出雲市のムラゴンブログ

  • サンライズ出雲に乗ってみました!

    ども! しょーへーです! 先日サンライズ出雲に乗ってみました サンライズ出雲は寝台列車で 東京を夜22時に出発し、翌朝の9時に松江駅に 10時に出雲駅に着きます (若くて、綺麗な)女性は出雲駅で降りて、 そのまま出雲大社に向かいます(たぶん) 島根は東のイメージしかありません ちなみにですが 昨年映画が公開されました タイトルは「高津川」 清流日本一の高津川をテーマにした映画となっているみたいです

  • 有給休暇 有給休暇

    働き方改革で有給休暇の取得が義務付けられました。 私が勤めている会社も、ご多分に漏れず対象となります。 企業への罰則が設けられたため「有給休暇を取りなさい」と煩く言って来ます。 今までは休むと嫌な顔していたのにね…現金なものです。 なかなか休めないでいると、痺れを切らした上司が一斉メールで“有給休暇取得予定表なるものを送ってきました。 これに記入して提出せよという事です。 3日程は1日有給を取り、

  • 岡山キャンプツーリング!立ちごけもあるよ! 岡山キャンプツーリング!立ちごけもあるよ!

    冬装備が無くても冬キャンしたいッ!! しかし今の装備では凍死して野生動物のエサとなってしまうので、来年以降にチェレンジしたいと思っているみえで(´・ω・`) 前回の予告通りに岡山キャンプツーリングの事と良からぬ夢と寒さに耐えた 話でもしていこうと思ってます!(記事が長いので2分割っす それでは・・・レッツスタートです!! 11月の某日、グループメンバーと急遽キャンツーしに行く事なりました!! コン

  • 出雲のお店③「まがたまや雲玉」 出雲のお店③「まがたまや雲玉」

    3軒目は「まがたまや雲玉」さん。「お土産系」になります。 こちらもご縁横丁内にあり、本店は松江城近くの「野津めのう店」。 めのう細工、天然石専門店で、創業は「大正10年‼️」という、長い歴史を誇ります。 スタッフさんによる手づくり品もあり、女性客が多めではありますが、プレゼント用にも魅力的なものがたくさんあります。商品の性質上「小さいものが煩雑に多い感じ」。手書きのポップ類に温かみと優しさを感じま

  • 出雲のお店②「光海どり」 出雲のお店②「光海どり」

    続いては、ご縁横丁内にある「大社からあげ」の店「光海どり」さん。 現在、店舗を構えている場所は、ご縁横丁ができた時は「まるいち」という、地元野菜を使ったジュース類の店でした。もともと「まるいち」さんのファンで訪れていた延長で、親しくなった感じです。 地鶏の「銀山赤どり」に、日御碕に近い「鵜鷺地区」で手づくりされた藻塩と、出雲の「井ゲタ醤油」を使用。「地産」への拘りを感じます。遊び心を感じさせる装飾

  • 出雲のお店①「出雲チョコレート工場」 出雲のお店①「出雲チョコレート工場」

    「旧大社駅」や「日御碕」の紹介の際も記しましたが、特に一人旅の女性は出雲がメーンで旅を楽しまれている人が多く、見どころやお店の情報をよく聞かれます。 年に数回は出雲を訪ねているので親しくなっている店は増えてきましたが、特につながりの濃い店を3軒、紹介していきます。 まずは「出雲チョコレート工場」さん。 オープンは2年前の12月。神門通りから少し路地に入った場所にある、レトロで落ち着きのある、こだわ

  • 出雲の観光スポット①「旧大社駅」 出雲の観光スポット①「旧大社駅」

    「出雲」と言えば大抵の人が「出雲大社」を思い浮かべますが、では「ほかの見どころは?」となると意外と知らない人が多く、うちにご宿泊いただいた旅人さんに聞くと「明日は出雲大社に行くけど、ほかは決めていない」という声が多く返ってきます。 そこでいろいろな提案をする際、うちの客層的に人気なのは「旧大社駅」「日御碕」「古代出雲歴史博物館」あたり。 博物館は出雲大社のすぐ脇にあるのでセットで考えられ、日御碕は

