大東市

  • 【聖徳太子堂】(しょうとくたいしどう)大東市太子田 【聖徳太子堂】(しょうとくたいしどう)大東市太子田

    【聖徳太子堂】(しょうとくたいしどう)大東市太子田 大東市太子田に鎮座する「大神社」西側の【聖徳太子堂】には、聖徳太子十六歳の孝養像(きょうようぞう)が安置されている。いい伝えによれば、この付近に善根寺という七堂伽藍の達ち並ぶ大きな寺があったが、何時の頃か廃絶してしまい、この太子堂のみが、往時のおもかげを今に伝えるものという。古くからの太子信仰が今に継承されており、本市でも貴重なものである。太子田

  • 【大神社】(だいじんしゃ)新田山王宮 (しんでんさんのうぐう)大東市 【大神社】(だいじんしゃ)新田山王宮 (しんでんさんのうぐう)大東市

    【大神社】(だいじんしゃ):新田山王宮 (しんでんさんのうぐう)大東市 大神社は天照大神を祀り、毎年十月二十日を祭礼日としている。境内より一壇高い拝殿の中に彩色された本殿が安置されている。本殿は神明造りで、大きさは横約130cm、縦約115cmで、屋根は桧皮葺である。 本殿前の左右に安置されている木製の狛犬の台座には「文政十亥九月吉日(1827)」と刻まれているところから、本殿はこの時に新造された

  • 【白壽弁財天】(はくじゅべんざいてん)大東市太子田 【白壽弁財天】(はくじゅべんざいてん)大東市太子田

    【白壽弁財天】(はくじゅべんざいてん)大東市太子田 大阪府大東市太子田に鎮座する【大神社】(だいじんしゃ)から道を挟んで斜めに【白壽弁財天】(はくじゅべんざいてん)が鎮座します。鳥居とその下の石に、【白壽弁財天】と書かれています。由緒等は不明です。神体は神木なのかもしれません。 住所:大阪府大東市太子田2-11 (撮影:2017/5/15)

  • 【北野神社】と【泉勝寺】 大東市 【北野神社】と【泉勝寺】 大東市

    【北野神社】と【泉勝寺】 大東市 天文八年(1539)正月六日と裏書の「方便法身尊像」が保存。 山門の左側に北野神社も大改築されている。祭神(さいじん)は菅原道真。赤井はもともと氷野地域と一体。北野神社は大東町(桃山時代の形式を残している象鼻一対、蟇股かえるまた三個が保存)にある。少し距離があるので、地元赤井に分祀。【北野神社】と【泉勝寺】の間に地蔵堂もあります。 住所:大阪市大東市赤井2-13 

  • 【白龍講】(はくりゅうこう)大東市 【白龍講】(はくりゅうこう)大東市

    【白龍講】(はくりゅうこう)大東市 ここも見つけるには苦労します。グーグルマップでも不可能です。住道駅の南口の前に末広公園があります。その公園の道を挟んで不動産屋があり、その横の細い道を入った左側にあります。この【白龍講】(はくりゅうこう)由緒等は不明です。 住所:大阪府大東市新町4−11 (撮影:2017/5/15)

  • 【 弁財天】(べんざいてん)大東市 【 弁財天】(べんざいてん)大東市

    【 弁財天】(べんざいてん)大阪府大東市 ここを見つけるには苦労します。角のバイクショップが目印ですが、その横に自動販売機が3台あります。その後ろに降りる階段がありますが、自動販売機で見えないです。 この【 弁財天】 住所:大阪府大東市御供田3丁目17−37 (撮影:2017/5/15)

  • 【坐摩神社】(ざまじんじゃ)大東市平野屋 【坐摩神社】(ざまじんじゃ)大東市平野屋

    【坐摩神社】(ざまじんじゃ)大東市平野屋 創建時期と由緒については不詳。社伝によれば、坐摩神社(座摩太神宮)は享保13年(1729年)に摂州西成郡の総社であった。当神社があった地域は元は深野池という大きな池であり、江戸期に行われた大和川の改修によって「深野新田」として干拓された。それにともない、開拓権を真宗大谷派の難波別院から譲られた平野屋又右衛門(大坂の豪商/地名として残っている)が守り神として

