• タイタンの逆襲

    ■2012年米 ■監督   ジョナサン・リーベスマン ■キャスト サム・ワーシントン/リーアム・ニーソン/レイフ・ファインズ 他 『タイタンの戦い』の続編。そう言えば『タイタンの戦い』はレビュー書いていなかったので、あまり親切ではないかも知れませんが、基本構造は同じでしたね。 つまり、ギリシャ神話ファンに中指を立てさせる、コスプレ映画ってことでしょうか(笑) いや冗談です、半分だけね。 原作があま

  • 最近観た映画☆

    映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』予告編 「アベンジャーズ2」を観る前に鑑賞しとけば良かったぁ~と後悔w やっと観ました☆ レビューはそのうちに・・・ ※関連記事※ アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン アベンジャーズ(2012) 映画「メイズ・ランナー」予告編1 (146秒) これを観てから現在公開中の続編を観にいくかどうか決めました。 全然面白くないわけじゃないんだけど、

  • バタリアン

    ■1985年米 ■監督  ダン・オバノン    ケツとゾンビと脳みそくれ~の映画。 私、バタリアンを以前観たことがあると思っていたら、「バタリアン2」のほうでした。 これはお初だった。 なので、この映画の土台となる「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」も未鑑賞です。 軍が置いていったドラム缶から何らかの有毒ガスが漏れて、それを浴びた死体が生き返るというゾンビもの。 有毒ガスが漏れて排気口に流れる時の

  • 天空の城ラピュタ

    ちょっと前に『紅の豚』を観て、「そーいえばラピュタ・・・」と思い出してレンタ。 観ていて安心感のある良い作品だと思います。『風の谷のナウシカ』に並ぶアニメ映画の名作ですね^^ 宮崎駿作品の中では、一番好きかな・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。* この作品が洋画ファンタジーの世界観に与えた影響は大きく、その意味でも先進性が認められます。 また細部でも『スカイキャプテン・ワールド・オブ・トゥモ

  • 映画会社のオープニングロゴ☆

    各映画会社のオープニングロゴって言うのかな? それの特集動画みたいなのないかなぁーって検索してみたら、あった!! なんか感激☆こんな動画が欲しかったんだ(*'∀'人)♥*+ The Ultimate Movie Intros Collection "Movie Production Intro Logos Part-2" in HIGH DEFINITION - 2011 動画で見ると迫力に欠ける

  • 午前十時の映画祭

    毎回パンフだけもらってはくるのだけど、色々予定が入って一度も観に行ったことがない 「午前十時の映画祭」☆.。₀:*゚✲゚*:₀ 気づいたら「新」がついてて更新されてた。 スクリーンで観たい名作はいっぱいあって、 「風と共に去りぬ」とか「カサブランカ」とか、 「天井桟敷の人々」とか「レ・ミゼラブル」とかとか、 あ!忘れちゃいけない「ニューシネマパラダイス」と「サウンド・オブ・ミュージック」も・・・

  • グッバイ、レーニン!

    ■2003年独 ■監督 ヴォルフガング・ベッカー 何気に難しい作品でした。 「ベルリンの壁崩壊」とかに代表される東側の体制崩壊を、教科書とか文献とかでしか知らない世代にとっては、舞台になる事件の経緯というものが、もう一つピンとこないというハンデがあるんじゃないかと。 主人公の母親が、体制崩壊以前に倒れ、東ドイツが無くなる頃(自由経済が関を切ったようになだれ込んでいた)に目覚めたことで、その間に起き

  • 進撃の巨人 END OF THE WORLD

    ■監督 樋口真嗣 ■原作 諫山創 ■キャスト 三浦 春馬 長谷川博己 水原 希子 石原 さとみ             本郷 奏多 桜庭 ななみ 他 (前編シーンより) 「こんなのはじめてぇええええーーー!!」 と歓喜のあまり絶叫するハンジ役の石原さとみが無茶苦茶光ってる作品。 むしろ彼女が居なかったら見所なんて無かったんじゃないかという「酷評」が、さも当然であるかのようにまかり通る作品と堕してし

  • 心臓を捧げよ!