  • 出雲駅伝と松江水燈路 出雲駅伝と松江水燈路

    先日「出雲駅伝」の観戦・応援に行っていました。 いつもながら一畑グループの「縁結びパーフェクトチケット」を使ったのですが、今年3月から「境港―松江シャトルバス」の本数が半減し、境港駅前9:30発がなくなってしまいました(始発は11:55発と2時間以上も遅くなりました)。 そこで早起きして、米子空港8:20発の空港連絡バスを利用(境港駅前7:42のはまるーぷバスで空港へ)。 そのまま行けば出雲大社前

  • 出雲大社 帰りは輪行で‼️ 出雲大社 帰りは輪行で‼️

    出雲大社の参道途に一畑電車が有ります 通称「ばたでん」 310円で、自転車もそのまま積めるのです! 古い電車ですが、冷房完備 線路はほぼ直線です 途中乗り換えて、出雲市駅へ 後は、電車を乗り継ぎ 出雲〜米子〜新見 なんと、新見への乗り継ぎの悪い事! 5分のズレで、2時間40分待ちです。 (ダイヤ改正してほしいところです) 新見から姫新線に乗り継ぎたかったのですが、 大雨の災害復旧中、バスの代替え

  • 【8日目】雨男が自転車で日本縦断2@出雲 【8日目】雨男が自転車で日本縦断2@出雲

    こんにちは、雨野ユータです。 今日は雨のため、出雲での休息日です。 と思ったら全然降らない! 天気予報も知らない間に曇りに書き換えられていた! むしろ、明日の方が天気悪くなっている! まんまとお天道様にはめられてしまいました。 しかし、宿は連泊でお金を払ってしまっているので、そのまま停滞。 今日は体を休めるつもりで1日過ごすことを決めました。 朝、 目覚まし時計をかけないで寝落ちしてしまったのに6

  • 【7日目】雨男が自転車で日本縦断2@松江〜出雲 【7日目】雨男が自転車で日本縦断2@松江〜出雲

    こんにちは、雨野ユータです。 今日で旅に出てから一週間になります。 あっという間の一週間だったと思う反面、まだこの先が長いことに少しの不安も抱いています。 今日向かったのは、島根県にある出雲です。 僕がわざわざ日本海に北上したのは、鳥取砂丘とここにある出雲大社を訪れるためでした。 それくらい今日は楽しみな日でした。 5:30 松江を出発 昨日の宿泊はネットカフェだったため、今日も早めの出発。 昨日

  • サンライズ出雲で松江城と月山冨田城の旅。 サンライズ出雲で松江城と月山冨田城の旅。

    平成30年10月、東京駅22時発寝台特急サンライズ出雲、特急やくもで安来の冨田城、松江城を巡りました。 寝台特急と聞くとワクワクします。小学生の頃はブルートレインに憧れたものです。実際ブルートレイン車内販売でアルバイトした経験もあるドアラボーイです。その時は東京から出雲、もしくは熊本行きの寝台特急に乗り込み、一勤務が二泊三日でした。 ブルートレインは全廃された今日(こんにち)唯一無二の寝台特急サン

  • 出雲大社へ 出雲大社へ

    こんばんは。 昨日に引き続き、今日も島根県です。 今日は8:40に玉造温泉を出発し、いざ出雲大社へお参りです。 出雲大社も初めてです。 先ずはご神殿でお参りしました。 奥に見えるのがご神殿です。 なかなか上手く撮れません(笑) また境内には400年になる松の木も。 そして大綱のある神楽殿 神よ我に力を与えたまえぇ~って感じでしょうか↓ 君が代で謳われているさざれ石 お昼は島根ワイナリーで焼き肉。

  • 山陰旅行記④ 境港から松江、出雲へ 山陰旅行記④ 境港から松江、出雲へ

    これは江島大橋。数年前、ダイハツ・タントカスタムのCMで「ベタ踏み坂」として紹介されました。鳥取・境港と島根・大根島に架かる大橋です。 江島大橋を渡り、そこに広がるのは中海。 江島大橋を渡り、大根島を通って松江に向かうドライブ・コースは快適です。妻曰く、「ヘタな有料道路より楽しい」 今日は雨で本当に残念。これは先ほどの江島大橋を角度を変えて見た景色です。 大根島には「由志園」という名所があります。

