• 新春呉服市 2

    1月20日から22日の3日間、新春呉服市を無事開催いたしました。 二日目は朝から雪降りで、心配しましたが客足も絶えずにご来場いただきました。 足もとの悪いところを、ありがとうございました。 この催事で感じたことは、従来のお客様に支えられていることでした。 本当に感謝です!! と、同時にご来場いただいたお客様の、半分近くが新しいお客様でした。 呉服屋の敷居は高いといわれていますが、気軽においでいただ

  • 新春呉服市

    平成29年(2017年)となり、もう1月も後半になりますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 新年明けから、初売り、8日には宮古市成人式と慌ただしく新年も過ぎて参りました。 一息ついたと思ったら、明日20日から新春呉服市を開催いたします。 本日、新聞チラシを入れました。 盛りだくさんの内容です。 先ほど、会場準備が済みましたので一部、ご案内いたします。 新作の着物や帯を取り揃えて皆様をお迎え

  • 作家田村哲彦 訪問着

    今回の展示会のコーナー展示した、田村哲彦先生の作品をを紹介いたします。 哲彦先生は、加賀友禅の技法を学び、現在十日町と金沢に工房を構え数々の受賞作品を創作しております。 自然の恵みそのものである琥珀染、雪椿染などの「草木染」の技術と、 伝統に培われた「加賀友禅」技法を駆使したのが、 田村哲彦氏の創作友禅、「加賀草木友禅」です。 田村哲彦プロフィール 昭和16年(1941)  新潟県に生まれる。 昭

  • 大盛況!きもの展 3

    4日間のきもの展が無事に終了しました。 たくさんのお客様にご来場いただき、感謝申し上げます こちらのお客様は帯の白生地をお持ちなので、お誂えの柄を選んでいるところです。 現品の販売だけではなく、お誂えにも対応いたします。 あなただけのオリジナル作品をお創り下さい。 皆様の素敵な笑顔に出会えた4日間でした。 これからも、皆様に喜んでいただけるイベントを開催してまいります。 ブログをご覧の皆様も、是非

  • 大盛況!きもの展 2

    昨日(5日)の様子です。 続々とお客様のご来場です。 皆様、日曜日の大切な時間を割いてご来場していただいております。 良いお客様とご縁をいただき、心から感謝申し上げます。 今回は、呉服だけではなくバッグのメーカーさんにも協力をいただいております。 素敵なバッグばかりで目移りしますね。

  • 大盛況!きもの展

    きものが出来るまでの工程を丁寧に説明します。 その後気に入った着物を試着してみます。 きものや帯に対して合わせる帯締や帯揚選びも大切です。 自分に合った着物や帯に出会うと自然と自然とにっこりしてきます。 自分が思いもよらなかった着物を勧められて着装してみると、意外に似合うこともよくあります。 お陰様でたくさんのお客様に、ご来場いただいております。 展示会は6日(月)まで開催です。