• 東大式記憶術

    吉永賢一著「仕事に使える! 東大式記憶術」。 東大家庭教師シリーズは特に好きで、何冊も買ったのですが、例えば記憶術のニュートラルの話。勉強するときは、緊張とリラックスのバランスをとってニュートラルで記憶しようというもの。僕の黄金ルール③のちょうどいいに近いですが、バランスやさじ加減などは、病気など非日常的な状態では忘れがちなこと。ニュートラルとは言い得て妙です。 仕事に使える! 東大式記憶術 宝島

  • ホ・オポノポノ

    「たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え」を読んで。 ハワイの人、ホントに人柄いいですね。というのは、この本の重要なことは本をめくって3ページくらいに9割くらい凝縮されていること。問題解決に非常に有効であること。 トラウマは勿論、栄光への執着でさえも負担になっているようです。 人生という旅には、荷物はそう多くは要らないみたいだと気付かせてくれました。 たった4つの言葉で幸

  • 認知行動療法

    精神病の人が薬物治療以外で真っ先に勉強することはだいたいこれです。 例「図解 やさしくわかる認知行動療法」。 自律訓練法は訓練次第で効果が高まります。 図解 やさしくわかる認知行動療法 ナツメ社 本

  • 人間関係①

    ラビングプレゼンス。「人間関係は自分を大事にする。から始めよう」。自分を心地よい状態にして、相手からも心地よさを感じるようにする。自立とWIN-WINの関係をメンタル面で書かれています。人間関係に悩んでいる人には、目から鱗な本です。 人間関係は自分を大事にする。から始めよう 青春出版社 本

  • ヤクルト

    乳酸菌飲料、特にヤクルトはシロタ株という善玉菌が何百億と入っており、お腹がすっきりし、腸の活動がよくなり、気分がよくなります。笑顔で飲むと免疫力がさらに上がる気がします。 精神病の対策をされてない方は、これだけでも効き目がありますし、後日後述の方法と合わせれば相乗効果は言うまでもないと思います。ただ、菌なので稀に相性が合わない方もいるかもしれません。コスパ最強は「ヤクルト400」。痩せている人は半