• 以心伝心♪

    昨日は、豆介さんのおばあちゃんの退院の日でした。 お仕事お休みもらった豆介さんと 日帰り帰省してきました。 11時に病院で豆介さん父母と待ち合わせて それから施設へ行き、 お昼1時からケアマネさん交えて 施設との話合いの予定でした。 だから姉からのランチはどう?のお誘いは、 たぶん、きっと無理だね、、 また連絡する!といれておきました・・ 病院へ到着したのは、10時50分! 豆介さん父母の車が駐車

  • もみじ鯛&新米&秋のバラ

    この週末は、帰省してました! ジャックの兄が釣った鯛です^^v 鯛のお刺身♪ 脂がのってて最高でしたよ! ジャックの母には 新米10㌔を頂きました^^v 毎年、ありがたいです。。。 豆介さんのおばあちゃんが また入院となりました、、 また施設で問題勃発!? おばあちゃんに今回の入院の経緯などを ケアマネさんと豆介さんと一緒に聞いてきました・・ おばあちゃん元気になってきてるので 今週は退院できそう

  • おばあちゃんの桐の箪笥

    今朝、おばあちゃんの桐の箪笥が届いた。 赤帽さん、遠い所ありがとうございました。 2段ベッドがあった場所に納まった。 綺麗! メンテナンスした桐の箪笥、おばあちゃんに見せてあげたいなぁ。 ひきだしを開けてスーッと閉めると、他のひきだしがフワッと出てくる。 隠し箱には何を入れようかなー。 丁寧な手書きの説明書に感動! 桐の箪笥は呼吸をしているのでキチンとお手入れしなくては。 油単を手作りしようかと思

  • 子なしは野垂れ死にか、、^^?

    前回帰省した時、 おばあちゃんのお見舞いに行きました・・・ 福砂屋のカステラ♪持って~ 施設じゃなく、病院へ・・・ 7月末からずっと入院してました・・・ 病院で検査してもらっても おばあちゃんどっこも悪いとこ無いそうです・・ なのにずっと入院でした??? で、豆介さんのお父さんとお母さんが もう訳わからんから・・と? 施設へ連絡してみて・・と? 電話でこれだけでした・・ 丸投げしてきました、、^^

  • おばあちゃんの桐の箪笥

    旅から帰ってきて、今日ようやくのんびりできた。 2週間ぶりにプールで泳いできた。 生理と旅の期間が連続したから全く運動していなかったのだ。 生理なんか早く無くなってしまえばいいのに。 話しは変わって、 ダンナの実家には、今ダンナの両親が住んでいる。 以前はダンナのおばあちゃんも同居していたが、在宅介護が難しくなってきたので今は施設に入所している。 おばあちゃんは97歳と6ヶ月。 年齢的な物忘れはあ

  • 1人、居残り組

    さっき、一応ママン(義母)の耳には 入れとこうと思ってLINE。 大丈夫ですか?ってのと 明日小包が届いてしまう事、 そして妊娠中ですというのと 到着が深夜になるけど明日到着が いいのかの確認を。 そしたらすぐ電話かかってきて 「嬉しいやら悲しいやらで。 お義父さんも喜んでるわ〜 (後ろから義父の大きな声w) 初期やから体調心配やから たむたむちゃんはおっとき〜。」 って事でした。 うちもおばあち

  • うわぁぁぁぁあああ

    おばあちゃん。 亡くなられたので、今日このあと 義実家へ向け出発。 車でゆっくり言って6時間くらい💦 土曜だで混んでるかなぁ。 パパんから連絡来て電話して ゆっくり急がんとおいでねって! たむ夫、有給何日取れるか… お別れの時くらい、すこし長めに 一緒に居させて欲しいけど… 部下の奥様が臨月でもうすぐ 出産予定日でその予定日と ギリギリ被らず。 被ってたらたむ夫の休み取れてたか 分からんで良かっ

  • こんにちは(´・ω・`)

    能天気な雨女です。 私は雨が好き。 家にいるのが好き。 静かなトコロが好きな人。 子どもの時、 1人でいるのが好きでした。 いつも、 おばあちゃんから 「のろま」 って言われてました。 けど、 反抗期があったので、 おばあちゃんと ケンカもしました。 今は彼氏と一緒にいます。

  • ランドセル

    次女が待ちに待った。 ランドセルが届きました。 茶色にピンクの縁の。 ピカピカのランドセル。 『あと何個寝たら  ランドセル来るの?』 それはそれは。 しつこいものでした。 思えばお姉ちゃんが。 小学校へ入学した当時。 3歳直前の次女は。 お姉ちゃんが寝ると同時に。 こっそりと。 お姉ちゃんのランドセルと。 黄色い帽子を借りて。 喜んでいたものです。 子供って勝手に。 成長してくれるんですね。 置

  • 掴んで離さないモノは~♪

    おばあちゃんの施設へ行くとき、 いつの間にやら、 でんでん虫兄妹が ついてくるようになりました。 でんでん虫兄妹はジャックの甥っ子の子供です。 おばあちゃんと このお二人さん、 すぐに仲良しです^^♪ 特にでんでん虫ちゃん、 おばあちゃんの側にいって 手を握ったりします^^♪ でんでん虫ちゃん、 おばあちゃんの心を 掴むの上手みたい・・・ この後、いつも豆介さんに おもちゃや本を買ってもらう・・・

  • おいしいご飯の作り方

    ハッキリ言って私。 料理は嫌いです。 嫌いだけど。 おかしなことはしません。 大概のものは。 想像でなんとか作れるし。 味にしたって。 とんでもないことになど。 なったりはしません。 それでもやっぱり。 料理は嫌いです。 でも。 おいしいご飯の作り方なら。 秘策があること。 ちゃんと知っています。 それは。 次女が3歳のとき。 発見したことなんですけどね。 うちは。 お台所にはいつも。 おばあちゃ

  • フミオ

    私のおばあちゃんの。 長男フミオは。 戦時中に。 亡くなったそうです。 お喋りすることも。 歩くこともなく。 わずか1歳で。 この世を去りました。 診せる医者など。 いなかった時代です。 『戦争』は私たちに。 何を与えてくれたのでしょう。 今日のように。 夏の暑い日に。 フミオはこの世を去りました。 為す術もなく。 みるみる腐り果てていく我が子に。 何を思ったのでしょう。 別れを惜しむ間もなく。

  • 夜食

    下のチビは。 主人とコッソリ食べる。 夜食が大好き。 必ず。 定番のラーメン。 主人が夜食を食べる頃まで。 チビが。 起きていられることは。 滅多にないのだけど。 しかも。 チビは。 ラーメンが出来上がる頃に。 『ちょっと行ってくる☆』 下へ降りて行く。 しばらく。 静かなのだけど。 おばあちゃんの。 『あら~~~』 見つかっちゃって。 主人と。 チビと。 おばあちゃんの。 にぎやかな。 大きな笑