  • 世界遺産 石見銀山へ 3日目 松江~境港~鳥取砂丘 世界遺産 石見銀山へ 3日目 松江~境港~鳥取砂丘

    ブログを始める前に行ったところの振り返りです。 2012年4月9日(月)1日目 萩・石見空港~温泉津温泉 2012年4月10日(火)2日目-1 温泉津温泉~石見銀山 2012年4月10日(火)2日目-2 出雲大社~松江 2012年4月11日(水)3日目 松江~境港~鳥取砂丘 3日間を4回に分けて記します 3日目です。 2012年4月11日(水)3日目 松江~境港~鳥取砂丘  雨 まだ薄暗いなか朝の

  • 世界遺産 石見銀山へ 2日目-2 出雲大社~松江 世界遺産 石見銀山へ 2日目-2 出雲大社~松江

    ブログを始める前に行ったところの振り返りです。 2012年4月9日(月)1日目 萩・石見空港~温泉津温泉 2012年4月10日(火)2日目-1 温泉津温泉~石見銀山 2012年4月10日(火)2日目-2 出雲大社~松江 2012年4月11日(水)3日目 松江~境港~鳥取砂丘 3日間を4回に分けて記します 2日目の後半です 2012年4月10日(火) 出雲大社~松江 曇 13:50に石見銀山を出発し

  • 本日は(*´∀`*)バイク弄りでは無く 本日は(*´∀`*)バイク弄りでは無く

    本日のアップは(*´∀`*) この土日休みで 妻と出雲大社と水木しげるロード散策。 小旅行(*´∀`*)行って来ました。 水木しげるロード散策 トイレのマークが(*´∀`*) 必死になって探した 一反木綿( ̄▽ ̄;) 旅館近くの神社にお参り。 お泊まりした。旅館の晩御飯(*´∀`*) 舟盛りです。堪能しました。 旅館の人に教えてもらった ライトアップイベント 風情があって(*´∀`*)妻とぶらりと

  • 滞在32時間、山陰5都市弾丸旅行! 滞在32時間、山陰5都市弾丸旅行!

    山陰旅行(島根・鳥取)に行ってきました!(^o^) 2連休しか休みが取れないので、 仕事が終わってそのまま東京駅に向かい 寝台列車「サンライズ出雲」に飛び乗って出雲市へ! 本当に時間なかったから車内のシャワー室(320円/お湯が出るのは6分間)を使わせてもらいました。 当然鍵はかかるけど、動いてる車内で真っ裸になるの違和感しかない!(笑) 部屋は前回の広島旅行と同じシングルルーム。 前回は初めてだ

  • 神在月(かみありづき)に島根県の出雲大社へ行って来ました。 神在月(かみありづき)に島根県の出雲大社へ行って来ました。

    スポリート編集長です。 まったく走りに関係ありませんが、私用で島根県に行って来ました。 奥さんの妹がワタシの友人と結婚する!という非常に嬉しい出来事あり、その式を出雲大社で行うというまたとない機会に恵まれました。 出雲といえば縁結びで有名なのですが、今月の出雲はさらに特別。 旧暦10月は神無月(かんなずき)と言いますが、神様たちは出雲大社に集まるので出雲では神在月(かみありづき)と言うそうです。も

  • 稲佐の浜と「因幡のしろうさぎ」伝説。  稲佐の浜と「因幡のしろうさぎ」伝説。 

    ~出雲大社の追記。~ 出雲大社内のどこかしこ。 「うさぎ」のモチーフの石造や、色々な建造物がある。。。 たまたま。だけど、干支が「卯年」の私。。。 そして、お目目ウルウルっ。 で、ウサビッチ、プーチンぽいよ。 うさそん、の勇ちゃん。。。 だから、勝手に?御縁。も感じてしまった。のだけれど。。。 「因幡の素兎(しろうさぎ)」の伝説。は、御存知の方も多いだろうか? 私は、その名称こそ、耳にした?!事は

  • 【出雲大社】 【出雲大社】

    山陰(山陽)ツアーの最終。 コレがメインで参加したツアー。最初にも記したけど、ココは、60年に1度。 の式年遷宮の年に。勇ちゃんと、一緒に行こう!!と企画して、結局行けず。。。 に終わった、約束の地。シリーズ。 出雲大社=ザ!縁結び。。。 みたいな感がとても強いけど。。。 私には、文才が全くと言っていい程なくて、中々、コレ!!と言う自分の想い。 だとか、気持ちだとかって、バシっと記す事が出来ない。

