その他の地域を表示する

島根県

  • 4907 邇幣姫神社(島根県大田市三瓶町池田字浮布池中嶋・浮布池) 4907 邇幣姫神社(島根県大田市三瓶町池田字浮布池中嶋・浮布池)

    邇幣姫 ( にべひめ ) 神社 所在地 大田市三瓶町池田字浮布池中嶋 祭神 邇幣姫命 ( にべひめのみこと ) 多紀理昆賣命 狭依昆賣命 多岐都賣命 由緒 白鳳十三年 ( 684 ) 十月、大地震により 佐比賣山 ( 三瓶山の古名 ) の西崖崩れ落ち 忌部の里を埋めて浮布池が生まれた。 この時、三つの瓶が飛び出て、一は川合町に鎮座の石見一宮 物部神社地内に、二の瓶は この池の東部亀隠 ( かめかく

  • 4822 柿本人麿歌碑(島根県大田市三瓶町池田字浮布池中嶋) 4822 柿本人麿歌碑(島根県大田市三瓶町池田字浮布池中嶋)

    君かため浮沼 ( ぬ ) の池の菱つむと  わが染めし紬濡れにけるかも 柿本朝臣人麻呂が浮布の池で詠んだ歌です。 万葉集に巻七の一二四九として収められています。 (石碑文より)

  • 景観保全と町の魅力 景観保全と町の魅力

    間もなく水木しげるロードの大リニューアルが本格化する。 既に境港駅前の駐輪場が撤去された。妖怪のブロンズ像をテーマごとに再配置するため、一時的に移す場所となる。移設はゴールデンウィーク以降で、まずは植栽の整備から始まる予定だ。 1年半かけて、ハード面は美しく整備される。 町が美しくなることに異論はない。だが、課題は「つくりもの」になってしまわないか、だ。 市や県は水木しげるロードを一つの「テーマパ

  • 4375 大岡家老門(津和野町後田殿町) 4375 大岡家老門(津和野町後田殿町)

    養老館があるあたりは、かつて家老屋敷が集まっていたところで、津和野のシンボル的なスポット。 なかでも多胡家は、津和野藩筆頭家老を亀井氏 11代にわたって務めた家柄。 風格ある武家屋敷門の左右には門番詰所や物見部屋が残っている。 隣接して立つ大岡家も家老の家柄。 中は一部、津和野町役場として使われている。

  • 4374 津和野藩校・養老館(津和野町後田ロ66) 4374 津和野藩校・養老館(津和野町後田ロ66)

    ● 養老館 養老館 ( ようろうかん ) は、津和野藩の藩校。菁々舎とも。 概要 1786年 ( 天明 6年 )、津和野藩 8代藩主・亀井矩賢が森村ノ内字下中島に設置。 当時は儒学 ( 教授:市川弁五郎、山口賢藏、增 ( 塙? ) 野禮藏。助教授:板村基一、山口重三郎、林一見等 ) が中心。 兵法、弓術 ( 伴派弓術・竹林派弓術 ) 馬術 ( 大坪流馬術・多田流一騎働 )、剣術 ( 一刀流剣術・挽

  • 4373 鷺舞(島根県津和野町) 4373 鷺舞(島根県津和野町)

    鷺 舞 ( 国指定重要無形民俗文化財 ) 古式豊かな鷺舞は神事舞として、京都より山口を経過して天文 11年 ( 1542年 ) 津和野城主・吉見十一代大蔵正頼が五穀豊穣、災厄防除のため移したことに起源する。 その後、坂崎出羽守の時代に中絶したが、二代藩主・亀井茲政に至り、寛永 20年 ( 1643年 ) 京都より伝授され復興し、弥栄神社の例祭に供奉、今日に至る。 ふるさとの川整備事業にあわせてこの

  • 4372 森鴎外遺言碑(島根県鹿足郡津和野町後田 養老館内 ) 4372 森鴎外遺言碑(島根県鹿足郡津和野町後田 養老館内 )

