松山市

  • 初輪行‼️ 初輪行‼️

    今日は、松山に大学時代の友人が来るとの事で夜一杯会なので、休暇を取って朝一の高速バスに乗り込み松山にやって来ました。初輪行です。 さすが、観光地だけありこんな路面電車もありました。 時間がありましたので、高浜港に移動し興居島に行って来ました。興居島ってなんて読むと思いますか?『ごごしま』って読みます。 フェリーに乗るとすぐに、夏目漱石の坊っちゃんで有名な島らしい。 ハッキリ言って興居島を少しナメて

  • 3489 末広学校・正岡家墓地跡(松山市柳井町3-8-14・法龍寺) 3489 末広学校・正岡家墓地跡(松山市柳井町3-8-14・法龍寺)

    ● 末広学校 「子規は、この小学校に入ったとき、まだ"まげ"を結っていた」 と、柳原極堂 ( きょくどう 正之 ) という子規の同郷の友人が書き残している。 子規の母方の祖父は大原観山という旧松山藩随一の学者でながく藩儒をつとめていたが、このひとが大の西洋ぎらいで、自分も"まげ"を切らさず、外出には脇差 ( わきざし ) 一本を帯びさせた。 司馬遼太郎著『坂の上の雲』( 文藝春秋刊 ) 単行本:1

  • 3483 子規堂(松山市末広町・正宗寺) 3483 子規堂(松山市末広町・正宗寺)

    正岡子規 ( 1867 ~ 1902 ) は、慶応 3 ( 1867 ) 年 9月、温泉郡藤原新町 ( 現・松山市花園町 ) で生まれたが、まもなく湊町 4丁目に転居、17歳で上京するまでここに住んだ。 大正 15 ( 1926 ) 年この旧宅の用材をつかい、柳原極堂の記憶に基づいて、子規の旧居を模して、正宗寺の本堂の傍らに建てられたのが最初の子規堂である。 その後、昭和 8 ( 1933 ) 年

  • 3471 『坊っちゃん』を書いた人夏目漱石(松山市末広町・正宗寺) 3471 『坊っちゃん』を書いた人夏目漱石(松山市末広町・正宗寺)

    停車場はすぐ知れた。 切符も訳なく買った。 乗り込んで見るとマッチ箱の様な汽車だ。 ごろごろと五分許り動いたと思ったら、もう降りなければならない。 道理で切符が安いと思った。 たった三銭である。 小説『坊っちゃん』より (碑文より) ● 坊ちゃん列車の客車 この箱車は、いまから80年ほど前、伊豫鉄道株式会社が創業当初の明治21年10月28日に、松山 - 三津間 ( 利用金 三銭五厘 ) に開通した

  • 3235 愛松亭跡(松山市一番町3-3-7・萬翠荘) 3235 愛松亭跡(松山市一番町3-3-7・萬翠荘)

    夏目漱石は明治二十八年四月英語の教師として旧制松山中学校に赴任。 ここにあった家老屋敷のはなれに下宿した。 後年小説「坊っちゃん」の題材となった愛松亭がこれである。 碑文は愛松亭から東京の恩師に着任の報告をした書簡である。 (案内板より) 明治 28 ( 1895 ) 年、愛媛県尋常中学校に赴任した夏目漱石が城戸屋旅館から最初に移り住んだのが、小料理屋「愛松亭」の二階です。 その後、愛松亭の敷地に

  • 3225 萬翠荘(松山市一番町3-3-7・萬翠荘) 3225 萬翠荘(松山市一番町3-3-7・萬翠荘)

    萬翠荘 ( ばんすいそう ) は、大正 11年 ( 1922年 ) 旧松山藩主の子孫にあたる久松定謨 ( ひさまつ さだこと ) 伯爵が別邸として建てたものです。 陸軍駐在武官としてフランス生活が長かった定謨伯爵好みの、純フランス風の建物は、当時最高の社交の場でした。 各界の名士が集まり、また、皇族方が御来県の際は必ずお立ち寄りになられました。 貴重な建築物として、昭和 60年 ( 1985年 )

