八尾市

  • 【渋川神社夏祭り 2017年7月26日】 Shibukawa-jinja summer festival on July 26th 2017 【渋川神社夏祭り 2017年7月26日】 Shibukawa-jinja summer festival on July 26th 2017

    【渋川神社夏祭り 2017年7月26日】 Shibukawa-jinja summer festival on July 26th 2017 【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)は、大阪府八尾市植松町にある神社。 若江郡の式内社であり、旧社格は郷社。天忍穂耳尊、饒速日命、國狹槌尊、日高大神、菅原大神を祭神としている。創建の年月は不明。 かつて飛鳥時代に本地域を本拠地としていた物部守屋の渋河の家の跡とも

  • 【渋川神社夏祭り 2017年7月25日】  Shibukawa-jinja summer festival on July 25th 2017 【渋川神社夏祭り 2017年7月25日】 Shibukawa-jinja summer festival on July 25th 2017

    【渋川神社夏祭り 2017年7月25日】  Shibukawa-jinja summer festival on July 25th 2017 【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)は、大阪府八尾市植松町にある神社。 若江郡の式内社であり、旧社格は郷社。天忍穂耳尊、饒速日命、國狹槌尊、日高大神、菅原大神を祭神としている。創建の年月は不明。 かつて飛鳥時代に本地域を本拠地としていた物部守屋の渋河の家の跡と

  • 八尾市【比枝神社】(ひえじんじゃ)夏祭り 2017年7月22日 - 23日 八尾市【比枝神社】(ひえじんじゃ)夏祭り 2017年7月22日 - 23日

    八尾市【比枝神社】(ひえじんじゃ)夏祭り 2017年7月22日 - 23日 大阪府の八尾駅から東南へ約750m(直線)、八尾駅の南を東西に走る国道25号を東へ進み、相生町交差点を左折し北へ進むと右手奥の住宅街の中、玉垣に囲まれて鎮座しています。境内は間狭くこじんまりととまとまり、鳥居潜ると拝殿・本殿が西向きに鎮座しています。境内に旧・社号標の天照皇大神宮、石灯篭・金比羅大権現が建っています。大きな

  • 【渋川天神社】(しぶかわてんじんじゃ)夏祭り : 2017年7月22日 八尾市 【渋川天神社】(しぶかわてんじんじゃ)夏祭り : 2017年7月22日 八尾市

    【渋川天神社】夏祭り : 2017年7月22日 八尾市 【渋川天神社】(しぶかわてんじんじゃ)は素戔嗚尊すさのをみこと、菅原道真を祀る古社である。神社の南西の地は白鳳時代に渋川寺しぶかわじであったところで、昭和十年頃、国鉄の竜華操車場を開設工事のとき、多数の単弁八葉や忍冬唐草紋の瓦及び塔心礎が出土した。 また一説には、この附近は、物部守屋の別業の地でそこに渋川寺しぶかわじがあったともいわれている。

  • 【許麻神社】(こまじんじゃ)夏祭り :2017年7月18日  八尾市 【許麻神社】(こまじんじゃ)夏祭り :2017年7月18日 八尾市

    2017年 7月18日・19日に行われた大阪府八尾市の「許麻神社夏祭り」です。写真と動画は18日の分です。 【許麻神社】(こまじんじゃ)の由緒について; 式内社で、もと牛頭天王と称され、渋川六座の一である。この地は古く巨麻荘といい、河内国諸蕃の大狛連の住地で、その祖神をまつったと伝えられる。 境内の手洗いの屋形は、むかしの宮寺久宝寺観音院の鐘楼の名残りである。この寺は、聖徳太子の建立で、戦国時代に

  • 【柏村稲荷神社】(かしむらいなりじんじゃ)大阪府八尾市 【柏村稲荷神社】(かしむらいなりじんじゃ)大阪府八尾市

    【柏村稲荷神社】(かしむらいなりじんじゃ)大阪府八尾市 柏村稲荷神社由来:古来この辺りは旧大和川が流れていましたが、度重なる洪水により附近の人々は大へんな災害を蒙るため、当時川筋にあたる今米の庄屋中甚兵衛親子二代が50年間幕府に訴えつづけ、遂に許可を得て現在の大和川に付替えられたのが、宝永元年(1704年)のことです。そこで旧川の川床や沼地を3年がかりで開墾し24町歩余りの新田とされたのが大田村の

