nice! された記事(週別)

  • nice! 133

    対極の価値

     夏目漱石と森鴎外は、よく対比される。似たような例は、他にも沢山あるが、卑近な例で言えば、長嶋茂雄と王貞治とかが上げられるかも知れない。  まあ、厳密には、ともかく、一見して、対照的な存在を感じるからだろう。  系列としては、夏目漱石と長嶋茂雄、森鴎外と王貞治だろうか。  かの松本清張は、森鴎外派であったと思う。  それは夏目漱石に、余り良い批評をしていないからだ。すると、清張は、間違いなく、王貞

  • nice! 129

    甘えるのは…

    おはようございます☀️ 昨日はヤマトを実家に預け パパ ママでお出掛けしました またまた甘いものなど チョコレートフォンデュ❤ 歩行者天国で 「何をしておる~❔」の ミーアキャットちゃんを見たら ヤマトに見えて 思わず抱き締めちゃいました❤ (初ミーア抱っこ❗️重さを感じないくらい軽く、毛並みサラサラでした❤感激✨✨) 帰宅後、ヤマトをいっぱい抱き締め ラブラブしようと思っていたのに 甘えるのはパ

  • nice! 126

    母は。。全力で守り!支え!応援する!

    本日もご訪問いただき感謝です♡ 日に日に寒さも増しますね~~(''_'') 寒さに身体がついていかない母であります(・_・;) まずは。。。 前回の、、お悩み真っ只中なブログ記事に 皆様より、ご心配・励ましのコメントをたくさん いただきました。 とてもありがたく、力をもらいました。 本当にありがとうございましたm(__)m 感謝の気持ちでいっぱいのsaamamaです その後。。。 彼女(高1娘)の

  • nice! 126

    らでぃっしゅぼうや*連載11月2週

    今週は紅葉の中の七五三のイメージです *山下景子さんは、ベストセラー「美人の日本語」を書かれた方です。 拡大イラストとキャプション↓ 絵・文 高塚由子 Copyright © 2017 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • nice! 193

    乳母車

       母よ――    淡くかなしきもののふるなり    紫陽花いろのもののふるなり    はてしなき並樹のかげを    そうそうと風のふくなり      時はたそがれ    母よ 私の乳母車を押せ    泣きぬれる夕陽にむかって    轔々(りんりん)と私の乳母車を押せ      赤い総(ふさ)のある天鵞絨(びろうど)の帽子を    つめたき額(ひたひ)にかむらせよ    旅いそぐ鳥の列にも   

  • nice! 123

    山の詩

     今朝は、天気が良かったので、それではと、布団を干した。布団は、もう冬用。  ベランダの手摺りに掛けるだけだから、そう手間は無い。  干した後、暫く、朝の陽光の下、眼下の関東平野を眺めていた。  我が家は、赤城山麓で、標高が300メートル位のとこにあるから、眼下に関東平野が眺望出来る。  真南には、秩父山脈、少し西には、八ヶ岳、蓼科山、浅間山、妙義山、榛名山。  北に近づけば、草津の白砂山、沼田の

  • nice! 122

    北スペインの旅 その2〜 ロンドンに着きました!

    にほんブログ村 出発から12時間、ようやく、どんよりとしたロンドン、ヒースロー空港に到着です。 さあ、乗り換え時間が90分しかありません~(*_*;! その間に、この とんでもなく ひろーい空港内を右往左往しながら~(@_@・・。 セキュリティーチェックの関所を通って・・・・ マドリッド行きのゲートに たどり着かなければなければなりません~~~ヾ(≧▽≦)! 取り敢えず、乗客の流れに従って・・・シ

  • nice! 122

    銀座三越の神対応に、感動する - 銀座ディムジョイの顛末

    2012年11月6日 盲学校で。(全盲難聴・のんたん 17歳) 今回は、「おいしい話」ではないのですが、 「おいしい話・ディムジョイ編のつづき」として、掲載いたします。 11月9日に、ディムジョイでの、飲茶ランチコースをご紹介しました。 スタッフの方も親切で、おいしくいただいてきたのですが、 ブログの記事を書くときになって、 予約サイトである「一休」に表示されていた価格が、 店舗での実際の価格とは

  • nice! 121

    『グリーン・マイル』 トム・ハンクス

    皆さんお疲れ様です♪ 深夜から今朝にかけて、とても冷えましたね。 気温の変化が著しく、体調を崩す方もおられます。 お体大事になさってください。(#^.^#) さて、今回の映画は☆☆ トム・ハンクス主演の名作 『グリーン・マイル』です。 観るたびに心の中に様々な思いが溢れる物語です。 死刑囚と看守たちの絆が描かれています。 生と死。 命の尊厳。 不思議な力。 胸が震える感動の物語です。 スティーブン

  • nice! 121

    入院時の個室料金を、患者からだまし取る病院 ①

    2012年11月6日 授業中です。(全盲難聴・のんたん 17歳) 入院時の個室料金を、患者からだまし取る これは、我が家の子どもたちが小さいころに体験したことです。 あれから20年もたっているのだから、 もう、こんなことは誰でも知っていることだろう、と思っていたし、 いまだにこんなことをやっている病院は、あまりないだろう、 とも思っていました。 ところが、そうではないことを、 先日、ある方のブログ

1 ... 3 4 5 6 7 ... 99