  • 3203 藩政時代の井戸(松山市一番町3-3-7・萬翠荘) 3203 藩政時代の井戸(松山市一番町3-3-7・萬翠荘)

    松山城築城当時に掘られたものといわれ、いまでも枯れることなく湧いている。 茶を好んだ夏目漱石は この屋敷に下宿しているときは毎日この水を愛飲した 小説「坊っちゃん」には " 宿の亭主がお茶をいれましょうと云ってやってくる。 お茶をいれると云うから御馳走するのかと思うと、おれの茶を遠慮なく入れて自分が飲むのだ。 この様子では留守中も勝手にお茶を入れましょうと一人でそく履行しているかもしれない " 深

  • 3202 松風会ゆかりの松山市立高等小学校跡(二番長4・番町小学校) 3202 松風会ゆかりの松山市立高等小学校跡(二番長4・番町小学校)

    現在、松山市立番町小学校がある場所に、明治の学生改革により松山市立高等小学校が設立された。 その後、明治 27年に、同校の校長・中村愛松、教員・野間叟柳らによって、地方で初の日本派 ( 子規派 ) 俳句結社「松風会」が発足した。 関連情報 http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/424.html 410 正岡子規墓(北区田端4-18-4・大龍寺) にほんブログ

  • 3140 からくり時計(松山市道後湯之町) 3140 からくり時計(松山市道後湯之町)

    朝 8時から夜 10時まで、1時間毎にせり上がります。( 特別期間は 30分毎 ) 軽快な音楽と共に、小説『坊っちゃん』の登場人物達が出てきます。 時間 10分前には観光客が集まるので、良い場所で見る為には 10分以上前に待った方が良いと思います。 にほんブログ村 ↑のバナーを「ポチッ」押して応援して頂くと管理人の励みになります。

  • 3004 伊佐庭如矢碑(道後温泉本館付近) 3004 伊佐庭如矢碑(道後温泉本館付近)

    伊佐庭如矢 ( いさにわ ゆきや ) は、明治二十三年道後湯之町の初代町長として、道後温泉本館建築に情熱のすべてを注ぎ、幾多の困難を乗り越えながらも明治二十七年四月落成に至った。 棟梁は城大工の坂本又八郎で、重厚な伝統技術を生かしながらも洋風建築の優れた点を取り入れ、伊佐庭如矢を助けた。 伊佐庭翁は、明治三十五年に任期満了により町長退職。 余生は詩歌、茶の湯などの風流に親しみ、明治四十一年九月、永

  • 3003 秋山兄弟生誕地(松山市歩行町2-3-6) 3003 秋山兄弟生誕地(松山市歩行町2-3-6)

    ● 玄関の看板 建物玄関にある看板の題字は、好古嫡男・秋山哲兒さんによるもの。 ● 秋山好古陸軍大将像 兄・秋山好古騎馬像 ( 昭和 11年、松山市道後公園に建立された騎馬像を原寸大に復元 ) ● 秋山真之胸像 弟・真之胸像は大正 14年、海軍 = 現・会場自衛隊幹部学校に安置された胸像の複製 ● 秋山兄弟生家 秋山兄弟生家 ( 原寸に近い形で復元 ) ● 秋山兄弟オリジナルビデオ 10数分ほど見

  • 四国カルスト(天空の道) 四国カルスト(天空の道)

    どうも中村です! サイクリングしまなみの準備で宿探しをしてみたのですが、ネット上だと全然空いてないっすね‥ 面倒なことは後にして(コラっ!)大会の前日入りでどこに行こうか調べてみました! 「愛媛県 死ぬまでに行きたい」で検索すると‥ おお‥おおー!😤 四国カルスト天空の道とやらがヒットしました! 雲海の中心から山がぽっかり顔だしてすっげー!! 牛!牛! なんか変な石! 風ぅ車ゃゃぁー! (注:著

  • オモチャ🤖✨ オモチャ🤖✨

    最近天気が良いので オモチャを洗濯して干して オモチャ箱もNewです👶🏻🍒 旦那にも.そんなにオモチャ買って どおするんと言われますが… リンとヒマがオモチャ大好きで どこかへ出かけると必ずペットショップで お留守番で可哀想と思って 毎回買ってしまいます(ヽ´ω`)トホホ・・ オモチャを出した時の喜びを見るのが 可愛くて楽しみで…🦁❣️ 気に入ったらあそんでくれるのですが 気に入らなかった