  • 【八幡神社】(はちまんじんじゃ)大東市 【八幡神社】(はちまんじんじゃ)大東市

    【八幡神社】(はちまんじんじゃ)大東市 御祭神は、「:誉田別命」、「息長帯比賣命」、「比咩大神」。当神社は約330年前(昭和50年起算)元禄の初めに洛南男山の石清水八幡宮より、当地の氏神として分霊を勧請、斎祀し、村の安全と五穀豊穣を祈り続けてきたお社である。当地に八幡神社のあることを地名、御供田と呼稱する由来については船橋市に在住されていた岡野家(元当地の名門)所蔵の古文書に記載の中から一部抜粋し

  • MICHELIN CITY GRIPに交換 MICHELIN CITY GRIPに交換

    我がPCXも納車後8ヶ月となりますが、走行距離が12,500kmとなりました。 タイヤの状況については、毎度確認を行っており異物や傷などの確認は行っておりますが、2月の末の段階でリア側のスリップサインが出始めていることがわかっていましたので、この度交換を行うこととしました。 PCXの125(JF58)150(KF18)ともにIRCのタイヤが純正となっていますが、このタイヤの評判がすこぶる悪い。 実

  • 『丸正餃子店 本店』で餃子持ち帰り。 『丸正餃子店 本店』で餃子持ち帰り。

    こんにちは。 今朝はダラダラでちっとも学校の準備をしない次女。 昨日は10分以上時間を持て余していたのになぁ。 日によって完璧な日と全くやらない日のフリ幅何とかして下さい〜💦 友達がお迎えに来てくれてるのに、準備が間に合わず待たせてしまっていたので喝をいれ、甘ったれな次女は口を尖らせて登校しました(^o^; さてさて。 昨日、大阪では有名な餃子店へ♪ 大東市にある『丸正餃子店 本店』さんです。

  • 【須波麻神社】(すはまじんじゃ)大東市 【須波麻神社】(すはまじんじゃ)大東市

    【須波麻神社】(すはまじんじゃ)   創建の詳細は定かではないが、平安時代の「延喜式」「神名帳」には既に記載されており、市内で唯一の式内社である。讃良郡から若江郡に至るまで、数十ヶ村の氏子をかかえていた。明治6年に讃良郡内十一ヶ村の付属郷社になり、明治40年9月には寺川の大谷神社、龍間の龍間神社、深野の坐間神社の三社が合祀されたこともあった。現在は中垣内の産土神である。 境内には合計十一基の燈籠が

  • 【白壽弁財天】(はくじゅべんざいてん)大東市太子田 【白壽弁財天】(はくじゅべんざいてん)大東市太子田

    大阪府大東市太子田に鎮座する【大神社】(だいじんしゃ)から道を挟んで斜めに【白壽弁財天】(はくじゅべんざいてん)が鎮座します。鳥居とその下の石に、【白壽弁財天】と書かれています。由緒等は不明です。神体は神木なのかもしれません。 住所:大阪府大東市太子田2-11 #じゃらん #じゃらんネット #観光スポット #むらごんブログ #ムラゴン #Sakamoto119

  • 【聖徳太子堂】(しょうとくたいしどう)大東市太子田 【聖徳太子堂】(しょうとくたいしどう)大東市太子田

    大東市太子田に鎮座する「大神社」西側の【聖徳太子堂】には、聖徳太子十六歳の孝養像(きょうようぞう)が安置されている。いい伝えによれば、この付近に善根寺という七堂伽藍の達ち並ぶ大きな寺があったが、何時の頃か廃絶してしまい、この太子堂のみが、往時のおもかげを今に伝えるものという。古くからの太子信仰が今に継承されており、本市でも貴重なものである。太子田という地名もこの堂と深い関係がある。【聖徳太子堂】か

  • 【水月山勝福寺】(羅漢寺)/  大東市 【水月山勝福寺】(羅漢寺)/ 大東市

    【水月山勝福寺】(羅漢寺)   勝福寺は、慶長元年(1596年)に、当地の有力農民・東治左右衛門により、東氏の持仏堂として創建されたと伝えられており、曹洞宗に属し、十一面千手観世音菩薩を本尊としています。本堂に沢山の羅漢像が祀られていることから、羅漢寺とも呼ばれているとのことです。 明治18年(1885年)の淀川左岸決壊により大洪水で多くの木像が流された様です。 本堂には高60cm前後の座像が13

