宮崎県

  • 海鮮丼 海鮮丼

    目薬の差し方が不細工な ワタクシ(九州支部長)です。 この世の終わりのような顔をしています。 海鮮丼 わさびやタレの成分さえ気を付ければ 低フォドマップです。 こんな海鮮丼が800円で食べられる地域に住む ワタクシ(九州支部長)は幸せもんです。

  • またまた始めます

    パチ禁開始しました! 明日からまた頑張ります (_・ω・)_バァン  こ、こんどこそやめたい…凹○

  • プレーオフ  優勝は名古屋グランパス  1年でJ1復帰 プレーオフ 優勝は名古屋グランパス 1年でJ1復帰

     J1昇格をかけた「名古屋グランパス対アビスパ福岡」のプレーオフ決勝は「0:0」のスコアレスドロー、プレーオフの内規でJ2最終成績上位の名古屋(3位・名古屋:4位・福岡)がJ1に昇格。  試合は前半から、攻撃の名古屋が守り、守りの福岡が攻撃、お互い惜しいチャンスは何度かあったが両チーム得点を奪えず終了。  試合の見せ場は前半、ゴール前からのこぼれ玉を山瀬がミドルシュート、クロスバーに嫌われゴール前

  • 晩秋ツーリング五日目 最終日 晩秋ツーリング五日目 最終日

    最終日の朝です。 流石に吹き抜けのロッジは少し寒かったです。 外に出ると少し曇りがちですが海が近いので然程寒さも感じません。 早めに寝たのでお腹がキュ〜なんでガッツリと ラーメンとホットドッグふたつ(^^) お腹も満腹で幕の撤収もないのでY君にお別れを告げ早々に8時過ぎには出発出来ました。 高速に乗り宮崎市まで出た後に去川の大イチョウを見に行きました。 樹齢800年との事で幹も太く迫力がありました

  • 晩秋ツーリング四日目 晩秋ツーリング四日目

    4日目の朝が来ました。 風もなく穏やかな朝ですが気温は しかし寒さは然程感じませんでしたが昨夜の残りの薪を消化するべく朝焚き火(^^) からの朝食〜 今日は100キロ程の移動なのでゆっくり残りの薪を燃やしながらの撤収をして昼前に出撃しようとヘルメットを手に取り 落とした、、、(-.-) 少し傷が帽体に入りシールドは大きな傷が入ってしまったわ。 おまけに落とした際にシールドのワンタッチのはめ込み部の

  • 晩秋ツーリング三日目 晩秋ツーリング三日目

    3日目の朝が来た。 楽しい日々はすぐに過ぎて行ってしまう、、、 前の日と同じ朝食メニューを済ませ本日は移動日となるので雨で汚れたテントを適当にパッキングして名残りおしいけど出発です。 2人とまたの再会を誓いお別れ後、北山キャンプ場から程近い佐賀大和インターから日田へと走り、いつものとこで日田焼きそばを食べようとウキウキ向かうとお休みでした(T_T) 嘆いても仕方ないので別のお店で食べたけどなかなか

  • なんじゃこら? なんじゃこら?

    初めて見たときは本当に「なんじゃこら?」でした。 いちご大福の進化版? お土産に買って帰るとき、空港でX線検査機に通したら、 モノクロのモニターにも関わらずあんこと栗といちごと クリームチーズがはっきり区別できたのには笑いました。 これは是非お試し下さい。 「なんじゃこら」は大福とシュークリームがありますが、シュークリーム は賞味期限の関係で通販はチョッと・・・ それに、シュークリームは食べるのに

  • 残念!

    皆さん、うどんと言えばどこを思い浮かべますか? 全国のほとんどの方が「讃岐」とか、「香川県」だと思います。 でも、他にも稲庭とか博多もあります。 そんなうどんが美味い地方の中でも、自分がNo.1だと思うのが このお店です。 今までこんな美味いうどんは香川でも博多でも食べたことがありません。 その後自分が連れて行った人たちは・・・ ・東京から出張で来た部長  翌日、ホテル内のチョッとお高めなお店で昼

  • 自転車なしの3連休・・。 自転車なしの3連休・・。

    こんばんは 折角の3連休でしたが、故郷の鹿児島へ帰省の為 今回は、自転車なしの3連休となってしまいました。。 天気も良くて、本当に残念でした。。 連休初日は、お墓参りなどを済ませ 地元でも行った事の無かった 「雄川の滝」を身に行ってきました。 自宅からも車で15分程なのですが、 1度も行った事がありませんでした。 しっかりと、自然浴してきました。。。 普通、小川と書きそうですが、雄川と書きます。

  • 第35節 ファジアーノ岡山戦を前に スポパへ 第35節 ファジアーノ岡山戦を前に スポパへ

     加計学園等の問題で苦悩している安倍総理が憲法第7条を利して、大儀を国難突破解散とし28日に衆議院を解散した。  小池東京都知事がいち早く「希望の党」を立ち上げ。  民進党は離党騒ぎで勝ち目がないと思いきや前原代表がいち早く解党、希望の党に合流すると、民進党の離党騒ぎ、新党の立ち上げ等で、今なら選挙をしても勝てると野党を甘く見た安倍総理、目算違い大あわて短期決戦の選挙、さあどうなることやら。  ト

  • 10月レッスンのご案内です! 10月レッスンのご案内です!