  • diet (食べてるフード🍚💕) diet (食べてるフード🍚💕)

    初投稿の記事にniceしてくれた 皆さんありがとうございます♡ めっちゃ嬉しかったです😍 さて昨日から、リンちゃんは 肝臓サポートのフード.減量フードを 3:7であげてます🕵 無事来月.数値が下がっとるといいな😁🍽 おやつも1日1回で 夜に1口程の茹でたささみのみやけど ラムとリンの足の負担を減らすため やと思って可哀想になるけど うちも頑張ろう。 そして自分の体型も…( ・(OO)・ )

  • 初日記。狂犬病注射💉🏥 初日記。狂犬病注射💉🏥

    初めまして👶🏻🍒初日記です。 これから三姉妹の日常.購入品を ここに記録していきたいと思います👻✏ 三姉妹が家族になった時の話も 後のち書いて行きたいと思います(★‿★) さて、今日は狂犬病の注射💉に 行ってきました😊 病院に着くと怖がるリンとラム((((;゜Д゜))) ヒマは何にもわかってないようで 吠え続けていましたo(゚◇゚o) ヒマは本当に落ち着きがなくて 元気すぎて困るくらい

  • 門田陽平 です。

    こちらは株タイムのHPです http://taimu-co.com/

  • 1822 聖徳太子碑(松山市道後湯之町19-22・椿の湯前) 1822 聖徳太子碑(松山市道後湯之町19-22・椿の湯前)

    この碑は、法興 ( ほうこう ) 六年 ( 599年 ) 十月、道後温泉を訪れた聖徳太子が高麗の僧恵慈 ( えじ ) と大和の豪族・葛城臣 ( つらぎおみ ) を従え、伊予の温泉に遊んだときに、太子は霊妙な温泉に深く感動し、漢文体の文章をつくり湯の岡のかたわらに建てられたと言われている。 この道後温泉碑は、伊予風土記逸文のなかに載らせられ、わが国最古の金石文 ( きんせきぶん ) の一つとして非常

  • 1820 坊っちゃん列車(松山市道後町1・道後温泉駅) 1820 坊っちゃん列車(松山市道後町1・道後温泉駅)

    日本初の軽便鉄道 明治21年10月28日 松山 - 三津間 ( 6.8キロメートル ) 運転開始 停車場はすぐ知れた。 切符も訳なく買った。 乗り込んでみるとマッチ箱のような汽車だ・・・ 夏目漱石 小説「坊っちゃん」より 伊予鉄道は明治 20年 9月 14日に創立、翌年 10月 28日に日本初の軽便鉄道として松山 - 三津間の運行を開始しました。 当時の伊予鉄道 1号機関車は「四輪連結水槽付機関車

  • 1618 子規旧邸址(松山市湊町3) 1618 子規旧邸址(松山市湊町3)

    正岡子規生い立ちの家跡 子規は俳句・和歌の革新を行い、写生文を提唱して俳聖と仰がれている。 二歳から明治一六年一七歳で上京するまで住んだ家がここにあった。 くれないの      梅散るなへに故郷 ( ふるさと ) に          つくしつみにし春し思ほゆ 子規最初の歌碑で、昭和二六年子規五十年祭のとき、子規の育った屋敷跡に建立した。 明治三五年三月十日午後四時過ぎ、門人の歌人・伊藤左千夫が紅

  • 好きな温泉地は道後温泉 好きな温泉地は道後温泉

    こんばんは。 NHK「ブラタモリ」の舞台は、愛媛県道後温泉でした。 私の好きな温泉地の1つです。 初めて道後温泉に訪れたのは約6年前の春でした。 料金制度がよくわからなくて適当に神の湯2階にしました(笑) 神の湯2階は畳部屋でくつろげて、お茶とお菓子が頂けます。 お風呂に入ってると、肌がつるつる。 湯上りは2階で涼しい風に当たりながらのんびり出来、 なんとも風情がある温泉なので好きです。 自分は都

1 2