函館市

  • 喝!魂を込めろ!! 喝!魂を込めろ!!

    2017年5月18日 (木) 4:00~6:00 悪天候続きで土日曜も出撃出来ず、久しぶりに更新。 朝鱒狙いに近場に出撃してきました。 近場だし、4時前に着いとけば大丈夫だろと思ってたら、先端には既に投げ釣り師の方々が…(´・ω・`) 仕方ないので、空いてるスペースでキャストを黙々と繰り返し1時間ほどしたところで、反対側の空きスペースで「跳ねたぞ」と声が! 少し沖めだったみたいなので、ミノーからジ

  • 遅咲きですけど・・・ 遅咲きですけど・・・

    今回はサクラマスの跳ね撃ちで出港しました・・・ が! 跳ねない・・・ で、ロックの準備して開始したところ 友達はメンタル強いのでスプーンをキャストで 2〜3投目でサクラマスゲット!( ̄▽ ̄;) マジかと自分もキャストするも反応なく時間は経過し ポイントを休ませるために沖目に出てロック開始するがバイトなく ダラダラとボトム探ってたら鈍い感じのバイト しかし、フッキングするもラインブレイクし リーダー

  • 水温低くても 水温低くても

    だいぶ久しぶりに釣りに行けました! 友達から電話 友達「今日、ベタ凪だから行っちゃう?」 僕「愚問ですな。当然行くよ」 ってことで 15分くらいで準備して出発 しかーし、いざ出てみたものの水温がだいぶ低い・・・ でも、頑張れば報われるもので 陰湿にネチネチ ネチネチ ねちねちと探っていたら ゴミ? って感じで寄ってくる お魚さん途中で違和感に気づいたらしく 突然の首振りダンス 長ぇぇぇぇぇぇぇぇ!

  • 先日の釣行とその後について… 先日の釣行とその後について…

    どうも! 嫁さんと息子の誕生パーティーの日に、ファーストサクラを釣りあげるという奇跡を成し遂げた、持っている男ユダヤです。 ま、持ってるなら初回釣行からバンバン釣れ!って話なんですけどね(笑) ↑前回、サクラを掛けたルアー(上) AM4:30過ぎ、まだ薄暗い海面に差す朝日が反射したら目立つ色だなと期待してチョイスしたのが功を奏した…のかは不明ですが、お腹の部分が白いルアーが多い中、これはオレンジな

  • 本日のお買い物②... 本日のお買い物②...

    今日は少しだけ仕事が早く終わったので、寄り道~。 これから本番になるであろうロック(ソイ)の為に... パルスワーム と ワンナップシャッドなんかを買ってみました。 パルスワームの方は消しゴムホワイトなんてデカデカと書いてありアピール度抜群です。 きっと魚にも猛アピールしてくれる...ハズ!(笑) ワンナップシャッドの方は、昨年、グリーンでモンスターを掛けながら上げられなかった苦い経験があるので、

  • 再始動 再始動

    まだまだ冬景色の札幌ですが、少しづつ春が近づいて来ています。 お久しぶりです(^^)/ 忙しさを言い訳に書くのを休んでいると、あっという間に こんなに月日がたってしまっていました(^^;) 私は2月で仕事を辞めて、3月に入ってから 旦那のいる函館へ10日間ほど娘と二人で行ってました。 1年ぶりの函館でしたが・・毎日といっていいほど雪が降り 函館らしからぬ風景にびっくり! でも例年より雪が少ないとい

  • 初体験♡ 初体験♡

    去年まで寒いから行かないって言ってた沖での三角バケを使ったマス釣り・・・ 今年になって友達からそんなに寒くないしルアーと違ったバイトが面白いからと 誘われてそこまで言うならと 経費をかけて毛針を巻いた・・・ そしたら釣りの前に毛針作りが楽しくなっちゃって釣行予定の回数と 全く合わないくらい作りすぎてしまった(-_-;) そんな経緯を踏まえての本日の釣行 最初のポイントでワクワクしながらシャクってる

