• 悪夢

    イヤな夢を見た。 右胸にある5センチ程のしこり。 このしこりが。 左胸にも現れて。 『F氏の嘘つき。。。』 そう言って泣いた夢。 なんてイヤな夢。。。 私の不安はこうして。 時々こっそり顔を出す。 そんなにも不安なら。 どうして病院でちゃんと。 治療をしないのか。 そんなことは明白。 何の治療もしないより。 病院で治療をする方が。 はるかに不安が大きいから。 お願いいたします   ↓↓↓

  • お腹のしこり。

    前略 けして僕は同情を買おうとはしていないはず。 しかし身体に全然力入らんし、便は変やし、恐らく胆嚢の辺りにしこりを発見してしまったみたいだ。 明日行き付けの内科にとりあえず行く事になったが、酒止めたのにーーーという理不尽感が自分の中で隠せない。 ヤバいと思っても中々病院に行かない家庭で育った訳だが、ちょっと今回は行かないとさすがにマズイ。 という訳で、明日死んでも良いといつも吹聴していた僕ですが

  • しこり

    平成27年もあと少し。 その頃。 子供達に伝えた。 『ママ。乳ガンだって』 8歳と5歳の娘達は。 『え。。。』 言ったまま。 しばらく止まって。 それから。 『ママ死ぬの?』 直球で聞いてきた。 5歳の子供ですら。 “ガン”がどういうものなのか。 ちゃんと分かっている。 私は素直に告げた。 『死なないよ』 まだまだね。 そしたら子供達。 『そ☆』 それで終わり。 子供って。。。 F氏は言った。 『

  • ご相談

    MRIの画像がほしいのでかかりつけの病院に聞いてみたところ病院を紹介するので一回来院してくださいとのこと(面倒くさい・・・)。さくっと借りてぱっといこうと思っていただけにいきなりやる気(行く気)がそがれた格好だ。面倒くささのあまり一瞬「このまま半年待つか?」とも思ったが早く終わらせるのが一番!ということで病院に行ってきた。すぐに終わるかと思ったら問診から始まった。そこからか・・・「様子を見ようと思