    こんにちは!! いよいよスポーツの秋!読書の秋!食欲の秋!!到来ですね★☆ もちろん私は食欲の秋を満喫しております!! 十五夜お月様のように丸くなりすぎないように気をつけます 笑 今月は秋の行楽やピクニックにオススメのサンドイッチと秋の味覚サツマイモを使ったパンの二種類をご用意いたしました!! (毎度告知が遅くなってしまいまして申し訳ないです。。。。) どちらもシーズン限定メニューになっていますの

  • あくまき あくまき

    わき芽 を いまだに理解できない ワタクシ(九州支部長)です。 宮崎、鹿児島の郷土料理 あくまきです。 もち米を竹の皮でつつんで 灰汁で煮込みます。 一般的には きなこで食べるのですが、 きなこつけなければ 低フォドマップ食です。 灰汁も大丈夫と思いますが。 そのままだと味がないので、 砂糖をつけて。

  • test

    テスト記事です

  • 6260 旧高橋源次郎家(宮崎県日南市飫肥5) 6260 旧高橋源次郎家(宮崎県日南市飫肥5)

    沿革 高橋家住宅は、飫肥城下町の町家筋である本町通りのほぼ中央に南面して立地している。 飫肥の実業家で貴族院議員にもなった高橋源次郎が建築した。 昭和 50年代の本町通り拡幅工事により、幅 3.48mの土地が道路用地となったが、本来間口 11間、奥行き 25間の敷地に、主屋、隠居部屋、氏神、蔵 2棟、納屋、炊事場、便所等が配置されていた。 現在は取り壊されているが、主屋の南東に、道路に面して 2階

  • 6259 小村寿太郎侯誕生之地(日南市飫肥5) 6259 小村寿太郎侯誕生之地(日南市飫肥5)

    ● 小村寿太郎侯誕生之地 小村寿太郎侯爵は、安政二年 ( 一八五五 ) にこの記念碑がある場所に生まれた。 父は町役人 ( 別当職 ) をしていた小村寛 ( ひろし ) で、禄高十八石の徒士 ( かち ) 席という下級藩士であった。 明治時代になって、小村寛は旧飫肥 ( おび ) 藩の専売事業を引き継いだ飫肥商社の社長に就任していた。 しかしその経営を巡る裁判によって小村家は破産した。 その後、土

  • 6258 旧山本猪平家(日南市飫肥5-2-26) 6258 旧山本猪平家(日南市飫肥5-2-26)

    この建物は、飫肥の豪商であった「山本猪平」が明治四十年 ( 1907 ) 頃に建築した商家の本宅である。 敷地面積 1100平方メートルの中に主屋、離れ屋、台所、浴室、便所等がほぼ建築当初のまま残されており、飫肥の商人本宅を現代に伝える遺構として貴重である。 この建物は、昭和五十二年 ( 1977 ) の伝統的建造物保存地区の選定時に保存物件として指定していたが、平成九年 ( 1997 ) に空家

  • 6257 小村記念館(宮崎県日南市飫肥4-2-20-1) 6257 小村記念館(宮崎県日南市飫肥4-2-20-1)

    ● 国際交流センター・小村記念館 国際交流センター小村記念館は、飫肥出身の明治の外交官・小村寿太郎侯の没八十周年を記念して、小村侯の功績を後世に伝えるとともに、国際化に対応できる人材育成や文化活動の拠点をめざして、平成五年 ( 一九九三 ) 一月十六日に開館した。 建物の建築面積は一千三十四平方メートルで、記念館と国際交流センターからなっている。 小村侯は、二十世紀初頭、日英同盟を結び、日露戦争後

  • 6256 旧伊東伝左衛門家(日南市飫肥4-4-1) 6256 旧伊東伝左衛門家(日南市飫肥4-4-1)

    飫肥城下に残された武家屋敷で、19世紀初めの建築と推定され、慶応 4年の城下地図では伊東伝左衛門家とあり、由緒ある建物です。 横馬場と八幡馬場に面した石垣や、枯山水の庭園とともに、飫肥の武家屋敷の典型です。   材料、工法とも優秀で、まさに近世武家屋敷の様相を知ることができ、その価値は高いものがあります。 ⇧ 左手に庭が有りました。 ⇧ 入ってみました。 ⇧ いい雰囲気です。 ⇧ 建物もいい感じで

  • 6255 旧伊東民部邸(宮崎県日南市飫肥4) 6255 旧伊東民部邸(宮崎県日南市飫肥4)

    この近くに「飫肥天(さつま揚げ)」のお店が有るのですが、ちょっと甘い(九州の料理全般)けど美味しかったですよ。 映画「石井十次の生涯 石井のおとうさんありがとう」の飫肥ロケーション地 宮崎県日南市の飫肥は、飫肥藩伊東家五万一千石の城下町として栄えた地で、明治を代表する外交官・小村寿太郎の生まれた町でもあります。 今は、国選定の日南市飫肥伝統的建造物群保存地区に指定され、飫肥城近くから上級家臣、中級

  • 6253 剣法発祥乃聖地碑(宮崎県日南市宮浦・鵜戸神宮駐車場) 6253 剣法発祥乃聖地碑(宮崎県日南市宮浦・鵜戸神宮駐車場)

    剣法発祥乃聖地 鵜戸神宮ハ平安時代ノ初ニ勅号ヲ鵜戸山大権 現仁王護国寺ト賜ワリ両部神道ノ大道場デア ッタ此ノ怒濤巌ヲ噛ミ深緑苔ヲ湿オス荘厳ナ 霊境ヲ慕イ八方ノ修験者ガ争ッテ参籠シ常ニ 堂ニ溢レタ古典ニ依ルト奥州相馬ノ出身相馬 四郎義元即チ慈音ハ鵜戸神窟ニ籠リ神示ヲ受 ケテ奥義ヲ悟リ茲ニ念法ヲ開イテ世ニ剣聖ト 謳ワレタ又伊勢ノ出身日向守愛洲移香ハ鵜戸 権現ニ祈リ夢ニ神猿ヲ見テ奥秘ヲ悟リ茲ニ陰 流ヲ創