  • 【柏村稲荷神社夏祭り(2017年7月15、16日)】② 【柏村稲荷神社夏祭り(2017年7月15、16日)】②

    八尾市柏村地区 柏村稲荷神社夏祭り(2017年7月16日)Kashimura Inari Shrine Summer Festival (July 16, 2017) in Yao city, Osaka 柏村稲荷神社由来:古来この辺りは旧大和川が流れていましたが、度重なる洪水により附近の人々は大へんな災害を蒙るため、当時川筋にあたる今米の庄屋中甚兵衛親子二代が50年間幕府に訴えつづけ、遂に許可を

  • 【柏村稲荷神社夏祭り(2017年7月15、16日)】① 【柏村稲荷神社夏祭り(2017年7月15、16日)】①

    八尾市柏村地区 柏村稲荷神社夏祭り(2017年7月15日)Kashimura Inari Shrine Summer Festival (July 15, 2017) in Yao city, Osaka 柏村稲荷神社由来:古来この辺りは旧大和川が流れていましたが、度重なる洪水により附近の人々は大へんな災害を蒙るため、当時川筋にあたる今米の庄屋中甚兵衛親子二代が50年間幕府に訴えつづけ、遂に許可を

  • 【正体不明の神社】大阪府八尾市刑部 【正体不明の神社】大阪府八尾市刑部

    大阪府八尾市「柏村稲荷神社」(かしむらいなりじんじゃ)より玉串川を挟んで西側の住宅地の一角に祠があります。一見、地蔵堂のようですが、古い狛犬が2体あります。この小さな神社の由緒などは不明です。 また、ここから歩いてすぐのところに「御劔神社」(みつるぎじんじゃ)もあります。 場所:大阪府八尾市刑部4丁目380

  • 【常光寺】(じょうこうじ)動画 八尾市本町 【常光寺】(じょうこうじ)動画 八尾市本町

    【常光寺】(じょうこうじ)八尾市本町 河内西国三十三箇所3番。おおさか十三仏霊場5番。臨済宗南禅寺派の寺院。南禅寺塔頭金地院の末寺で、山号は初日山。 通称は八尾地蔵尊。本尊は地蔵菩薩で、弘仁年間(810年 - 824年ごろ)、小野篁の作と伝えられている。 山門脇に大坂城の残石と「河内最古之音頭発祥地」の碑がある。また、境内に大坂の役で戦死した藤堂家の戦死者の墓がある。 奈良時代に僧行基が創建したと

  • 【御劔神社】(みつるぎじんじゃ)八尾市刑部 【御劔神社】(みつるぎじんじゃ)八尾市刑部

    【御劔神社】(みつるぎじんじゃ)八尾市刑部 ◆御劔神社のしるべ 此の地、古くは河内国若江郷刑部郷と言い訓を聞けば刑部(おさかべ)は、備中国賀夜郷、伊勢国三重郡等の刑部郷の例により於佐加部と読むべしと伝えられその遺構であると言われている。第十九代允恭天皇の忍坂大中女命の御名代として定められた民部であり、御名代部として奉仕した後にこのオサカベの民部が刑部(ウタエ)の職に奉仕したので、記紀では刑部とされ

  • 【八尾神社】(やおじんじゃ)大阪府八尾市 【八尾神社】(やおじんじゃ)大阪府八尾市

    【八尾神社】(やおじんじゃ)大阪府八尾市 『延喜式神名帳』河内国若江郡の「栗栖(くるす)神社」に比定され(式内社)、社格は旧村社。旧若江郡西郷、木戸両村(現八尾市本町5丁目の北側、本町6,7丁目、東本町3丁目あたり)の氏神。近世には「牛頭天王社」と称していたが、明治維新後に『延喜式』に従って「栗栖神社」に改称し、1908年4月15日に更に現社名に改称しました。 祭神は、宇麻志麻治命(うましまぢのみ

  • 【常光寺】(じょうこうじ)②八尾市本町 【常光寺】(じょうこうじ)②八尾市本町

    【常光寺】(じょうこうじ)八尾市本町 河内西国三十三箇所3番。おおさか十三仏霊場5番。臨済宗南禅寺派の寺院。南禅寺塔頭金地院の末寺で、山号は初日山。 通称は八尾地蔵尊。本尊は地蔵菩薩で、弘仁年間(810年 - 824年ごろ)、小野篁の作と伝えられている。 山門脇に大坂城の残石と「河内最古之音頭発祥地」の碑がある。また、境内に大坂の役で戦死した藤堂家の戦死者の墓がある。 奈良時代に僧行基が創建したと