    大正十一 ( 一九二二 ) 年六日朝、森鴎外 ( 本名:森林太郎 一八六二 - 一九二二 ) は親友の賀古鶴所 ( がこ - つるど ) を枕元に呼び寄せ、遺言を口述させまのした。 この遺言碑は、昭和四十六 ( 一九七一 ) 年鴎外五十回忌記念事業として津和野先哲顕彰会が、鴎外が幼少期に学んだ藩校養老館の この地に建立したものです。 設計を東京都三鷹市禅林寺境内の森鴎外の遺言碑建設に携わった谷口吉

  • 4371 津和野カトリック教会(島根県鹿足郡津和野町大字後田ロ66-2) 4371 津和野カトリック教会(島根県鹿足郡津和野町大字後田ロ66-2)

    津和野カトリック教会 この聖堂は神のより大いなる栄光と乙女峠 36人の殉教者の遺徳をしのびたたえるため 1931年建てられまして長崎・西坂の日本 26聖人殉教者の保護のもとにおります 建築様式は新ゴチックにして正面レリーフ ( 紋 ) はフランシスコ・ザビエルの属していた修道会が 16世紀より使っている紋をかたどったものです 堂内の中央祭壇は 20世紀のはじめにつくられた大浦天主堂のものとおなじ様

  • 出雲市庄原 「かみあり製麺」 出雲市庄原 「かみあり製麺」

    冬もめっきり寒くなってきました。 寒い時期には、あったかいラーメン LAZUDAに掲載されていたラーメン特集を見て 向かった先は・・・・・ 「かみあり製麺」 外見はおんぼろっぽいですが・・・(笑) 中は案外しゃんとしてます。 魚介系ラーメンが美味しいと評判でしたので 私は「濃厚魚介」を注文。 同伴の家族は「しじみ塩」を注文 濃厚で美味しかったですね。 しじみ塩も一口もらったら、しじみの味がちゃんと

  • 雑感――公表数と実態 雑感――公表数と実態

    12月に入って、曇りや雨の日が増えてきました。 冬になると、山陰への観光客はめっきり減ります。今週前半は出雲や松江に行きましたが、観光客の姿もまばら。正午過ぎなのに「人がいない出雲大社」の写真が撮れてしまうほどでした(写真参照)。 それでも「水木しげるロード」と比べると、2倍以上は散策者がいる感じ。こちらは危機的状況です。 「楽しいところには、放っておいても人は集まる」 プロ野球の横浜DeNA球団

  • 出雲市矢野町 「きゃろっつ」 出雲市矢野町 「きゃろっつ」

    ランチタイム後は本を持参して読書タイム。 静かに邪魔されないところといえば・・・・・ そういうわけでやってまいりました、きゃろっつ。 店内見渡すと、お客がほとんどいない(笑) まあランチタイム終わった後だからそりゃあそうか(14:30) 今日は、パンケーキ(600円)とブレントコーヒー(450円) パンケーキも十分甘みがあるのでメイプルシロップなしでも美味しくいただけました。 静かに過ごせるお店な

  • 出雲市大社町 「セカンド」 出雲市大社町 「セカンド」

    今日は、男3人での忘年会を実施すべくお店を下見に来ました。 地元大社町にあるイタリアンレストラン「セカンド」 地元民なのにまったく存在を知りませんでした(笑) 聞けば2年前の10月に新規開店したばかり。 なら知らなくても悪くないですよね← 入店してみると、まずは2階のテーブル席に誘導されました。 ほかにはマダムたちがランチタイム中。 地元民でしょうか。出雲弁が聞こえてきました。 メニューを渡される

  • 出雲市塩冶 「さの屋」 出雲市塩冶 「さの屋」

    がっつり食べたいそんなとき どんぶり物が食べたくなりますよね~♪ さらにどんぶりといえば、デカ盛り! デカ盛りといえば・・・・・ やってきました「さの屋」 (さの が平仮名なの初めて知りました) デカ盛りメニューがあります、あります! 通常サイズと比べてもこのサイズ (私はジャンボ天丼、同伴の母は通常のかつ丼) 天ぷら、つゆの味は美味しかったですが、徐々に味に飽きていき・・・ 完敗でした(笑)

  • 美味しいからって、鍋にまでしたのはやりすぎか? 美味しいからって、鍋にまでしたのはやりすぎか?

