• 小さな幸せ

    こんにちは。 秋は美味しい食べ物がたくさんで困ってしまいますね。 先日食べた巨峰の中に双子ちゃんが。 おしりみたいでかわいい。 なんだかほっこりさせてもらいました。 娘が美味しくいただきました。

  • お金をかけずにこどもと楽しむ

    こんばんは。 最近雨やらすっきりしないお天気が多いですね。 もうすぐ2歳になる娘は公園に行きたくてうずうずしているようです。 お家にこもっていても退屈なので、最近は図書館をよく利用しています。 今日の娘用のチョイスはこちら 娘が自分で選んだものもあります。 続いて私のチョイスがこちら 今の図書館は雑誌類も充実しているんですね。 大好きな建築インテリア系のものと、今2人目を妊娠中なので育児系を1冊ず

  • こどものお片づけ 続き

    こんにちは。 先日UPしたこどものおもちゃについての続きです。 Before 放り込むだけのざっくり収納でしたが、BOXが直置きで掃除機が掛けづらいのと、娘が遊びたいおもちゃを出しにくいのが難点でした。 その点を考えたAfterがこちら 元々ローテーブルに付いていた棚板を戻し、その上に小ぶりのケースを並べました。 Seriaのモノなのでひとつ100円です。 中身はそれぞれカテゴリーに分けて収納。

  • こどものお片づけ

    こんにちは。 我が家にはもうすぐ2歳になる娘がいます。 彼女のおもちゃは今、大きなBOXにざっくりと収納しています。 これだとポイポイ入れて終わりなので、娘自身でも十分1人でお片づけできます。 基本的に出かける時と寝る時には、全て片付けてからと決めているのですが、この方法だと早くて互いにストレスも少ないです。 ですが床にBOXを直置きしているので、埃が溜まりやすいのが難点。。 加えてもう少し種類ご

  • 言い訳大魔王には家政婦のミタさんが相手だ!

    実家の近くのアウトレットの中にあるカフェのホットドック 美味しそうでしょ? だけどすごく食べにくいんですよね 美味しそうだからといって、食べにくかったらあんまり味わえない うちの旦那みたいだな・・・見かけだけ! さてさて 我が家の片づけられない旦那さん いつまでも同じことを繰り返すのは 私の甘さのせいだときがついた私 私はとうとう鬼になりました かなり古いですが 家政婦のミタさんをお手本にしました

  • あけましておめでとうございます!

    あけましておめでとうございます! ブログを始めて、もう一年近くたとうとしています 最初は、モヤモヤとした気持ちを 殴り書きのように書き始めました 今までもつれまくっていた毛糸の束を ひとつひとつもとにもどしていくように ブログを書きました すると不思議なことに 書けば書くほど、自分の気持ちの整理がつきはじめ・・・ 今では ブログを始めて本当によかった!!! そう思っています こんなつたないブログを

  • 大きくなるっていうことは・・・

    3番目の子供は 上の子たちと少し年が離れたので 私にとっては子育てのやり直しをさせてもらってる感じです 3番目はたしかにかわいいといいますが ほんとうにかわいいです でも それ以上に 上の子たちのことがもっとかわいくなりました 3番目を育ててると いろんな場面で思い出すんです 上の子たちの子育てをしていたときのこと 嫌な思い出もたくさんありますけど 楽しかったこともたくさんあるんですよね 言葉が少

  • 真ん中さんの立場

    3人の子どもたち 真ん中のこどもはとっても繊細です 真ん中だから 上にも下にも兄弟がいて 自分の立ち位置がかなり不安なのかも だけどその半面で すごく要領がよくて器用なんです 上の子が苦手なスポーツも 割となんでもうまくこなしたりします なので 自分の好きなこと、やりたいこと 知らない間に周りのひとに応援してもらっていると思います だからかな 仲良くなるお友達が 割となんでもできる、いわゆるクラス

  • 自分が変われば旦那が変わる!

    こどもの前では言えませんが 3人のこどもたち それぞれ個性があります 今までいろんなことがあって 一番苦労してるし、一番嫌な思いもしているはずの1人目 もともとおおらかな性格なのかもしれませんが すごくマイペース 最近は、子どもらしく 喜怒哀楽が豊かになってきてくれて ほんとうにうれしいです 旦那にはなかった反抗期 うちの1人目さん ちゃんと反抗期ありました! 人としてのステップを のんびりゆっく

  • お魚さん買い食いする?

