• マインドフルネス・グループセッションのご案内

    マインドフルネス・グループセッションのご案内 『 1回10分目を閉じて、呼吸に意識をむけるだけ 』   うつ病や認知症の要因といわれる脳の海馬を1日10分間休ませる。 それだけで、萎縮した海馬の体積が5%大きくなったという、ハーバード大学の研究で 報告されています。  脳の海馬と呼ばれる分野は、別名『記憶の本棚』  人は何か考えたり行動するとき、必ず海馬を活動させ、「今日の予定は」「冷蔵庫に何が残

  • トイプードルってお耳ひっくり返りやすいですか? よく、両方ひっくり返っているんですけど… 耳を上げると別の犬種みたいで 可愛いですよね 耳の中の毛を少し切りました ネットではよく抜くって書いてあるけど 痛そうで出来ない(´・ω・`) クッションと戯れたり アイロン台の紐をしゃぶったり 楽しそうでした あっ、新しいごはんと前のごはん、 混ぜてあげたらウンチョス少し固くなりました! 取りやすい~(о´

  • 痛みは脳のトラウマ

    最近、「慢性疼痛」の方は 腰や肩が実際に「痛い」のではなく、脳が「痛みに囚われている状態」である。 そういう、脳の「誤認」「錯覚」の問題でもあるとも 言われるようになりました。 圧迫骨折や腫瘍など、内科・整形外科的な具体的な問題が見つからない。 にも関わらず、腰が痛くて歩けない。 そんな、原因不明の慢性疼痛患者の脳の意識は 痛みの原因になっている身体的要因は緩和されているにも関わらず、 全部「痛い

  • キラーストレスから、こころを守る

    うつ病や認知症を引き起こす要因のひとつとして 考えられている「ストレスホルモン(=キラーストレス)」。 NHKスペシャルのシリーズ(http://www.nhk.or.jp/special/stress/02.html)で 特集番組が放送されていました。 終わりのみえないストレス(家庭内、学校、職場などで感じるストレスや緊張)に 長期間さらされていると、 ヒトの脳の「海馬」という分野が萎縮してしま

  • タッチセラピーとベビーマッサージ

    タッチセラピーは、 そういった身体的・精神的なストレスのケアだけでなく 親子関係の改善に、取り入れようというムーブメントもあるようです。 私も以前はベビーマッサージをしていましたので、わかる気がします。 自分の生んだ赤ちゃんなのに、どうしても可愛いと思えない。 もちろん、ちゃんと授乳もするし、おむつも変える。 ただ、憎いとか嫌とかじゃないのに、何となくもてあましてしまう。 どうやって赤ちゃんと遊べ

  • タッチセラピーと、幸せホルモン

    体の痛みを和らげる、という幸せホルモン【オキシトシン】。 6月1日に放送された、NHK番組の「ガッテン」で、 【 痛み&認知症に効く!「癒やしホルモン」の驚きパワー 】として特集されました。 日本でも子供が転んで擦り傷作って泣いていたら、大人がそこを擦りつつ 「痛いの、痛いの、飛んでいけ~」 って、やりますものね。 それが「気のせい」ではなく、肌をやさしく触れられることにより、 脳内から「オキシト

  • 癒えていく私

    私が南山短期大学に在学中、 人間関係科教授として、人間関係科で教鞭をとっていらした竹内敏晴先生が、 私にぽつりと、おっしゃたことがあります。 「僕ねえ。『癒される』って言葉にすごく違和感があるんだよ。テレビなんかで仔猫の映像みたり、きれいな景色みたりして、『癒されます~』って言うじゃない? でもねえ。僕、癒しって誰かに『してもらう』ことでもないし、『してあげる』ことでもない気がするんだよ」 だから

  • 酸素足りてます?

    食事にも気をつけて、たくさん睡眠をとっているのに、 疲れがとれない。 そんなクライアント様は息が浅く、酸素が足りていない場合が、結構あります。 息を吸って酸素を取り入れ、二酸化炭素を肺から吐き出す。 これが「呼吸」の役割です。 その時、食べ物の糖質が酸素と結びつき、燃え始めて【 熱 】が発生する。 私達は、この【 熱 】をエネルギー源として活動しています。 ですので、たとえ灯油を満タンにしたストー