洲本市

  • ワインド釣法(2016.10.10) ワインド釣法(2016.10.10)

    3日前にアオリを存分に釣ったので、今回はタチウオに挑戦です。風速5mとの予報でエギングは無理ということもありますが・・・ 祝日ということもあって車が9台も止まっております・・・。しかし、強風のためかポイントには1名しかおりません!(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 今回は前回餌釣りの方が大量に釣っていたポイントに陣取ります。仕掛けは前回に引き続きグローのセットです。 ただまぁ、予報どおり風が強く

  • ワインド釣法(2016.10.6) ワインド釣法(2016.10.6)

    アオリに再挑戦したいところですが、なぜかタチウオを釣りに行ってしまいます・・・ 平日ですが、ポイントには先客が当然のようにいます・・・(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 今回もジグヘッドはグローにしてみました!もちろん、スーパーグローとのセットです。(集魚効果は、ワカンニャイ...(´・д・lll)ゞ) 開始30分くらいで先客の方がお帰りになったのですが、その直後からアタリ連発です。10分程の間

  • ワインド釣法(2016.9.29) ワインド釣法(2016.9.29)

    アオリがあまりに不釣のため、タチウオにしました。例え半数だったとしてもタチウオの方がたくさん食べれるし! 雨との予報ですが、あまり釣りに行ける機会もないので、ずぶ濡れになるを覚悟のうえで洲本まで遠出しました。 ポイントに着くと既にポツポツと雨が降っていたのですが、先客(餌釣り)がいました・・・(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 今回はジグヘッドをグローにしてみました!(集魚効果があるかなと・・・

  • ワインド釣法(2016.9.19) ワインド釣法(2016.9.19)

    今回は2桁を目指すため、マナティーに細工を施し挑戦です。 流石に祝日のためポイントに着くと既に5名の方(餌釣り4・ワインド1)が釣られています。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 早速、スーパーグローにケミホタルを挿入し集魚効果を高めたマナティーで始めます。しかし、集魚効果は役に立たず、まったく反応がありません・・・ヾ(・ω・o) ォィォィ 雨に打たれながらカラーチェンジをしつつしゃくり続けます

  • ワインド釣法(2016.9.15) ワインド釣法(2016.9.15)

    先週にケチョンケチョンにやられた洲本に再チャレンジです。先々週の釣行で酷く傷んだマナティーは接着剤で修復したので、今回分は足りるかな!? 本日は、訪れるタイミングが良かったのか辺りには誰もいません(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 風は支障とならない程度の適度な風量です。 堤防の手前から順番に上・中・下層と狙っていくと開始10分で初アタリがあったのですが、フックアップには至らず・・・。数投後に5

  • ワインド&サビキ釣り(2016.9.10) ワインド&サビキ釣り(2016.9.10)

    先週釣ったタチウオが人気だったため、再度洲本でタチウオを狙ってみました。 相変わらずこのポイントには、タチウオ狙いの結構な数のアングラーがいらっしゃいます・・・(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 今回も風が強く少々釣りづらい状況です。ただ、そんなことは関係なく全くアタリがありません・・・。餌釣りにもかかわらず、周りもあんまり釣れていないような感じです。 そして、4時間移動しつつひたすらしゃくり続

  • ワインド釣法(2016.9.1) ワインド釣法(2016.9.1)

    洲本でタチウオがたくさん釣れているとのことだったので、初心者でも釣れるだろうとちょっと遠出してみました。 ポイントに着いて、辺りを見回してみると平日の深夜にもかかわらず、結構な数のアングラーがいらっしゃいます・・・(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 開始直後は、風が強く底を取るのに苦労してしまいました。初めてのポイントで深さが分からなかったんですが、着底まで50秒とか行きつけのポイントではあり得

  • 穴釣り(2016.3.19) 穴釣り(2016.3.19)

    本日は、まずボウズがない穴釣りに行ってきました。穴釣りは約1年ぶりですが、タックルは大幅に変わっております。15年くらい前に購入したバスロッドと昨年に購入した汎用リールの組み合わせです。 ポイントにつき仕掛けを投入するも2投連続で仕掛けをロスト・・・。Σ(`‐ェ‐´)ヵチーン!!! その後、ひたすら壁とテトラの間を攻めるも仕掛けをロストすることはあってもアタリはなし・・・(゚∀゚;)ヤ・・・ャバ

  • エギング(2015.10.23) エギング(2015.10.23)

    明日は休みなので、遠出しています。春にエギングされていた方がいたので、秋でも釣れるだろうと洲本市の鳥飼浦で初のエギングです。 後方からの風がやや強く、風向きとずらし過ぎると釣りづらい状況です。 初めてのポイントであり、釣れるポイントが全く分からず、一番奥から丁寧に攻めていきます。1箇所につき、右・中・左と投げ、5m程移動しては、右・中・左と繰り返していきます。アクションは2段シャクリと3段シャクリ