• 『ホリディ』を観た

       ホリディ   THE HOLIDAY ★★★★★ 2006 アメリカ 監督 ナンシー・マイヤーズ 主演 キャメロン・ディアス    ケイト・ウィンスレット 【あらすじネタバレあり】 ハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)は、同棲していた彼が浮気していたことが発覚し、別れを決意する。しかも、クリスマス直前。仕事に追われ、忙しい日々を送っていた彼女。身体と心を休ませ

  • 『君の名は。』を観にいった件。

    『君の名は。』★★★★★★★(いつも、★1~5で評価していますが、今回は★7です。) 監督 原作 脚本  新海誠 2016 日本 声の出演       神木隆之介   上白石萌音  【あらすじネタバレあり】 山深い田舎町『糸守町』に暮らす女子高生の三葉(みつは)。自分が東京の男子高校生になった夢を見る。 一方、東京、新宿で暮らす男子高校生の瀧(タキ)も、行ったこともない山奥の町で自分が女子高生にな

  • 『グッモ―エビアン』を観てみた

    『グッモ―エビアン!』★★★ 日本 2012 監督 山本透 主演 麻生久美子 大泉洋 三吉彩花 【あらすじ・ネタバレあり】17歳の時にハツキを産んだアキと、しっかり者の中三のハツキ。親友のように仲良しな親子の2人。ある日、海外放浪の旅をしていたヤグが2年ぶりに戻ってくる。ヤグは、ハツキが生まれる前から、アキと暮らしていた。(が、結婚はしていない変な関係)久々の3人の生活が始まった。楽しい生活になる

  • 4月クールのドラマ 観終わりました

    4月クールのドラマの観終わったあとの総合評価です(笑)。 ※私の、勝手な意見ですので。 まだまだ続きますが。。。 【真田丸】★★★★★ 面白いです。 往年の大河とは一味違っているそうですが(大河観ていないので、すいません)、史実とは合っていて、尚且つ、面白いです。 期待を裏切りませんね。 あと、信之のもと妻役の病弱な「こう」。良いですねー。じわじわきます。 【9係】★★★★★ 今回は、色々な、シュ

  • 4月クールのドラマ

    以前から、拝見している、大ファンのブロガーさんが、この手の話題をしていたので、真似してみました。 元来、私は、テレビっ子なので、今クールのドラマも観ています。 1月から引き継き 【真田丸】★★★★★ 大泉洋、三谷(脚本)ファンなので、観はじめましたが。。。初回から、面白いですね。そして、大方の女子と同意見で、草刈正雄の魅力に再度メロメロです。 また、長澤まさみが、100%女子が嫌いなうっとしい女を

  • 『明日もきっと君に恋する』と『バタフライエフェクト』

    先月まで、すごく忙しい日々の私でした。 休みといえば、分きざみのスケジュールで、予定をこなす日々。。。 ところが、今月に入ってから、少し、時間の余裕があります。 こんな時に、大掃除すれば良いのですが。。。なぜか、こんなときは、テレビみたりしています。(こんなときでなくとも、テレビみていますが。。。) ところで、私は、タイムループものが好きです。 映画では、『バック トゥー ザ フューチャー』。小説

  • 理想の女

     「理想の女」★★★★  原題 A GOOD WOMAN  原作 オスカー・ワイルド戯曲 「ウィンダミア卿夫人の扇」  2004        製作 アメリカ他  監督 マイク・バーカー  主演 スカーレット・ヨハンソン、ヘレン・ハント 【あらすじ】 1930年イタリアの社交界が舞台。  南イタリアの高級リゾート地アマルフィを訪れた新婚夫婦のメグ(スカーレット・ヨハンソン)とロバート(マーク・アン

  • モテキ

     「モテキ」★★★  2011    日本  監督 大根 仁  主演 山本未來  【あらすじ】 突然やってくるモテモテの時期を「モテキ」という。  さえない、金も女もいない30歳?の主人公、藤本幸世(森山未來)。   彼は一年前に、モテキが訪れ、4人の女子との恋愛に翻弄される。(これがテレビドラマ編)  その一年後、再就職をした彼は、ツイッターで、自分とやけに気が合う、男と出会い、ツイート友になる

  • 偉大なる、しゅららぼん

    『偉大なる、しゅららぼん』★★★  2013年 日本   原作 万城目学  監督 水落豊    主演 濱田岳 岡田将生 【あらすじ】万城目学の小説が原作の映画です。 (この作品はSFです。)  琵琶湖より、先祖代々不思議な力を継承してきた日出一族。15歳になってから神水を飲むことで、その力を敬称するため、分家の涼介(岡田将生)が修行をするために本家に訪れるところから、物語は始まる。 本家は琵琶湖の

  • マダム イン ニューヨーク

    『マダム イン ニューヨーク』★★★★★  原題 ENGLISH VINGLISH    2012    インド  監督 ガウリ・シンデー   主演 シュリデヴィ 【あらすじ】 インドの中流家庭(の上の方)の専業主婦シャシ(シュリーデヴィ)。 ビジネスマンの夫、2人の子供のために、自分を犠牲にして、家事をこなしている。  唯一の趣味は「ラドウ(インドの伝統菓子)」というお菓子を作り、ご近所に売るこ