  • 【諸福天満宮】(もろふくてんまんぐう)大東市 【諸福天満宮】(もろふくてんまんぐう)大東市

    【諸福天満宮】(もろふくてんまんぐう)  【諸福天満宮】(もろふくてんまんぐう)は、1644年(寛永20年)にこの地に勧請され、菅原道真を祭神としている。平成の修復で、神額の菅原神社と書かれていた板をめくると、天満宮の字が現れた。1752年(宝暦2年)の作成になる菅原道真画像の掛軸を入れた箱の表にも「天満宮」の銘があることなどから、修復を機に本来の天満宮を名乗るほうがよいのではという氏子の方々の意

  • ②【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ)と【狸のとめやん】 大東市野崎 ②【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ)と【狸のとめやん】 大東市野崎

    大東市野崎に鎮座する【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ)と【狸のとめやん】です。 寶頭山不動明王拝殿の脇の石段を登って行くと、寶頭神社です。石段と鳥居があり、石段を登り詰めた所に拝殿が見えます。左手にひっそりとした感じの自然石の碑があります。これが【狸のとめやん】が祀られているところです。この神社の案内板によりますと、由緒は不明です。御祭神は、市杵島姫命です。南條神社を合祀されていたこともあったようで

  • ①【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ)と【狸のとめやん】 大東市野崎 ①【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ)と【狸のとめやん】 大東市野崎

    大東市野崎に鎮座する【寳頭神社】(ほうとうじんじゃ)と【狸のとめやん】です。 寶頭山不動明王拝殿の脇の石段を登って行くと、寶頭神社です。石段と鳥居があり、石段を登り詰めた所に拝殿が見えます。左手にひっそりとした感じの自然石の碑があります。これが【狸のとめやん】が祀られているところです。この神社の案内板によりますと、由緒は不明です。御祭神は、市杵島姫命です。南條神社を合祀されていたこともあったようで

  • 【戸森山 専應寺】(せんのうじ)大東市 【戸森山 専應寺】(せんのうじ)大東市

    大阪府大東市野崎にある【戸森山 専應寺】(せんのうじ)です。参道に石標には、「二十四輩 第廿二番 戸森山 専應寺」と刻まれています。境内にある説明書きによると専應寺は、浄土真宗本願寺派の阿弥陀如来を本尊とする寺院で江戸時代中期の建築様式をもつ本堂・聖徳太子像を安置する太子堂・鐘楼・山門・庫裏(くり)があります。太子像は聖徳太子自作と伝わる孝養像(父用明天皇の病気平癒を祈願する太子16歳の姿)で、毎

  • 【高岡大明神(たかおかだいみょうじん)、八大龍王(はちだいりゅうおう)、白龍大神(はくりゅうおおかみ)】大東市 【高岡大明神(たかおかだいみょうじん)、八大龍王(はちだいりゅうおう)、白龍大神(はくりゅうおおかみ)】大東市

    大阪府大東市北条に鎮座する【高岡大明神(たかおかだいみょうじん)、八大龍王(はちだいりゅうおう)、白龍大神(はくりゅうおおかみ)】です。大東市立北条保育所の南東角に鎮座しています。由緒等は不明です。隣には地蔵堂があります。 住所:大阪府大東市北条3丁目9  #じゃらん #じゃらんネット #観光スポット #むらごんブログ #ムラゴン #Sakamoto119

  • 【道祖神】( どうそしん )四條畷市 【道祖神】( どうそしん )四條畷市

    【道祖神】( どうそしん )四條畷市  旧170号線の南側、西明寺の近くにひっそりとこの【道祖神】があります。境内の隅に石仏と石の灯篭があります。この【道祖神】についての由緒等は不明です。一見、民家の庭のようにも見えます。四条畷市のこの辺りには道祖神のように小さな社がよく見られます。  場所:大阪府四條畷市塚脇町1丁目  アクセス:JR片町線「四条畷駅」から約1.0km又は、JR片町線「忍ヶ丘駅」

1 2