京都市上京区

  • 北野天満宮に願掛け! 北野天満宮に願掛け!

       学問の神様、菅原道真が祀られている京都の北野天満宮に 参ってきました。浪人中の娘が 志望校に 合格するよう祈願するためです。親からすると ここまでくれば もうただ 祈るのみ!という心情です!!  道真公は早くも5歳で和歌を詠み、11歳で漢詩を作り、14・5歳で天才と賞賛され、後には「文道の大祖・風月の本主」と仰がれました。江戸時代に寺子屋が庶民の教育機関として普及し、道真公に書道の上達と学業

  • 2996 清水谷家の椋(京都市上京区京都御苑内) 2996 清水谷家の椋(京都市上京区京都御苑内)

    この大きなムクの木は、このあたりが清水谷家という公家の屋敷であったことから「清水谷家の椋」と呼ばれています。 樹齢は約300年といわれ、苑内でも数少ないムクの大木です。 1864(元治元)年の禁門の変の時、長州藩士で遊撃隊(長州尊皇攘夷激派の一つ)の総督だった来島又兵衛がこの木の付近で討死にしたとも伝えられています。 (案内板より) にほんブログ村 ↑のバナーを「ポチッ」押して応援して頂くと管理人