• 溜め込まない生き方は、お子たちに伝わってるかなぁ〜。

    もう必要ない本、漫画、DVD、CD 、ゲームなんかは当然買い取ってもらってます。 一年に一度くらいのペースかなぁ〜。 ゲーム大好きの息子ちゃん 新しいゲームは、使わないゲームを売ってから〜。 ついでに、その時は家中の本類も買い取ってもらう。 コレ、もう20年以上続く基本ルールです。 誕生日とクリスマス以外は、「お母さんは知りません」が基本ですから、 おこずかいの少ない少年にとって、素晴らしいシステ

  • お母さんのそういう所が嫌やねん。

    お子たちが 小学生の頃、家族旅を決めるために召集。 「さぁ、どこに行きたい⁉️」 仕事や塾、友人との約束、予算、ホテルの空き状況。 問題は山積み。 旦那さんと娘と息子、それぞれのどんな事をしたいか聞いてみる。 すると、最後に娘から私に 「さぁ、次はお母さん! どこがいいの?」 私は正直に答える。 「お母さんはお子たちにの行きたい所が いい〜。」 喜ぶ顔が見たいから、行く場所なんてどこでも良い。 行

  • カエルの子はカエル。生きる力はありそうです。

    東京で一人暮らしの娘ちゃんから、LINEが〜。 ブログ見たよ〜って。 娘ちゃんも安いから 洗顔は牛乳石鹸だって〜。 匂いもいいし、今のボディーソープなくなったら牛乳石鹸にしょうかと思ってるんやて〜。 同じ事 考えてて 笑った。だって〜。 すごい 私と一緒やん…。 今、豆苗育ててるんだって〜。 1週間経って、そろそろ食べれるらしい。 マジか❗️ めっちゃ育ってるやん。 マネしよ〜。 「ちゃんと毎日水

  • 母として出来ること。邪魔しないこと〜。

    職場に自転車で向かう道。 最近出来たお家の庭先に私と同じ年頃の女性。 通勤の人たちの中で、心配そうに立ってる後ろ姿。 目線の先には、電動車椅子に乗ったお嬢さん。 歩いてる人。 自転車の人。 車の人。 アスファルトの道も端の方は傾斜があり、車椅子がゆらゆら。 左へ曲がる所まで、ずっと見てた。 走って手助けしたい気持ち抑えて。 あー、そうだったのね。 家の前の立派なスロープ。 お嬢さんは 新しい未来に