• 夏日閒詠   梁川(張)紅蘭

     梁川紅蘭は梁川星巌の妻です。中国風に張紅蘭とも名乗っていました。19世紀初めの生まれで、文政七年(1824)の21歳作の「夏日閒詠」を紹介します。    夏日閒詠       夏日閒詠  倦抛鍼線慵重理   倦みて鍼線を抛(なげう)ちて 重ねて理するに慵(ものう)し  汗珠透衣睡方起   汗珠(かんしゅ) 衣に透(とお)りて 睡りより方に起く  沙焦金鑠午逾熱   沙焦(すなこ)げ 金鑠(と)け

  • 未来旅行 ソファーでうたた寝

    静かな夜だった・・・最上階のホテルの窓からはさほど良い夜景ではないが、外の音はまったく聞こえなかった。 時間はもう22時近くなって来た・・・明日も朝からドライブだから、大事な人様のお嬢さまを乗せるのだし・・・決してお酒を残すような飲み方はできないと思いつつ・・・良い感じで酔っ払って来た・・・。 美緒子さんにメールした! T「明日は9時半からレンタカー予約しました!10時ロビー出発で良いですか?」