• 私のお遍路靴ものがたり

    1回目の区切り打ち(2015年春) 1番からスタートして遍路ころがしを歩くため、何の迷いもなく履き慣れたトレランシューズを選択 焼山寺を下りるまでは絶好調も、アスファルトに入るとマメのせいもあり違和感が 途中で出会った複数回結願している大先輩のお遍路さんに道路はこれだよとサンダルを見せられる 次回はサンダルを持っていくことを決意 2回目の区切り打ち(2015年秋) 何を思ったかランニングシューズと

  • 私のお遍路荷物ものがたり

    1回目の区切り打ち(2015年春)  35Lのザックがほぼ一杯 中身には携帯ウォシュレット、文庫本数冊、不必要な着替え、レインコート2種類 初心者には怖いものなし 多分に漏れず太龍寺にあったゆうパックで余計な荷を自宅に送り返す おそらく総重量2~3キロ その後のザックの軽さに驚く 2回目の区切り打ち(2015年秋) マメとシューズに気を取られて重量のことはあまり考えず前回同様35Lのザックを使用

  • 歩きお遍路区切り打ち3回目7日目最終日(通算20日目)

    4月29日(金)、歩行距離19キロ、歩行時間4時間31分、平均時速14.1キロ、消費カロリー1860kcal (画像をクリックすると歩いた区間の地図が開きます) 9時に電車で有井川着 中村駅を目指して海沿いを歩く 川沿いを歩く 田んぼを歩く えさをついばむ鷺を発見 ガソリンスタンドでたぬきを発見 親子3人がたぬきに首輪を付けるために奮闘中 散歩をさせるんだとか 中村に大丸 15:09、中村駅着 中

  • 歩きお遍路区切り打ち3回目6日目(通算19日目)

    4月28日(木)、歩行距離31.8キロ、歩行時間6時間55分、平均時速13キロ、消費カロリー3015kcal (画像をクリックすると歩いた区間の地図が開きます) 前日BSジャパンの取材と団体のお遍路でお寺がごった返していたため納経を済ませただけ 翌朝6:30に誰もいない境内で改めて参拝と読経 今晩の宿として10キロ先のこぶしの里を予約 8時前に旅館の修繕費にと1000円をお渡しして美馬旅館を出発

  • 歩きお遍路区切り打ち3回目5日目(通算18日目)

    4月27日(水)、歩行距離21キロ、歩行時間4時間42分、平均時速13.2キロ、消費カロリー2052kcal (画像をクリックすると歩いた区間の地図が開きます) 一日中雨の予報 本格的な雨の中を歩くのは今回が初めて 今日の行程は約20キロと短いものの峠越え 大坂遍路道は工事のため通行止め、雨のそえみみず遍路道は避け国道56号を行くことに 七子峠付近 半袖でスタートしたもののやたら寒い。途中着替えよ

  • 歩きお遍路区切り打ち3回目4日目(通算17日目)

    4月26日(火)、歩行距離23.6キロ、歩行時間5時間17分、平均時速13.3キロ、消費カロリー2221kcal (画像をクリックすると歩いた区間の地図が開きます) 6:50、朝食後宿の車で昨日夕食を共にした福島のお遍路と須崎巡航船埋立へ 到着すると長野女性を含めすでに4名のお遍路が この海路は空海も通り、正規のお遍路道と認められている上に歩くより10キロ短い 7:05出港、運賃620円也 (画像

  • 歩きお遍路区切り打ち3回目3日目(通算16日目)

    4月25日(月)、歩行距離32.5キロ、歩行時間7時間46分、平均時速14.2キロ、消費カロリー3175kcal (画像をクリックすると歩いた区間の地図が開きます) 今日は30キロを超えるため、6時起床、6時半に種間寺を目指して出発 こんな看板が(笑) 7:54、34番種間寺打つ 白鷺 この後田んぼでたびたび見かける 小腹が空いたためマックへ、フレンチフライを頼んだところ、まだ朝メニューとのこと

  • 歩きお遍路区切り打ち3回目2日目(通算15日目)

    4月24日(日)、歩行距離22キロ、歩行時間5時間40分、平均時速15.2キロ(桂浜観光のためゆっくり歩き)、消費カロリー2194kcal (画像をクリックすると歩いた区間の地図が開きます) 8:17、牧野植物園経由、竹林寺を目指してスタート 9:28、31番竹林寺打つ これまでのお寺のなかでも特に歴史を感じるお寺 今日の時間に余裕があるため、有料の宝物殿とお庭を見学 おばちゃんたちが日本語でアメ

  • 歩きお遍路区切り打ち3回目初日(通算14日目)

    4月23日(土)、歩行距離20キロ、歩行時間5時間、平均時速14.3キロ、消費カロリー2010kcal (画像をクリックすると歩いた区間の地図が開きます) 7:35羽田発、9:05高知竜馬空港着 空港には遍路用着替え所があり 空港からタクシーで前回打ち終えた28番大日寺へ(9:53着) せっかく書いた写経5枚をもってくるのを忘れたことに気付く 高知はやなせたかしの出身地 田んぼの中を歩く もうすぐ