• 団子♪

    スーパーへ食材を買いに行くと 倉敷のお菓子処ひらいさんが出店され、 お団子やらを売ってました♪ ジャック、見て見ぬ振りして食材を買ってましたが、 豆介さん「桜餅美味しそう~!」の一言が! 誘惑に負けてしまいました、、、 お彼岸に食べるおはぎ♪はもちろん 桜餅も美味しかったです^^v

  • おはぎ

    母の手作りです^ ^ お彼岸には必ずおはぎを作ってくれます。 おめでたい事があった時は必ずお赤飯とか。 旬のものをいただいて季節を感じることって 大事だなぁと改めて思いました。 食べる楽しみは健康にも繋がりますし(๑˃̵ᴗ˂̵) おはぎ美味しかったです♪ 今日の晩ごはんは牛丼でした。 今日も1日お疲れ様でした。 いつもniceをありがとうございます◡̈⃝︎⋆︎*

  • クイック家ランチ🍴

    朝から娘と外出。 『ランチ何食べたい?』と聞いたら 娘は『家に帰ってから食べる』と 帰ってからの遅めの家ランチ。 家に着くまでの間にメニューを考える。 レトルトのトマトソースひとり分がある パスタにしよう❣️ パスタを茹でるお湯が沸く間にサラダを作り パスタを茹でる間に茄子と玉ねぎをフライパンで炒めて トマトジュースとケチャップでソースは二人分にカサ増し(^ω^) フランスパンにクリームチーズを添

  • 春のお彼岸

    こんにちは! 日が長くなってきたな~と感じるこの頃です。 お仏壇がわりにしている文机の上をきれいに拭いて、 もち米と缶づめのゆで小豆があったので、おはぎもどき(笑)を作ってお供えしました。 今日は春のお彼岸ですね     (^^♪

  • MOCHI

    最近、ロシアではMOCHI(餅)と言うデザートが少し話題になっています。 ここで言うMOCHIとは、日本で言う 雪見大福のようなもので、日本の御餅とは ちょっと違うんですが、それをNOCHI と呼んで食後のデザートに食べています。 私はちょっとそれには抵抗があって、我がCorner cafe & kitchen では,いわゆる 黄な粉のおはぎを作ってみました。 この食感、ロシアの人に受け入れられる

  • 明日は福知山マラソン走ります

    ▶︎現在、舞鶴市の寂れたビジネスホテル。 福知山マラソンの受付会場まで28km33分。 今月に入ってから宿を探し、当然ですが福知山市内では見つからずでした。 自宅からここまで京奈和道路、京都縦貫道で1時間半。 日帰り十分可能な距離ですが、コンディショニングを考慮しました。 ▶︎出発前 ぜんざいと、たい焼き2つ、食べました。 そして、京奈和道路に乗る前に、 近商(スーパーマーケット)で、おはぎ、草餅