  • 寒かった、でもぉ~ 寒かった、でもぉ~

    知り合いの方からお声を掛けてもらい 気温マイナスの中のボートロック‼ 前回のカジゴン(カジカ)釣りから2ヶ月ぶりの釣行 ワクワクしないがはずがなーい‼ 釣り方はあえてテキサスリグではなくジグヘッド 重さは21gのラウンドジグヘッドと自作の28gジグヘッド さらに35gジグヘッド(潮が緩く出番なし・・・) スタートからいい感じでバイト有り ボトムベッタリを探るより、3m位底切ってリフトからのテンショ

  • 遠距離恋愛の彼 遠距離恋愛の彼

    一昨年、フェリーで函館へ行きました くるみとの初旅行⭐️ 突然の大雨で、急遽その時間の予定をキャンセルして室内ドッグランへ。 そこで出会ったのが柴犬のぽん太くん❤ なんとくるみと誕生日が4日違い! しかも旦那=旦那さん 私=奥様もそれぞれ同い年(^o^)o あれから1年ちょい、ついに青森へいらっしゃいました😍‼️ もう運命感じずにはいられません。 ようこそ青森へ💕 https://www.in

  • 不漁続き... 不漁続き...

    2017年1月18日 多分水曜日くらい(笑) 翌日は普通に仕事だったので、短時間、そして近場の函館港(海洋センター前)に出撃! 函館港は鬼門なのか、苦手な場所なんですが、短時間ながら2杯ゲット♪ ↑その後、ガーリック炒めごま油バージョンに変身していただきましたが、調理の仕方が悪かったのか、微妙だったっていう。 で、その後もせっせと出撃してたんですがボウズ続き...(´・ω・`) 狙う魚種(豆イカ)

  • 人生観変わる 人生観変わる

    私はその昔、子供が欲しくて欲しくて、 不妊治療も半ば、 いろんなことが重なり諦めることになりました 心の奥底にある、ナンデ、ツライは くるみが我が家に来た日に吹っ飛びました 本当に。見事に✨ くるみが世界をいっぺんに変えてくれた! でも犬と人間は違うのだから、 可愛がる気持ちを世間に露出していいのかな? なんていつもの考えすぎ(笑) そんな時、くるみ連れの函館旅行で出会った 同じ歳の柴犬連れの、

  • PEエギング... PEエギング...

    2017年1月15日 (日) 22:00~1:30 日曜出勤で、代休が月曜だったので変則で出撃。 強風+PEを試したくエギングに逃亡。 というか、単に豆イカに会いたかったっていう(//∇//) 某釣具屋さんで、松前でヤリイカが上がってるという情報を得ましたが、さすがにそこまではねぇ。 ので、下海岸の各漁港を覗きながら移動しましたが、曜日のせいなのか、釣果のせいなのか、単に寒いからなのか、人っ子1人

  • 昨晩の豆イカ釣行... 昨晩の豆イカ釣行...

    2017年1月7日 (土) 22:00~3:00 ソイ釣りに出掛けたハズなんですが気付いたら餌木を振ってたっていう... 市内に居た時から北西の風が強く、森、砂原は駄目かなと勝手に思い、下海岸を椴法華方面に向いながら各漁港を覗き見していくと、日浦で釣り人を発見! 佇まいからおそらくイカ釣り。 様子を見るのに車から降りてみましたが...そこまで行くのにそこそこの距離...(´・ω・`) って事で中止

  • 函館港内 年末釣り納め(´▽`) 函館港内 年末釣り納め(´▽`)

    皆様今年も終わりに近づいてきましたね! ちょくちょく釣りは行っていたのですが釣り納めの記録をホントにささっと 12月28日 19時頃から函館港内ドック方面へ! 風は少なく大潮もあり絶好のコンディションと思いつつも全くの無反応ノーバイト!! 仕方なく場所を移動しシーポート付近へ行くもノーバイト・・・まったく反応がございません・・・(ヾノ・∀・`)そしてかぜも出てき始め。。。 最後のあがきで港町方面へ

