• routing追加対応

    ■概要 XXXサーバーからAPI側のgatewayサーバーへ接続可能にする対応 ※今回の構成上、gatewayサーバーは中継サーバーを経由しているため 中継サーバーにも設定が必要 ■routing追加IP #gateway用 XXX.XX.XXX.0/20 #中継サーバー用 YYY.YY.YYY.0/24 ■検証 ・gateway(XXX.XX.XXX.XX)のping疎通 routing追加対応

  • ApacheのupdateによるSSLの設定変更

    現象 apacheをupdateした場合にhttpが起動していなかった 原因 Apacheをupdateした場合、SSl.confが自動でインストールされて、 ポート重複エラーでapacheが停止。 そのため、SSL通信を複数のバーチャルホストで行う場合に必要な設定をする、 または、不要であればssl.confを読み込まないようにしてapacheの再起動が必要。 状況確認 [root](VM-GU

  • 対象を指定してyum update

    対象packageのyum update 既にインストールされているバージョンの確認 yum list installed | grep 【対象package】 update候補を確認 yum check-update | grep 【対象package】 アップデート yum update 【対象package】 アップデートされたか確認 yum list installed | grep 【対