    家族のことが心配で退院を早めてもらったのは良いが、家に帰っても落ち着かない。 夕食の献立の全品を手作りするのは難しかった。総菜を買ってきたり、インスタントのお味噌汁を使ってみたりした。 それで使ってみて美味しかったものが、これ                    ↓ 魚の屋の、のど黒だしで仕込んだ島根県産天然わかめと海藻スープ。 お湯を注ぐだけで出来るお吸い物だ。 お豆腐と刻んだ青ネギを散らして

  • 日本一周 56日目(10/16) 島根⇨山口 日本一周 56日目(10/16) 島根⇨山口

    本日も道の駅で起床〜🌞 ってことでおはようございます! この道の駅は割と朝一はおじいちゃんおばあちゃんの溜まり場になるみたいで5時半スタートくらいに会話がスタートしてました😅 なのでそれくらいには目が覚めてしまいました(笑) 昨日は疲れすぎて寝てしまったんですが、朝は割と快調でした! とりあえずあれだ、うん。おじいちゃんおばあちゃん早起きしすぎやからもうちょっと遅めに起きてもいいんやで?(笑)

  • 日本一周 55日目(10/15) 島根県 日本一周 55日目(10/15) 島根県

    おはようございます!本日も道の駅で起床!ってかほんと道の駅野宿多いな〜(笑) 起きたらカブの子が少し遠くで寝てたんですがこっち来て話しかけてくれました✨ 朝一コーヒー☕️淹れよかなと思ってたんでその子の分も淹れて朝スタート!🌞 昨日いただいたバナナも半分にして分けて2人で美味しくいただきました😊✨コーヒーも美味しいと言ってもらえて嬉しかったです✨ そんなこんなで僕は出発!写真も撮ったんですが顔

  • 日本一周 54日目(10/14) 鳥取⇨島根 日本一周 54日目(10/14) 鳥取⇨島根

    本日も道の駅で起床〜!なんかずっと道の駅だ(笑) 今日のところはもう快適すぎて久しぶりにめっちゃ快眠でした! 朝は鳥取砂丘へいこうと思います! 近いし美術館が個人的にメインなので急いでもしょうもないのでのんびりしてました(笑) さて、ではいざ参らん鳥取砂丘!! 結構すぐで道の駅から20分くらいかな?で到着しました で、最初普通に駐車場の近くに行ったんですが、なぜか止めずに他の駐車場を探し始め小さい

  • 松江・出雲でもフライヤーをご協力いただきました 松江・出雲でもフライヤーをご協力いただきました

    「出雲駅伝」に出掛けた際、出雲のゲストハウス3軒、松江のゲストハウス2軒に立ち寄り、ごあいさつしてきました。 この5軒、それぞれ宿の性質や方向性の違いが割とはっきりしていて、好みが分かれる感じです。「何でもあり」の所もありますが、一方で「旅人宿」として質を高める努力をしていると感じる宿もあるので、旅人が自分の旅のカラーに合った宿を選べば、満足度が上がる地域だと思います。 さらに大根島や米子、鳥取県

  • 出雲駅伝・松江水灯路 出雲駅伝・松江水灯路

    10日(月)、「出雲駅伝」の観戦と、松江城周辺へ「水灯路」を見に行ったのですが、実はその後2日続けて、「出雲日帰り」で出掛けていました(@^^)/~~~ ≪駅伝と水灯路の詳細は、facebookの個人ページ《Y-Shimaya妖怪さん》に写真をいっぱい載せていますので、よろしければご覧ください!≫ 「縁結びパーフェクトチケット」を使って境港から出雲まで往復すると「境港―松江のバス往復2000円」+

  • 《公共交通機関を使った2泊3日の旅で境港に1泊》【プラン③】 《公共交通機関を使った2泊3日の旅で境港に1泊》【プラン③】

    【プラン③ 松江~出雲~境港~美保関~松江】 最後の案は、発着を松江にしたプラン。 夜行バスなら往復割引が使える(寝台列車でも距離次第で可能)。この案も「縁結びパーフェクトチケット」が有効に使えるので、松江を起点にするのが最もいいだろう。飛行機の場合は、出雲空港と米子空港どちらを発着点にしてもいいし、往復で別々でも問題ない。早割か往復割引で取るかで選択すればいい。 とりあえず夜行バスを使うとして、

1 2