    こんばんはヽ(・∀・)ノ 今日はレイトで「進撃の巨人」後編を観に来たよ^^ てか、今月は観たい映画が目白押し( ☆∀☆) でゎでゎ、楽しんできまふ(*´∀`)♪

  • 宇宙人ポール

    ■2011年米 ■監督    グレッグ・モットーラ  ■キャスト  サイモン・ペッグ                    ニック・フロスト                    ジェイソン・ベイトマン                    クリステン・ウィグ                    ビル・ヘイダー                    シガニー・ウィーバー             

  • ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

    ■2012年米 ■監督 アン・リー ■キャスト スラージ・シャルマ        イルファン・カーン                     他 面白かったです。 映像が綺麗で、なんとなく現世は楽園だと言っているような作品でした。背景にある思想というか、宗教観がしっかりしていることもあり、物語をただのファンタジーで終わらせない芯の強さがありましたね。 勿論、主人公の青年が置かれた、遭難と漂流という

  • RED

    ■監督             ロベルト・シュヴェンケ   ■キャスト      ブルース・ウィリス/モーガン・フリーマン/ジョン・マルコヴィッチ/ヘレン・ミレン ■2010年米 ■日本公開 2011年 「Retired Extremely Dangerous(引退した危険人物)」の略らしいです(笑) アクション・コメディーではあるのですが、ブルース・ウィリスやモーガン・フリーマン、マルコビッチ、

  • ブラック・スワン

    2010年米 ■監督 ダーレン・アロノフスキー ■キャスト ナタリー・ポートマン ミラ・クニス ヴァンサン・カッセル バーバラ・ハーシー ウィノナ・ライダー セバスチャン・スタン マーク・マーゴリス デボラ・オフナー 「エロスとタナトス」 そのうちこんなテーマで記事を書こうかと思っていたのですが、「ブラックスワン」のテーマにもなっていたと私的には思うので、レビューに使おうかなと。 作品の出来はとも

  • 蝶の舌

    ■1999年スペイン ■監督 ホセ・ルイス・クエルダ 字幕で見たのですが、訳が悪かったんじゃないかと。テンポが悪くて、たまにグダグダなシーンがあって残念でした。 全体的には老教師と主役の子供の交流をベースに子供の精神的成長を描いていて、背景にはスペイン内戦前の社会が描かれています。 スペイン内戦については『パンズ・ラビリンス』という作品を観た時に勉強し直してみたのですが、かなり酷い内戦だったようで

  • ジュラシック・ワールド

    2015年米 監督: コリン・トレボロウ キャスト:クリス・プラット       ブライス・ダラス・ハワード      ニック・ロビンソン      ヴィンセント・ドノフリオ      タイ・シンプキンス     IMAX3Dで鑑賞。 さすがお盆最終日って感じで、公開から10日くらい経ってるのに、ほぼ満席でした。 『ジュラシック・ワールド』は前作の『ジュラシック・パーク』から20年後の同島を描く設

  • 告白

        ■2010年日 ■監督      中島哲也 ■キャスト  松たか子/岡田将生/木村佳乃/井之脇海/新井浩文/山口馬木也/金井勇太/芦田愛菜/山田キヌヲ ■原作     湊かなえ「告白」(双葉社刊)   邦画自体あまり観ないのですが、予告に迫力があったのと、この手の「サスペンスミステリー」なら、邦画もかなりいい線いってる時があるという期待値で観てみました。思っていたよりも面白かったです。  

  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

    ■監督 樋口真嗣 ■原作 諫山創 ■キャスト 三浦 春馬 長谷川博己 水原 希子 石原 さとみ                    本郷 奏多 桜庭 ななみ 他 「心臓を捧げよ!」 原作が超人気漫画ってことは、ここでもまた例のジンクス発動かっ!? という期待もあって、やや遅ればせながら劇場に足を運んでみました。 例のジンクスってのはアレですよw 「有名漫画原作の実写化はカスになる」 っていう一部

  • ダークナイト・ライジング

    ■2012年米 ■監督      クリストファー・ノーラン ■キャスト クリスチャン・ベール/アン・ハサウェイ/ゲイリー・オールドマン/モーガン・フリーマン 社会的弱者を自称する犯罪クズ集団が、めっさ金持ちな名家のボンボン(バットマン)と国家権力(ゴードン)に殲滅される作品です(ぇw というか、クリスチャン・ベール演じるブルース・ウェインのバットマンとしては、この『ダークナイト・ライジング』(ダー

  • エクスペンダブルズ

    エクスペンダブルズ 2010年米 監督:シルヴェスター・スタローン キャスト: シルヴェスター・スタローン ジェイソン・ステイサム ジェット・リー ミッキー・ローク ブルース・ウィリス アーノルド・シュワルツェネッガー 他 最近のシネマ鑑賞は何故かアクションモノかヒーローモノかゾンビモノに偏りすぎかもと、私に内在する闘争本能の強さをプチっと心配しているはろです(笑) というか、最近暑過ぎるため、小

  • キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

    2013年 アメリカ・イギリス合作 監督:ジェフ・ワドロウ キャスト:   アーロン・テイラー=ジョンソン       クリストファー・ミンツ=プラッセ       クロエ・グレース・モレッツ       ジム・キャリー   ヒーローものにあって、かなり異色作だった前作『キック・アス』の続編。 主人公は、一般人にも負けるオタク青年なんだけど、彼を助ける10歳くらいの少女(クロエ・グレース・モレッツ

1 2 3