• 訃報の知らせ

    久しぶりに勉強会に参加しました。 かれこれ一年ぶり。 顔なじみのHさんを見かけて挨拶。 彼に会うのも一年ぶりになります。 懐かしい、久しぶりの再会。 一年も休んでいた私の顔を見て懐かしがって喜んでくれた。 勉強会が始まる前のほんの少しの時間、 当時を思い出して懐かしい話しで盛り上がるか 近況を報告しあうかと思いきや、 彼の口から出たのはNさんの訃報。 NさんはHさんと同様、勉強会の顔なじみだった。