  • 夏の青春18きっぷ旅~山陰編~② 夏の青春18きっぷ旅~山陰編~②

     2日目、出雲市から旅はスタートです。最初の目的地は出雲大社。訪れるのは2回目ですが一畑電車に乗車するのは初めてでした。 最初に乗った電車はかわいらしい外装と内装でした。 出雲大社へは電鉄出雲市駅から松江しんじ湖温泉行きの電車に乗り、川跡駅で出雲大社前行きに乗り換え。 こちらは元東急電鉄1000系の車両です。 帰りに乗った電車は元京王電鉄5000系の車両でした。 ↓一畑電車の詳しい車両情報はこちら

  • 夏の青春18きっぷ旅~山陰編~① 夏の青春18きっぷ旅~山陰編~①

     久々の更新になります。今回は2泊3日で山陰方面へ行くことにしました。実は今年の3月にも山陰の方には旅行に行ったのですが、今回の目的は来年の3月で廃線になることが決まっているJR三江線に乗りに行くこと!  始発電車で実家がある名古屋近郊の駅を出発。東海道線を乗り継いで昼前には岡山駅に到達。岡山からは「特急やくも」に乗り換え。乗ってみたかった特急列車の一つです(最近は国鉄時代に製造された車両にハマっ

  • 出雲市庄原 「かみあり製麺」 出雲市庄原 「かみあり製麺」

    冬もめっきり寒くなってきました。 寒い時期には、あったかいラーメン LAZUDAに掲載されていたラーメン特集を見て 向かった先は・・・・・ 「かみあり製麺」 外見はおんぼろっぽいですが・・・(笑) 中は案外しゃんとしてます。 魚介系ラーメンが美味しいと評判でしたので 私は「濃厚魚介」を注文。 同伴の家族は「しじみ塩」を注文 濃厚で美味しかったですね。 しじみ塩も一口もらったら、しじみの味がちゃんと

  • 出雲市矢野町 「きゃろっつ」 出雲市矢野町 「きゃろっつ」

    ランチタイム後は本を持参して読書タイム。 静かに邪魔されないところといえば・・・・・ そういうわけでやってまいりました、きゃろっつ。 店内見渡すと、お客がほとんどいない(笑) まあランチタイム終わった後だからそりゃあそうか(14:30) 今日は、パンケーキ(600円)とブレントコーヒー(450円) パンケーキも十分甘みがあるのでメイプルシロップなしでも美味しくいただけました。 静かに過ごせるお店な

  • 出雲市大社町 「セカンド」 出雲市大社町 「セカンド」

    今日は、男3人での忘年会を実施すべくお店を下見に来ました。 地元大社町にあるイタリアンレストラン「セカンド」 地元民なのにまったく存在を知りませんでした(笑) 聞けば2年前の10月に新規開店したばかり。 なら知らなくても悪くないですよね← 入店してみると、まずは2階のテーブル席に誘導されました。 ほかにはマダムたちがランチタイム中。 地元民でしょうか。出雲弁が聞こえてきました。 メニューを渡される

  • 出雲市塩冶 「さの屋」 出雲市塩冶 「さの屋」

    がっつり食べたいそんなとき どんぶり物が食べたくなりますよね~♪ さらにどんぶりといえば、デカ盛り! デカ盛りといえば・・・・・ やってきました「さの屋」 (さの が平仮名なの初めて知りました) デカ盛りメニューがあります、あります! 通常サイズと比べてもこのサイズ (私はジャンボ天丼、同伴の母は通常のかつ丼) 天ぷら、つゆの味は美味しかったですが、徐々に味に飽きていき・・・ 完敗でした(笑)

  • 出雲市駅から出雲大社へのアクセスで早く行くにはバスがおすすめ 出雲市駅から出雲大社へのアクセスで早く行くにはバスがおすすめ

    こんばんは。 もうすぐ、卒業旅行シーズンが到来し、 学生がたくさん出雲を訪れる時期になりますね。 出雲といえば、出雲大社ですよね。 縁結びで有名なところです。 出雲大社に行く時、初めてだとどうやって行くのかが分からないですよね。 自分は過去に4回ほど出雲大社に行きましたので、 出雲大社への行き方をもう覚えました。 安くて、かつ時間も節約できる方法を紹介しますね。 出雲市駅が出雲大社への最寄り駅 出