  • WOOD JOB!~神去なあなあ日常~

    『WOOD JOB~神去なあなあ日常~』★★★  2014   日本  原作 三浦しおん  監督 矢口史靖    主演 染谷将太 【あらすじ】大学に落ちて、その後どうするのか進路が決まっていない勇気(染谷将太)は、1年間の林業研修プログラムのパンフレットの直紀(長澤まさみ)にひとめぼれをし、参加することにした。  向かった先は、携帯電話が圏外になるほどの山奥のド田舎(電車も一日に4本くらいしかない

  • いつか晴れた日に

    『いつか晴れた日に』★★★★  原題 Sense and Sensibility  原作 ジェーン・オースティン  1995 アメリカ、イギリス  監督 アン・リー  主演 エマ・トンプソン 【あらすじ】19世紀後半。イングランド南東部の貴族ダッシュウッド氏が亡くなる。彼の妻と3人の娘は、年500ポンドの遺産しか残されなかった。私園を含め財産は先妻の息子ジョンに相続される。今まで住んでいた屋敷も追

  • 鍵泥棒のメソット

    「鍵泥棒のメソット」★★★★★  2012年 日本  監督 内田けんじ  主演 堺雅人 香川照之 【あらすじ】35歳の堺雅人演じる桜井は、ボロアパートに住んでいる売れない役者の、情けない男。一方、香川照之演じるコンドウは、人殺しをする?場面が、物語のプロローグにある、目つきの鋭い男。  そんな、二人は、銭湯で偶然出会う。 銭湯で、コンドウは、落ちていた石鹸に足を滑らせ、ひっくり返り、頭を強打したせ

  • スティーブ・ジョブズ JOBS

    「スティーブ・ジョブズ 」★★  原題   JOBS  2013年 アメリカ  監督 ジョシュア・マイケル・スターン  主演 アシュトン・カッチャー 【あらすじ】 アップル社の創業者、スティーブ・ジョブズの伝記ドラマ。誰からも天才と認められるも、我がままで、頑固で、周囲との衝突が絶えないスティーブ・ジョブズ(アシュトン・カッチャー)。新しいことを始めたいと考えた彼は、自分のような友人らと自宅ガレー

  • 武士の献立

    「武士の献立」★★★ 2013年 日本 監督 朝原雄三  主演 上戸彩 【あらすじ】 江戸時代、加賀藩に実際に存在した料理担当武士・舟木伝内と息子が残したレシピ集「料理無言抄」を題材にした人情劇。  主役、春(上戸彩)は人並み外れた料理の才能と味覚を持っていたが、勝ち気過ぎてたった1年で婚家から離縁を言い渡される。加賀藩で料理方を務める舟木伝内(西田敏行)に料理の腕を見込まれた彼女は、彼のたっての

  • 八月の家族たち AUGUST: OSAGE COUNTY

    『八月の家族たち』 ★★★★ 原題 AUGUST: OSAGE COUNTY  2013年 アメリカ         監督 ジョン・ウェルズ    主演 メリル・ストリープ 【あらすじ】 ピュリツァー賞とトニー賞を受賞した舞台の映画版。  良く出来たアメリカのヒューマン家族物語。  アメリカのオーセッジ郡の田舎住む母親バイオレット(メリル・ストリープ)と、父親。父親の失踪で、長女夫婦とその娘14歳

  • 始まりは5つ星ホテルから VIAGGIO SOLA

    「始まりは5つ星ホテルから VIAGGIO SOLA」★★★★★  2013年 イタリア 監督 マリア・ソーレ・トニャッツイ  主演マルゲリータ・ブイ  (あらすじ)高級ホテルのサービスをチェックする覆面調査員が題材のドラマ。覆面調査員として世界を回りながら5つ星ホテルを滞在する女性が、さまざまな出来事を通して自分の人生を見つめ直していく。 (感想ネタバレあり) 原題が「VIAGGIO SOLA」

  • 鑑定士と顔のない依頼人LA MIGLIORE OFFERTA

    「鑑定士と顔のない依頼人LA MIGLIORE OFFERTA」★★★ 2013 イタリア  監督 ジュゼッペ・トルナトーレ (あらすじ )刺激的な謎をちりばめて紡ぐミステリー。天才鑑定士が姿を見せない女性からの謎めいた鑑定依頼に翻弄(ほんろう)されていくさまを描いている。 (感想ネタバレあり)ミステリー好きな私としては、この映画が、テレビで予告編を見たときから、面白いのだろう、と、期待していた、

  • 晴天の霹靂

    「晴天の霹靂」 2014.5 ★★★★ 監督 劇団ひとり 主演 大泉洋 (あらすじ)40年前にタイムスリップした売れないマジシャンが、同じマジシャンであった若き日の父とコンビを組み、自身の出生をはじめとする家族の秘密を知る。 はい。大泉洋狙いで、観ました(笑) しかも、WOWOWで。。。  (感想ネタバレあり)大泉洋の話しを、まず、します。 *注意 ご興味ない方、飛ばして下さい 彼は、本当に忙しい