天理市

  • 【恵比須神社】(えびすじんじゃ)「石上神宮の境外末社」/ 奈良県天理市 【恵比須神社】(えびすじんじゃ)「石上神宮の境外末社」/ 奈良県天理市

    【恵比須神社】(えびすじんじゃ)「石上神宮の境外末社」 大鳥居から右へ下りて行く参道を道なりに約100m行ったところに御鎮座になり、 事代主神(ことしろぬしのかみ)をお祀りしています。御創祀について詳細は不詳です。この【恵比須神社】(えびすじんじゃ)の横に社があります。中には、不動明王が祀られています。 住所:奈良県天理市布留町 布留町246 この【恵比須神社】(えびすじんじゃ)の横に社があります

  • 【神田神社】(こうだじんじゃ)「石上神宮の末社」/ 奈良県天理市 【神田神社】(こうだじんじゃ)「石上神宮の末社」/ 奈良県天理市

    【神田神社】(こうだじんじゃ)「石上神宮の末社」 神武天皇が御東征の途中、熊野にて御遭難になった折に、高天原から下された当神宮の御神体である神剣「韴霊(ふつのみたま)」を天皇に奉った高倉下命(たかくらじのみこと)をお祀りしています。 御創祀については明らかではなく、もとは天理市三島町小字神田の地に御鎮座になっていましたが、平成2年1月に現在地にお遷ししました。 明治初年までは旧社地に当神宮の神饌田

  • 【石上神宮】(いそのかみじんぐう)奈良県天理市 【石上神宮】(いそのかみじんぐう)奈良県天理市

    【石上神宮】(いそのかみじんぐう) 石上神宮の御祭神は、布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)、布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)、布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ)です。石上神宮は、大和盆地の中央東寄り、龍王山(りゅうおうざん)の西の麓、布留山(ふるやま・標高266メートル)の北西麓の高台に鎮座し、境内はうっそうとした常緑樹に囲まれ、神さびた自然の姿を今に残しています。北方には布留川が流

  • 貴重な晴れ間のLSD30km 貴重な晴れ間のLSD30km

    ▶︎いつも通り早起きできず、 ごそごそしてるうちに9時を過ぎ、 家をスタート。 予定コースは 家〜平城京〜JR奈良駅〜紀寺〜帯解〜櫟本〜天理〜〜三輪 折り返 これで40km超えるはず。 マラソン難民の僕がエントリー出来なかった、奈良マラソンのコースとかなり重なってます。 ▶︎軟弱おやじその1 天理で折り返しました。 ちょうど17.5km 無理して後半潰れるより、35kmきちんと走れば十分。 ▶︎軟