  • 【常光寺】(じょうこうじ)①八尾市本町 【常光寺】(じょうこうじ)①八尾市本町

    【常光寺】(じょうこうじ)八尾市本町 河内西国三十三箇所3番。おおさか十三仏霊場5番。臨済宗南禅寺派の寺院。南禅寺塔頭金地院の末寺で、山号は初日山。 通称は八尾地蔵尊。本尊は地蔵菩薩で、弘仁年間(810年 - 824年ごろ)、小野篁の作と伝えられている。 山門脇に大坂城の残石と「河内最古之音頭発祥地」の碑がある。また、境内に大坂の役で戦死した藤堂家の戦死者の墓がある。 奈良時代に僧行基が創建したと

  • 【西願寺】(せいがんじ)大阪府八尾市 【西願寺】(せいがんじ)大阪府八尾市

    大阪府八尾本町筋商店街 ファミリーロードを西の方向へ歩いていくと「八尾天満宮」の鳥居が見えてきます。その手前に融通念仏宗【西願寺】(せいがんじ)があります。由緒等は不明です。 住所:大阪府八尾市桂町2-59 アクセス:近鉄八尾駅より700m (撮影:2017/5/28)

  • 【八尾天満宮】(やおてんまんぐう)大阪府八尾市 【八尾天満宮】(やおてんまんぐう)大阪府八尾市

    【八尾天満宮】(やおてんまんぐう) 大阪府八尾寺内町の鎮守。「八尾の天神さん」といわれます。祭神は天穂日命と菅原道真で、慶長年間に片桐且元が創建したといわれています。 中門は寺内町の木戸門を移建したものと伝えられ、また境内には寺内町開発者森本行誓の六代の孫房吉寄進の灯篭があります。近年は恵比須神をまつり、一月八日は例年「八日戎」として賑わいます。   所在地:大阪府八尾市本町4丁目2-45 アクセ

  • 【植松観音堂】(うえまつかんのんどう)八尾市 【植松観音堂】(うえまつかんのんどう)八尾市

    【植松観音堂】(うえまつかんのんどう)八尾市 大阪府八尾市植松に「渋川神社」があります。その神社の斜め前に【植松観音堂】(うえまつかんのんどう)があります。お堂には2つの板書があり掛かっており、「植松観音堂(開運厄除安産)」と「神宮寺観音(開運厄除安産)」と書かれています。また、御堂正面に向かって右横には、自然石を削りだした中に鋳造の「役の行者」が祀られています。詳しい由緒等は不明です。 住所:大

  • 【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)② 大阪府八尾市 【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)② 大阪府八尾市

    【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)は、大阪府八尾市植松町にある神社。 若江郡の式内社であり、旧社格は郷社。天忍穂耳尊、饒速日命、國狹槌尊、日高大神、菅原大神を祭神としている。創建の年月は不明。 かつて飛鳥時代に本地域を本拠地としていた物部守屋の渋河の家の跡ともいわれている。もとは旧大和川の東側の字川向にあったが、天文3年(1533年)の大洪水で境内全域を流失。 この時、浮島神社は数kmほど北の茨田郡

  • 【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)① 大阪府八尾市 【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)① 大阪府八尾市

    【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)は、大阪府八尾市植松町にある神社。 若江郡の式内社であり、旧社格は郷社。天忍穂耳尊、饒速日命、國狹槌尊、日高大神、菅原大神を祭神としている。創建の年月は不明。 かつて飛鳥時代に本地域を本拠地としていた物部守屋の渋河の家の跡ともいわれている。もとは旧大和川の東側の字川向にあったが、天文3年(1533年)の大洪水で境内全域を流失。 この時、浮島神社は数kmほど北の茨田郡

  • 【白山神社】(はくさんじんじゃ)大阪府八尾市 【白山神社】(はくさんじんじゃ)大阪府八尾市

     【白山神社】(はくさんじんじゃ)大阪府八尾市  【白山神社】の由緒等の詳しい事は不明ですが、本殿前に層塔の三層分が残されており、これは昭和五十年(1975)に偶然発見されたもので、石段下の踏み石と使用されていたそうですが、焼け跡がある事から戦国時代の戦火にあったと推定されるとの事です。 この地は河内六寺の一つである「家原寺」があった場所と言われているそうで、白山神社はその鎮守社だったそうです。