由布市

  • 2980 金鱗湖(大分県由布市湯布院町川上) 2980 金鱗湖(大分県由布市湯布院町川上)

    ● 金鱗湖について 1. 金鱗湖 ( きんりんこ ) 名の由来 昔は湖と言わず池といい、由布岳 ( 1584m ) の下 ( もと ) にある池という意味から、由布岳の「由布」を省略し、更に「岳 ( たけ ) の下 ( もと )」を「岳 ( たけ ) ん下 ( した )」と発音して「岳ん下ん池」と称した。 明治 17年大分の儒学者、毛利空桑 ( もうり - くうそう ) が池のそばの露天風呂 (