• 愛してるて言うあなたの言葉は・・サヨナラよりも哀しい・・・

    写真 AKIRA INAGAKI恋の傷が癒えるまで若い時の私は、我儘で、人を好きになってしまうと、周りが見えなくなり、多くの人を傷つけてしまった。本当に、どうしようもない馬鹿な人間だったと思う。今になって考えてみれば、なんであの時、もっと相手を思いやる事が出来なかったのかと、反省している。恋は人を狂わす!時にはその感情は、凶器にも変わる。現在の自分は、若い時の様に何も見えない位の情熱で人に恋をする