益田市

  • 田んぼの土壌改良【緑肥で水はけ改善、地力UP!】 田んぼの土壌改良【緑肥で水はけ改善、地力UP!】

    梅雨に竹暗渠を入れて、山からの水を排水させた田んぼに、今度は雪印種苗の緑肥であるセスバニア【田助】を撒きました。 マメ科の根は一直線にまっすぐ伸び、硬い地中にできた岩盤にひびを入れ、水はけを良くします。さらにマメ科は根に根粒菌という空気中の窒素を固定して栄養分とする菌を保有するので、マメ科を育てた後に土にそのまますき込むと土壌の有機成分と窒素分が同時に増えます。セスバニアはマメ科の中でも根だけでな

  • ヤギのすけさん、バラでお気に入りスペースを作る ヤギのすけさん、バラでお気に入りスペースを作る

    ヤギのすけさんは大分一人での生活にも慣れ、ヴェーヴェー鳴いて人を呼ぶことも少なくなりました。 暑くなってきて、雑草がうっそうとしてきていますが、すけさんは好物のバラばかり食べるのでイマイチ雑草が抑えられている感じがしません。 上手に後ろ足で立って、前足をバラの硬い枝にひっかけ、柔らかい新芽から食べていきます。 下の方の葉はほぼなくなり、上部の届かない場所にだけ葉は残っていきます。 さながら屋根のよ

  • 山に道を作る 山に道を作る

    本格的に梅雨入りし、なかなか田んぼにバックホーが入れない状態が続き遅延が続きましたが、暗渠作業がなんとか終わりました。 なので次は少し山を削って登り、山道をがっつり塞いでいる大木を重機の力を使ってどかします。ついでに道を覆う枯草を少しどけ、竹の根も除けるとGOOD。 こんな感じ、斜めってます。 山際は掘ってみると赤土だらけです。赤土はふかふかで柔らかいので足場としては最悪です。しかも水まで染み出し

  • 実るもの、その他 実るもの、その他

    道端にワサワサなってる雑草の中にもかわいらしいものが カラスノエンドウです。これは種を出した後のカラですが、黒く硬くなると共に、らせん状にねじれています。 」 カラの中にはこんな風に小さくてかわいらしい種が並んでいます。 普通に小さいインゲン豆みたいですね。 実際カラスノエンドウはゆでたり炒めたりして食べることが可能です。 葉っぱも食べられるそうです。数ある雑草のなかでもかなり優秀な部類に入るでし

  • ブログはじめるぞ

    FBなどしてるけど、自分のブログ始めよう。ブログするの何年ぶりだろう。とりあえず、あることからやってみよう 今日のデトックスウォーターはグレープフルーツ、シソ、キウイmg src="http://public.muragon.com/af8b4579-8d29-4875-ba6a-1351aea4af18/img3947350192223288154.jpg">