大阪市城東区 【野江水神社】(のえすいじんじゃ)大阪市城東区

     水波女大神(みずはのめのおおかみ)を祭神とし、一般には水神社・水神さま・水神宮・野江神社などと呼ばれています。伝えられるところによれば、天文2年(1533年)三好政長が近くに榎並城を築く際、たびたび水害を被ったので、水火除難の守護神として城内に小さい祠を造営し、祀ったのが起源といわれています。野江一帯は、昔から土地が低く湿地帯であり、大雨のときには淀川やその支流が氾濫し、たびたび水害を被ったため

  • 【歳之神】( さいのかみ) 大阪市東成区 【歳之神】( さいのかみ) 大阪市東成区

     この【歳之神】は今里新道商店街から北、今里小学校の東隣にあります。【歳之神】( さいのかみ)とは道祖神のことです。こちらの案内書きによると。「歳之神(賽神)は道路を守り、悪気邪神をさえぎり防ぐ神。一般には道祖神と呼ばれ疫病や災禍を防ぐ神とされている。ここにお祀りする歳之神さいのかみは、千五百八十三年豊臣秀吉が大阪城の築城に際し、その守り神として城を囲む周辺にお祀りしたものの一つと伝えられている。

  • 【白光神社】( しらみつじんじゃ) 大阪市東成区 【白光神社】( しらみつじんじゃ) 大阪市東成区

     この神社は住宅地の角にあり、全体を赤い柵で囲まれています。入口は1つです。鳥居奥の額には「白菊大神(しらぎくおおかみ)」「白光龍王(しらみつりゅうおう)」「力松大明神(りきまつだいみょうじん)」と記されています。おそらく御祭神だと思われます。、この神社の由緒等は不明です。祠の前の2体のキツネは、かなり立派な白狐です。普通のキツネより耳が長いです。少し剥げている部分あり、このキツネは白く塗装されて

  • 白龍大神・八大龍王・楠木姫大明神/ 大阪市北区中崎西 白龍大神・八大龍王・楠木姫大明神/ 大阪市北区中崎西

     大阪の中崎町は再開発から逃れてまだまだレトロな建物が残っています。そんな中崎町の路地の狭い間を行くと、「白龍大神」があります。白龍大神の幟が目印です。参道横に下記の案内板があります。 「この奥にある神社「白龍大神」は、お社の下に白い蛇が住んでいることから別名「みーさん」と呼ばれ、ここ中崎町を見守る神様として地元の方を始め沢山の方々の神様として奉られています。商売や芸術、健康、子宝、また人と人のご

  • 【谷末社】(高津宮境内)の「陰陽石」 【谷末社】(高津宮境内)の「陰陽石」

    高津宮の本社裏に谷底のような薄暗い一角があります。その 谷の底に「谷末社」が祭られています。白菊社(草野姫命〈かやぬひめ〉),千年社(大市姫命〈おおいちひめ〉),常高社(大山祇命〈おおやまつみ〉)の三座です。草野姫は大山祇神の妃として多くの神を生みました。大市姫は神大市姫とも称し大山祇神の子です。市場の繁栄を司る神として信仰されています。 谷末社におりる坂の途中に【陰陽石】とよばれる怪石が祭られて

  • 2017*お年玉キャンペーン* 2017*お年玉キャンペーン*

    ご喜元いかがでしょうか 『アダルトチルドレンの誤解を解き 本来の『私』の愛と幸せ自由を手に入れる』 24時間カウンセリング 人生経験豊富な メンタルサポーター・マインドブロックバスター大山桃子です。 年末年始も安心してください!やってますよ! *お年玉キャンペーン* 12月31~2017年1月15日までの間 初回無料でブロック解除を体験された方や 継続のクライアントさんでもOK! 『私もやってもら

  • アンビバレンス!社寺仏閣巡り アンビバレンス!社寺仏閣巡り

    社寺仏閣巡りが好きなので図書館で地図が載っている本を借りることが多々あります。でもいつも本に載っている案内地図に対して、常にアンビバレンスを持つのです。又は、アンビバレントな気持ちになるのです。 なぜいつもそんな気持ちになってしまうのか。。先日、「古地図で歩く大阪」に載っている案内地図を見て、【泉尾神社】(いずおじんじゃ)へ自転車で向かいました。 アンビバレンス(ambivalence):ある対象