  • 北海道の冬はつらいけど美味しい♪ 北海道の冬はつらいけど美味しい♪

    今日は久しぶりにいいお天気になりましたが・・・ 先日の大雪は札幌では50年ぶりの大雪だったと気象庁の発表があり 空港もJRも止まり、高速道路は通行止めがあちこちであり 大通りのイルミネーションは雪で埋まってしまったそうです(^^;) 空港で足止めをされた方々には大変な思いをされたと思いますが・・    年末の忙しい時に、道路は雪のため大渋滞 金曜日の仕事帰りの帰路はいつもの2倍も時間がかかりました

  • 強風避けと会えなかったモンスター〈後編 〉 強風避けと会えなかったモンスター〈後編 〉

    一匹上げ、釣れる事が分かったので、スカリにソイを入れ、道具一式も準備して腰を据えます。 さっきのテトラに戻り、同じようにキャスト。 とりあえず、中層あたりを引く感じにしてるとグッと重さが掛かったのでフッキング! これも乗って、さっきと同じくらいの引き。 上げてみると、さっきよりややシャープかな?くらいのクロソイ。 ここ最近、このサイズのクロソイの顔を見てなかったので嬉しいです。 これも確保し、キャ

  • 強風避けと会えなかったモンスター〈前編 〉

    2016年12月10日 (土) 20:30~6:30 道内に荒れる予報が出ていたので、天気予報を見て、影響の少なそうな知内へ... 行ってはみたものの、あまりの渋さに早々に諦め、最近相性のいい真逆の砂原へ←2時間コース(笑) って事で、深夜1時から第2ラウンド開始です♪ ...が、強風で試合中断。 知内があまりに無風だったので、風は予報ほど吹いてないもんだと都合良く考えてました。 確か、風は止まな

  • 3851 武田斐三郎先生顕彰碑(函館市五稜郭町・本通1・五稜郭内) 3851 武田斐三郎先生顕彰碑(函館市五稜郭町・本通1・五稜郭内)

    五稜郭築城設計及び監督 函館奉行支配諸術調所教授 武田斐三郎先生顕彰碑 五稜郭は我が国はじめての様式築城で安政 4年着工。 7年の歳月を費して元治元年 ( 1864 ) に竣功した。 のち旧幕府脱走軍がこの城に拠り函館戦争の本城となった。 築城 100年記念に当ってこの碑を建てた。 昭和 39年 ( 1964 ) 9月 18日 函館市 (石碑碑文より) この石碑の「武田斐三郎」の頭がピカピカに光っ

  • 3850 五稜郭(函館市五稜郭町・本通1・五稜郭内) 3850 五稜郭(函館市五稜郭町・本通1・五稜郭内)

    五稜郭(ごりょうかく)は、江戸時代末期に江戸幕府により蝦夷地の箱館(現在の北海道函館市)郊外に建造された稜堡式の城郭である。同時期に築城された長野県佐久市の龍岡城も稜堡式城郭であり「五稜郭」と呼ばれるが[1]、単に「五稜郭」といえば函館の城郭とする場合も多い[注釈 1]。 予算書時点から五稜郭の名称は用いられていた[3]が、築造中は、亀田役所土塁(かめだやくしょどるい)[4]または亀田御役所土塁(

  • 3846 チューリップ歌碑(函館市青柳町9番・函館護国神社内) 3846 チューリップ歌碑(函館市青柳町9番・函館護国神社内)

    「どんな小さなものにもいいところがある。とくによわいものには目をくばり、差別してはならない。」 この歌に、作詞者は、チューリップの花にたとえて、平和の世に人は等しく尊重され、明るく希望と喜びにみちた心で生きてほしいという願いをこめています。 (石碑碑文より) ● 近藤宮子 近藤宮子(こんどう みやこ、1907年3月21日 - 1999年4月8日)は広島県広島市国泰寺町(現在の中区国泰寺町)出身の唱

1 2 3 4