    我が家に最近 小さなお魚がやってきました オイカワです 子供たちが、近所の川で採ってきました 「えさをちゃんとあげて、水槽の掃除もきちんとするんだよ~ そうしないとストレスたまって、共食いしちゃうからね」 って教えて 子供たちにお世話をお願いしました しばらくして 小学校低学年の子供がポツリと・・・ 「お母さん ちゃんとお世話しないと お魚さん、カイグイしちゃうんだよね?」 ぷぷぷぷぷぷ! 笑っち

  • ありがとう

    旦那の両親から しばらくして 「ありがとう」という内容の手紙が届きました 現在の私の状況を少しは考えてくれているのかな? そんな気がしました 旦那の両親のこと 私は絶対に悪い人だとは思いません 以前にも言いましたが ただ単に、世間知らずなだけなんです 他人との付き合いがほとんどなかったせいか 究極の世間知らずなんですよね そんな両親にたいして モノ申すことができるのは 家族=子供だけなのかもしれま

  • 丸投げ攻撃対処法

    丸投げ攻撃を うまくかわす方法 そして大人なお付き合いができるようになるには どうしたらいいのか? 私のなかでは 旦那の片づけられない悩みの次にあらわれた課題でした とりあえず 旦那の両親からもらったものは 丁寧に梱包 お父さんからの大切な手紙がはいっていること 今まで気が付きませんでした すみません・・・こんな大事なもの今まで私がもっていて それと同じく 五月人形も、お母さんとお父さん2人の思い

  • 思い荷物を丸投げしてくるひとたち

    話がちょっとそれてきたので ここで修正 気持ちの整理がつきはじめると わたし とあることに気が付いたんです {重い荷物を抱え込んでいる人ほど それを手伝ってくれそうなひとが現れたら その抱えている重い荷物を手伝ってくれそうなひとに丸投げする} 実は私もそういうとこあるかもしれません だからかな 私が友達になるひとは その手の人が多くて 子連れで集まったときも なぜか私が友達の子供の相手をしているこ

  • 恐怖のクリスマスツリーセット

    私も 時々カウンセリングを受けながら 少しづつ気持ちの整理ができるようになりました 気持ちの整理をしていく過程で 身の回りのモノ なんとなく整理したくなってきました 以前 我が家にクリスマスツリーがないからというと 旦那のお母さんが即反応 うちにクリスマスツリー あるからもって帰っていいよ~ と言って タンスの奥のほうから 古びた箱にはいったクリスマスツリーセットが でてきました なんでも 旦那が

  • 後悔しない子育て

    そして私は思いました 旦那の両親や自分の両親を反面教師にして 自分たちは自分たち夫婦の考えをもって 子育てをしていこう!と 後悔しない人生 後悔しない子育て そして 後悔しない夫婦生活 子育て云々の前に 自分たちが後悔しない生活を送ることが大事なんじゃないか そう思いました 日常のささいなことに感動したり喜んだり そしてささいなことに腹をたて 小さな幸せを見つけては ストレス解消 気分が少し落ち込

  • 何もわかっていないということ

    その子にとって 自分の子育てが正解だったのか不正解だったのか それは その子供が年老いて死ぬ瞬間 自分の人生が 幸せだったと思えるか 幸せだったと思ってもらえるなら その子の子育ては正解だったといえるかもしれない そんな話しを聞いたことがあります 結局 子育ての正解なんて わかんない 人生の途中で 自分の子育てが正しかったとか正しくなかったとか そんなことは判断できないと思います 大企業に勤めてた

  • 正解の子育て?

    旦那の話を聞いて あらためて 子育てって難しいな・・・ そう思いました 人間を育てるということは ほんとうに難しい 何が正解で何が不正解なんてないんです 旦那の両親も 精一杯、一生懸命子育てしていたと思います むしろ 製錬潔癖、教科書通りに 真面目にそして丁寧に子育てしていたんだと思います だけど 性格的に物事の裏側に気が付くことができないひとたちだった そんなひとたちに 物事の裏事情はこうなんで

  • 知らせてくれてありがとう

    旦那の両親に 今の私たちの状況を手紙に書いて送ったこと 旦那に話しました どうしてそんなことするのか? って 言われるんじゃないか そう思っていたら・・・ 意外な答えが返ってきました 「知らせてくれてありがとう」 彼は ずっとずっと 両親に本当の自分の姿を伝えたかったんだそうです 本当はクソ真面目でバカ正直なんかじゃない (すいません私の感情がはいってますね) 物をため込んだり、かたずけることがで

  • ニンゲンを育てるということ

    旦那の両親から 正直まともな返事が返ってくるなんてこと 全然期待していなかったんです 旦那の両親からすると なんでこんな年になって こんな嫌な話聞かなきゃいけないの? どうせなら 自分たちが死ぬまで黙っててよ! って思ってるかも だって 臭いものには蓋を! 嫌なものからは逃げましょう! そんな考え方だからです でも 私だって逃げ癖あるし 臭いものには蓋してるかも 人間いつも完璧じゃないですしね 旦

  • 自身に満ちた顔

    旦那の父親からの恐怖の電話は 私だけでなく 旦那にとっても予想外な電話だったらしく お互いに それなりにショックをうけていました 父親が、どういう目的で そんな電話をしてきたのか? それが知りたいのもあるし 自分から父親に電話する! そういうと 父親に電話してくれました 電話した後の彼は 自信に満ちた顔でした はじめて 父親に意見したんです すごくうれしそうでした 父親は、何か情報のひとつにでもな