  • 女友達と夜景と鉄板焼き 【有馬】 女友達と夜景と鉄板焼き 【有馬】

    2014年3月訪問 カップル御用達? 値段で選べる最上階鉄板焼☆♪ (ここに含まれる情報は全て訪問時のものです) 梅田の阪急ターミナルビル17階にあります♪ 入口の所で黒服の店員さんにコートを預けます♪ 夜景がキレイ♪ 20席くらい? 鉄板焼のコーナーは広い♪ スパークリングワインはスペシャル記念日コース¥8240のサービス♪ 先付けは山クラゲと数の子♪ 2杯目はプレモル¥831 ちょっと少ない★

  • 『空色COLOR』でランチ♪ 『空色COLOR』でランチ♪

    こんにちは。 先日友達と心斎橋でランチしてきました。 入り口も可愛い♡ 店内もオシャレでした。 コタツの席もありましたよ。 私達はソファーの席でした。 本日のランチプレートのメニュー♪ ご飯と汁物はおかわり自由でした。 何から食べようか悩む〜っっっ! 色んな種類のおかずが嬉しいです。 家でもこんな感じでやってみたいな〜。 こんな感じのプレートメニューでお酒飲みたいな〜。 ご飯もツヤツヤで美味しかっ

  • 生まれた!とハプニングと感動の再会とトリッキー 生まれた!とハプニングと感動の再会とトリッキー

    ご喜元いかがでしょうか 『アダルトチルドレンの誤解を解き 本来の『私』の愛と幸せ自由を手に入れる』 24時間カウンセリング 人生経験豊富な メンタルサポーター・マインドブロックバスター大山桃子です。 ピンキー&ダイアモンズの ピンキ―でもあります。 リーダーの提案で望年会やりました。 メンバーはそれぞれ須磨から京都から川西からで 場所の設定をだいぶ考えた結果やっぱり梅田で という事になり 梅田でい

  • 大阪木津卸売市場 【三輪明神】(みわみょうじん) 大阪木津卸売市場 【三輪明神】(みわみょうじん)

    大阪木津卸売市場の西側入口に鎮座します。御祭神は、大物主大神。以前は阪神高速の下にあったのを2010年に木津市場敷地内で遷座されたようです。木津市場が休みの日曜日はこの神社の門は閉ざされていますのでお参りできません。  場所:大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目2-8(大阪木津卸売市場の西側入口)  アクセス; 阪堺電軌阪堺線・地下鉄堺筋線「恵美須町駅」から約700m。 JR大阪環状線・関西本線「今宮駅

  • 大阪のパワースポット【サムハラ神社】 大阪のパワースポット【サムハラ神社】

    【サムハラ神社】とは大阪府大阪市西区立売堀(いたちぼり)にある神社。祭神は天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神であり、サムハラは三神の総称である。奥の院が美作加茂(岡山県津山市)にある。1935年(昭和10年)に田中富三郎が出身地の岡山県苫田郡西加茂村(現・津山市加茂町)にて旧い小さなほこらの荒廃を嘆き再興したのが本社の起源。しかし翌年岡山県特高課から無許可神社で商品広告しているとして自主撤去を求

  • 古地図で歩く大阪 (社寺仏閣巡り) 古地図で歩く大阪 (社寺仏閣巡り)

    先日、古地図関係の本を使って、大阪市西区の3か所(①土佐稲荷神社②茨住吉神社③九島院)とその他の社寺仏閣を回りましたが、帰ってから調べてみると、土佐稲荷神社を忘れていたようです。原因は、先に②茨住吉神社を行ったあと③九島院へ行くのに、松島遊郭を通ったのが原因だったようです。古い建物なんかを見ながら歩いていると、現地のおばさんからひつこく誘われて、それを断ったりして別の道を歩いたので道に迷って分から

  • 【飛田新地】飛田遊郭 / 大阪市西成区 【飛田新地】飛田遊郭 / 大阪市西成区

     じゃんじゃん横丁のアーケードを「飛田遊廓」の方角へ歩いていくと【松乃木大明神】(まつのきだいみょうじん)があります。明治34年(1901年)当時三味線の原料になっていた猫の供養のために立てられた神社です。この神社から歩いてすぐのところに【飛田新地】があります。 飛田遊廓は、大阪市西成区の山王3丁目一帯に存在した遊廓、赤線。大正時代に築かれた日本最大級の遊廓と言われました。現在もちょんの間が存在し