越谷市

  • 3つの水門を対岸から見る 3つの水門を対岸から見る

    八条用水の水門 葛西用水の水門 谷古田用水の水門 そして全体 私には出航を待つ艦隊に見える。 しかし、四ケ村用水の第4の水門?は対岸からは見えない。

  • 暗渠の源流?を探る~第4の水門? 暗渠の源流?を探る~第4の水門?

    「しらこばと橋」から上流へ向って3つ目の水門を背にして、 岸辺の小径を歩く。 この小径の石垣は、ごく丁寧に作られていいぇ立派なものだ! 年中、蔦やその他の植物群に覆われていて、もったない! 鬱蒼とした中を進んでいくと 左側に水門の一部が現れる。今の時期は緑が多いものの 冬も全体像が現れることはないが、多分手動タイプ。 この状況から判断して、今は使われていないようだ。 それなので、「第4の水門」に「

  • 道草⑦~長い間、大きな勘違い!? 道草⑦~長い間、大きな勘違い!?

    5月20日(日)のこと。 市役所前の「平和橋」を渡って半ばあたり、これが目に飛び込んできた。 画像はぼけているが「新平和橋」と書いてある! 「あれっ、この橋、「平和橋」ではなかったか?」 私は、慌てて市民会館方向に戻り、越谷駅方向の柱を確認。 やっぱり「平和橋」! 「そうか!そうだったのか!」 私は納得した。40年近く、この橋は1本と思い込んでいたが、 改めて眺めると2本である。 つまり葛西用水に

  • 住宅街を這うように~登戸地区 その3 住宅街を這うように~登戸地区 その3

    武蔵野線を跨ぐ115号線の「相生陸橋」の南にある3本目の暗渠。 「(株)小森安全器研究所」という各種プレス機械用安全囲い・安全装置の メーカーの脇から西へ向かう。 これを西に向かう。 が、20m程で途切れる。 周辺をウロチョロして、南方向に幅80cmの蓋の暗渠発見。 緩く左へカーブしながら西へ延び、住宅街へ。 今度は急激に右へカーブ。 カーブとは言い難いが、なんとなく蛇行状態でさらに西へ。 道路を

  • 住宅街に電話ボックス~登戸地区 その2 住宅街に電話ボックス~登戸地区 その2

    今は珍しい電話ボックスが、何と住宅街の一角にあった。 出発点は「相生陸橋」そばのココ。 「相生陸橋」を背にして西へ。 しばらく開渠が続きそうだ。 この開渠は周辺のから判断して進入する訳にいかないので、 いつものように開渠とぶつかると思われる道を探しなが らウロチョロ。 すると冒頭に紹介した電話ボックスが現れた。 中に入り、受話器を取り上げてみると通話不能! 撤去すればいいのに・・・。 電話ボックス

  • 暗渠の源流?を探る④~谷古田用水 暗渠の源流?を探る④~谷古田用水

    「しらこばと橋」から見て上流3つ目の水門。 場所はここ。 Googleマップでは干上がっているが、今の季節の「瓦曽根溜井」は満杯! この水門は、今までのと異なり手動のようだ。 県道を渡ったところへ「谷古田用水」として続く。 いたずら書きされている建物と緑のフェンスの間に小径がある。 ここから、私のお気に入りの一つのエリア。 小径を少し吉川方向に歩いて階段を下る。 写真の奥が県道下で水門に通じている

  • 体験型セミナー ENJOY☆SPORTS CYCLE

    NESTOが開催しているセミナーを紹介します。 体験型セミナー ENJOY☆SPORTS CYCLE|NESTO - ネスト 詳しい内容は、上のリンクから見て下さい。 NESTOが、越谷観光協会と協力して開催しています。 以前参加した、スポーツサイクル講習会みたいなものですね。 初心者向けのセミナーだけでなく、ある程度走り慣れた人にも興味深そうなセミナーもありました。 乗れる≠乗りこなす ~スポー

  • 道草⑥~特に好きという訳ではないが 道草⑥~特に好きという訳ではないが

    特に蔦に格別な思いがある訳ではないが、 市内をウロウロしていると「蔦の絡まる建物」が結構、多い。 歌の文句の「蔦の絡まるチャペルで・・・」ではないが、 やはり、見てる分には趣きがある。 ここは空き家になったスナック。 脇をみると、なにやら「暗渠風」 思い過ごしか? この道路を「越谷駅」方向に進むと、またあった。 じつは、この先に がある。 ついでの「埼玉りそな銀行 越谷支店」横の「濱野ビル」の蔦。

  • 巨大なアロエ~赤山地区 その8 巨大なアロエ~赤山地区 その8

    これ、アロエなのだ!! 多分、2mはある。 こんなアロエみたことがない! 今日は、このアロエがある暗渠 出発点は越谷駅西口前の161号線沿いの、 「ライフピア越谷ストーリア」の脇。ここから西へ向かう。 進入して直ぐに左手に鉄塔が。避雷針? ここを過ぎるといきなり巨大アロエ登場! アロエの重みでフェンスもたわんでいる! どうやら空き家らしい。 ニュースでも度々報道されているが、市内をウロチョロしてい

  • 2018/05/13 KLT走行会 2018/05/13 KLT走行会

    ※削除または修正してほしい写真があったらご連絡下さい。 今日は日曜日ということで、KLTの走行会に参加してきました。 天気が怪しいですが、午前中はなんとか保ちそうなので、中止にはなりませんでした。 指が映り込みました^^; 8:45過ぎに着いた時点では2人しかいませんでしたが、なんだかんだで集まりました。 9:05頃に玉葉橋に向けて出発します。 空が暗いです… 数人ずつトレインを組んで走ります。

