nice! された記事(週別)

  • nice! 96

    食べ過ぎました(^_^;)

    ママさん、自分の限界に挑戦して、お腹をこわしました(笑) 今日は、これにてさようなら~

  • nice! 96

    薄切りステーキ

    ちょっと離れた歯科医院の予約の日です。 こちらに通っているお陰で 食事が美味しく食べられます。 帰り道にいつものファミレス。 ここは、カレーライス、サラダ スープ、パンが ブッフェ形式なので。 薄切りステーキは、二人で分けます。 焼き飯に牛肉ゴロゴロ。 ここの果物、フレッシュ‼ 間違ってエスプレッソを 入れてしまいました! 苦い‼ カプチーノと、 いつも、いつも、間違えちゃいます。 夜は、本当にお

  • nice! 95

    サキちゃん、山形へ行く!

    今朝、「もう起きる時間だよ」とパパさんに声をかけると、 パパさん急に「山形に蕎麦を食べに行こう」と言い出しました。 私は今日はお仕事休みだけど・・・パパさん、まさか、大型連休突入? ・・・ってなわけで、平日なのに山形へ蕎麦を食べに行きました。 桜の花もまだ咲いていましたよ。 そして、桃の花、さくらんぼの桜の花、ラ・フランスの花・・・いろんな花で一杯(#^.^#) これは、桃の花かしら。 なんか、幸

  • nice! 93

    こんな日もありますよ

    朝の二度寝に、午後のお昼寝。 特に散歩の後は寝てばかりのようですが、たまにハイテンションな時もあります。 「ボール持って来て~。」と言えば、探してちゃんとボールを持って来ます。 狭い部屋の中を、まるで広場で駆け回るような勢いで戻って来ます。 意外でしょう~?(笑) ま、でも、すんなりとは離さないケド。 これ予想通りでしょ~?(笑) 夜。 自分で寝床を整えてクッション&毛布の上に。 時々こんな風にテ

  • nice! 93

    続・リンゴさん⑮初めてのキス

    リンゴさん親子と楽しいピクニックデートを満喫した帰り道。 「ちょっと家に寄っていかない?」そう彼女に誘われる。 さすがに躊躇する私だったが、「襲ったりしないから」と笑う彼女に説き伏せられ。 (まぁ少しくらいならいいか) 相変わらず交際を決断できない私だったが、こうしてリンゴさんの新居にお邪魔することに。 実は引っ越しの手伝いでも来ていたから初めてってわけでもないのだが。 その時とはやはり気分が異な

  • nice! 91

    続・リンゴさん⑯彼女の過去

    「ううん、謝らないで」 「私のこと、少しでも考えてもらってるだけで嬉しいよ」 こっちこそゴメンね、襲わないって言ったのにね。 困った顔を浮かべる私に対し、そう笑うリンゴさん。 うん、彼女の方がずいぶん大人だよね。 相変わらず居たたまれない思いの私を察してくれたのか、「ゲームしよう♪」とTVを付ける。 それからしばらく、何事もなかったかのようにテレビゲームに興じる彼女を眺めていたのだが。 (そろそろ

  • nice! 91

    迷わず、コレ❗️

    今日はね、午後から自由なのよね〜。 旦那は友人とウオーキング。 息子は友人とお出掛け。 夕ご飯、2人とも要らないんだって〜。 ああ、なんて嬉しい(((o(*゚▽゚*)o))) 最高の休日やん。 今日の私の夕ご飯。 ソファーで、テレビ観ながら食べる〜。 ケンタッキーと、酎ハイ。 コレコレ、やっぱりコレよね〜。 そして、ゴロゴロしながらブログ書いてる〜。 うーん、幸せ〜(о´∀`о) お昼ごはんは、5

  • nice! 90

    夢日記▷No.3◁♡*。゚(う~む...)

    おはようございます☀☀ まだ寝せてくれ~....Zzz. ぶっさいくだなー それもまた一興 そして昨日の夢日記 三つ見ました。 しかーし!!!!! 覚えているのは 部屋のエアコンを違うものに変えてもらった というだけ。 あとは、 人がまたたくさんだった。 体調を崩していた くらいですね(´._.`) ちなみに夢は三つともバラバラで違うストーリー。 寝るのは遅かったのに、目覚めはよかったです・:*+

  • nice! 89

    水滴の冠は掘りたての証し*竹の子 Vol.34

    田舎の一軒家さんから 土の香りプンプンの竹の子さんのお出ましです キラキラ光る冠は朝露からの贈り物 Copyright © 2017 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • nice! 89

    続・リンゴさん⑭どっちの料理ショー

    パインさん(26歳) 札幌に住む派遣社員で、大沢あかねさん似の実に可愛らしい女性である。 小柄な彼女はルックス的にも私のタイプ。 ややコミュ障気味な感じだが、二人で話している分には何の問題もない。むしろ、とても可愛らしく映るものだ。 そんな彼女と居ると、私も自然体で過ごせてとても楽。 一回り以上も年の離れた女性に好意を持ってもらっているだけで、なんだか奇跡的な気がする。 リンゴさん(31歳) 大阪

1 ... 2 3 4 5 6 ... 100