• ぞうさん

    子供がまだ小さい頃。 子供たちは主人と一緒に。 お風呂に入っていました。 その時間に私は夕飯作りです。 すぐに子供を迎えに行けるように。 脱衣所のドアは開けたままでした。 その時に聞こえてくる。 主人と子供の童謡が。 当時の私の。 最高の癒しでしたね。 『ぞ~ぉさん♪  ぞ~ぉさん♪  お~はなが長いのねっ♪』 それはそれは。 可愛かったものです。 子供はもちろんなんですけどね。 昔やんちゃだった