  • 道草⑤~細ーいビル 道草⑤~細ーいビル

    いつも気になっている「細ーいビル」! 場所は「三井生命越谷ビル」東側。 北側から見ると、こんな感じ。 背面の壁の色がツートン。4~5階建か? ビル名は「310blgd」らしい。 これがエントランス。 このエントランスに沿って道路を歩いて 歩数をはかると、その幅なんと「4歩」! ついついドアを開けたくなる! 今度は裏手に回って「三井生命越谷ビル」の窓枠と比較してみた。 赤い矢印間がビルの幅。窓枠と比

  • 狭っ!~赤山地区 その7 狭っ!~赤山地区 その7

    「ヨークマート 赤山店」から自転車での帰り、 狭い暗渠が私の視界をよぎった! そして改めて探訪。 自転車から見た時「狭っ!」と思ったが、しげしげと眺めると、本当に狭い。 多分、80cmもないだろう。折角持っていた「紙スケール」で計測し忘れた 下の画像の左手が「ヨークマート 赤山店」 この暗渠は北東へ延びている。反対側も暗渠。 進入したいが環境から判断して断念!北東へ向かい、回り込んで行く末を確認。

  • 道草④~蔦に埋もれたバイク 道草④~蔦に埋もれたバイク

    場所は、ここ。 隣の黄色いおしゃれな建物は お世話になっている「小野歯科」 バイクが見えなくなるのも時間の問題。

  • こんなところに~瓦曽根地区 その8 こんなところに~瓦曽根地区 その8

    上記画像は、「工業用(研究用)ミキサー」で20万円だそうだ。 このタイプではないが、仕事で使用していた。 私たちは、「ミキサー」ではなく「撹拌機」と呼んでいたが・・・。 久しぶりに通った道で遭遇した暗渠。 「照蓮院」から49号線を南に下ったところに 「セブンイレブン瓦曽根店」があった地点。 (この店は、49号線の北方向へ移転した) 現在はまだ空き家。 道路を挟んで南側に「久伊豆科学」という会社があ

  • 暗渠の源流?を探る②~八条用水 暗渠の源流?を探る②~八条用水

    このシリーズのタイトルに「?」を付記した理由は、 暗渠が例えば元荒川、あるいは瓦曽根溜井から 分水している各用水とつながっていると考えているからだ。 ただし、現段階では推測の域を出ない。 何故ならば、それぞれの用水と過去探訪した暗渠が 繋がった事実を未だ確認していない。 それで今のところ「?」をつけている次第。 「?」を1日も早く取るためにも より一層、キョロキョロと市内を歩き回らないと。 ただし

  • 2018/05/06 KLT走行会 2018/05/06 KLT走行会

    ※削除または修正してほしい写真があったらご連絡下さい。 今日は日曜日ということで、KLTの走行会に参加してきました。 自転車で走るにはちょうど良い気候です。 Bianchiのクロスバイクで初参加の方もいました。 9:10近くになり、玉葉橋に向けて出発します。 走っていると風をきって涼しいですが、止まると一気に暑くなります。 全員集まったところで、左岸コースを全員で走りに出発します。 初参加の方も力

  • パイプの突き刺さった~瓦曽根地区 その7 パイプの突き刺さった~瓦曽根地区 その7

    終点がパイプの突き刺さった暗渠。 これは一体なんだ! どうみても排水用ではなさそうだが・・・。 出発点は、 「ウェルフェアグリーン越谷」の北側。 この道路はよく通るのだが、 こうなっていることに、最近気が付いた。 蓋の幅が、約70cm。 右側のフェンスに、どんな意味があるのだろう。 暗渠の長さは、マンションの敷地分だけ。 暗渠の切れ目の北側前方に、新たな暗渠を発見。 早速、進入。 しかし、この先が

  • 道草➂~行方不明の「しらこばと」 道草➂~行方不明の「しらこばと」

    斜張橋である「しらこばと橋」は、 いつ見ても美しい! この北側の欄干に「しらこばと」が止まっている。 本来は6羽いるはずである。 ところが、もう10年以上経つだろうか。 1羽いなくて、こんな状態である。 自らの意志で、どこかへ飛び立った? そんなわけはない! だれかがもぎ取ったのだ! 隣のしらこばと、なんとなく寂しげ。 盗むとはひどい! 今からでも、遅くないから返してほしい!

  • 暗渠の源流?を探る①~瓦曽根溜井 暗渠の源流?を探る①~瓦曽根溜井

    今年の初めから、思いつくまま数々の暗渠を探訪しているが、 まだまだ尽きない。だが、そろそろ暗渠の源流を探り始めたい。 多分、越谷の暗渠の最大の源流の一つは「瓦曽根溜井」だろう。 「瓦曽根溜井」は逆川の下流部。 秋から春先にかけてはこんな感じ(撮影日 2018年3月30日) これでも水量は多い方。 しかし、4月頃から水量が多くなり、いよ7いよ灌漑期 (撮影日 2018年3月30日) 毎年のことだが、

  • 2018/04/29 KLT走行会 2018/04/29 KLT走行会

    ※削除または修正してほしい写真があったらご連絡下さい。 今日は、筑波8耐前最後の走行会でした。 今日も強い日差しが降り注ぐ中、多くのメンバーが集まっていました。 20人ぐらいいたと思います。 止まっていると暑いので、9時を過ぎたところで江戸川に向けて出発します。 玉葉橋近くの堤防上へ。 人数数え切れません… ここから、全員で左岸コースを走ります。 今回もペースが速くて、玉葉橋~野田橋で既に千切れま