• 高級化粧品の効能

    夜、お風呂に入ってお化粧を落としたあと 基本的には何も塗りません。 朝、お化粧する前に、化粧のりを良くするために基礎化粧品を使用します。↓ アイソのないパッケージの化粧品ですが、 私が求める効果を発揮してくれます。 さて、世の中には高級な化粧品というのがあります。 良質な有効成分がギュッと詰まっているのでしょう。 しかし「化粧品は肌に悪いから何もつけてはいけないよ」であるとか 「高級な化粧品の価格

  • まぶたが汚れると思い出す事

    マスカラが付くなどしてまぶたが汚れると 必ず思い出す事があります。 それはまだオネエタレントと呼ばれる方達が ぼちぼちテレビに出始めた頃のこと。 誰だったのかどうしても思いだせないのですが、オネエタレントの一人が 「若い女が顔に汚ったない化粧つけてるの見るとムカムカすんのよ」 と言っていたのです。 「あの子たちは生まれつき女だからって そこにあぐらかいてるのよ!」 なるほど。 言われてみれば、そう

  • ナチュラルメイク・ブラウンアイシャドウ再考

    お化粧するのが好きです。 十分くらいのもんだけど「お化粧」という 行為自体が好きです。 さて、ナチュラルメイクとは自然に見えるメイクの事であって、決して メイクに自然素材のものを使っているとか 素の状態(すっぴん)からあまりかけ離れないお化粧、とかいう意味ではありません。 私はこの事実を知ったとき、驚愕しました。 そしてそれと同時に「ナチュラルデカ目」とか 「ナチュラルに盛る」という言葉の意味をす

  • 洗顔料を買いかえるの、ちょっと待ってください

    洗顔料を使っています。 ここに落ち着くまで、紆余曲折ありました。 さて、石鹸で顔を洗うと聞くと、 泡立てるのが面倒そうだな、と思う方も いらっしゃるかもしれません。 はい、私です。 私は石鹸で顔を洗いますが、泡立てません。 手の中で石鹸を転がしたのち、 手に付いた石鹸を顔に塗り広げて、 すぐさま洗い流します。 そもそも石鹸などの洗顔料は、泡立てると 洗浄力が落ちるのです。 洗顔料を泡立てることをス

  • 2000円代の化粧水、30代後半の肌にどう効くか

    お化粧する日の朝だけ、化粧水などを使っています。 この化粧水ですが、20代の頃にも使っていたことがありました。 その時の感想は、 「この化粧水は効かない」でした。 さて、20代の頃の私は化粧水になにを求めていたのでしょうか。 答えは簡単。 20代の頃の私は、化粧品全般に 一瞬で美人にしてくれる、魔法のような効果を期待していました。 どれだけお金を積んだとしても、 一瞬にしてそれが叶うような魔法は手

  • クレンジング、します。 クレンジング、します。

    お化粧をした日はクレンジングをします。 もともと石鹸かお湯で落ちるものを使っているので、長らくクレンジングを使わずにいたのですが、なんだかくすむのです。 そういうお年頃です。 クレンジングを使うのはまさしく恐怖でした。 お化粧品の中で一番肌を傷めるのはクレンジングだと聞いていたわけですから、怖いに決まっています。 が、使うと快適でした。 あぁ、さっきまで私の肌は汚れていたのね。 洗った後の感想は、

  • 化粧水、します。 化粧水、します。

    一年ほど肌断食なるものをしていました。 いわゆる、なにも付けない。というやつです。 しかしその間もお化粧はしていましたので、 夜石鹸で顔を洗う、ということを続けていました。 正しい肌断食だったとはいえないかもしれないですね。 ですが、肌はみるみる健康になっていきました。 素肌が健康にはなったのです。ですが、それは私が良しとするところの綺麗とはちがったのです。 モヤモヤしながら、それでも肌断食を続け

  • お化粧道具 お化粧道具

    この他に赤の口紅と コーラルピンクのリップライナーがありました。 カバンの中に入れていたので、撮り忘れました。 ミニマリストのみなさんがよく使っていると 紹介するようなパウダータイプのファンデーションは使っていません。 ツヤっとした肌が好きなので、リキッドやクリームのタイプを選びます。 今使っているのはオルビスの色付き化粧下地。 BBクリームではないようです。 コレ自体はクレンジングなしで落ちるの

  • お化粧、します。

    素肌美に憧れたりもします。 何もしない美しさ。それもわかります。 でもお化粧したいんです。 眉毛もきっちりかきますし、アイライナーだって引きます。 マスカラも好きだし、まあまあ派手ないろの口紅もします。 楽しいんです、お化粧。 結婚してこどもができると、〇〇さんの奥さんとか、〇〇ちゃんのお母さんと言われるけれども、だからこそ少しでもきれいにしていたい。 少しでも自信を持って微笑むことができるように