• ちょっと旅~2017 長崎と佐賀の旅11 呼子の七ツ釜

    にほんブログ村 爽やかな~玄界灘の潮風~( ^ω^)・・・。 海辺を歩いていたら、イカ型のユニークな船が停泊しています。 全然予定になかったのですが、ちょうど船がでるところに出くわし、 これから、このイカ型の船に乗って、神秘の洞窟、呼子「七ツ釜」を遊覧することになりました~! 「七ツ釜」は荒波が造った海蝕洞で 国の天然記念物になっているそうです。 港を出るとすぐ、左手に呼子と加部島を結ぶ呼子大橋が

  • ちょっと旅~2017  山梨の初雪

    にほんブログ村 主人の実家、山梨に来ています。 朝起きたら・・・・なんと・・・なんと・・外は、真っ白〜(@_@! 初雪でしょうか・・・。 とってもきれいです。 道路にも雪がうっすら・・・ キッちゃんは、ルンルンで〜♫雪とたわむれています〜。 路上は、ツルン、ツルン〜で、 油断してると 滑ってしまいますよ〜)^o^(! うわぁ〜(@ ̄□ ̄@;)!! 何やら 足あと〜👣を発見〜! これは、ウサギかな

  • ちょっと旅~2017長崎と佐賀の旅10 呼子の鯨組主中尾家

    にほんブログ村 玄界灘に囲まれた風光明媚な呼子(ヨブコと読むそうです)まで来ました。 いきなり~この看板~! ここは、イカで名高い港町です。 天火干しされ、風にたなびくイカが 町のあちらこちらに・・・(^O^)/! ユニークに回転するイカ干し機♫~?  港には、色鮮やかで勇壮な武者のぼりの合戦絵巻が 潮風にはためいています。 この町では、 端午の節句に行われる大綱引きにかける意気込みは、 大変なも

  • ちょっと旅~2017 長崎と佐賀の旅⑨ 勇壮な唐津くんち

    にほんブログ村 ここは唐津神社。 唐津と言えば、「唐津くんち」です! 目の前は、「唐津くんち」で使われる巨大な曳山の展示場です。 ここには、実際に使われている曳山14台が展示されています。 国の重要無形民俗文化財に指定されているそうです。 曳山は、獅子や鯱、兜、鯛、龍などを形どった原型に 和紙を幾重にも貼り重ね、その上から、漆を重ね、 最後に金銀を施したものとのこと。 この大きさには、圧倒されてし

  • ちょっと旅~2017 長崎と佐賀の旅⑧ 唐津の城下町

    にほんブログ村 嬉野を出て ここ唐津まで来ました~! 雲一つない快晴~!(^^)! 気持ちいいです。 ここは唐津湾の海に臨む唐津城! 唐津城は、豊臣秀吉の家臣、寺沢広高によって1608年に築城され、 江戸時代には、唐津藩の藩庁となっていたそうです。 別名、舞鶴城とも言われるだけあって、とっても美しいです~(^^♪ 天守閣は修復中で入れませんでしたが、日本の名城100選にも えらばれて いるそうです

  • ちょっと旅~2017 長崎と佐賀の旅 ⑦足蒸し湯の嬉野

    にほんブログ村 伊万里から、日本三大美肌湯の嬉野温泉まで来ました~! ここは、奈良時代の「肥前の国風土記」にも書かれているほど 歴史がある所なそうです。 レトロなカフェでは( ^ω^)・・地元の採れたて野菜も売られてました。 こんなすてきな公衆浴場があります。 江戸時代には、宿場町として栄えた嬉野、 ここは藩の湯治場だったそうです。 湯宿広場に・・・。 こんなものが。 源泉をミスト化した「足蒸し湯

  • ちょっと旅~2017長崎と佐賀の旅⑥ 伊万里には陶器の橋!

    にほんブログ村 伊万里までやってきました。 大川内山へ 一歩足を踏み入れると いきなり、 伊万里焼きでできたモザイク橋です〜)^o^(! 細かい陶片がビッシリ・・・染付の藍色が鮮やかです。 欄干中央の色鍋島の壺は 高さが1mもあるそうですよ~! 焼き物の町らしく、伊万里では、陶器によって彩られた橋か゛あちらこちらに~~! 佐賀鍋島藩は、1660年代に将軍への献上のため、有田の優秀な陶工を集めて、

  • ちょっと旅~2017 秋田角館④

    にほんブログ村 武家屋敷の青柳家を出て、丁度昼時~(*'▽')! こんなお店で、秋田名物、比内地鶏の親子丼、稲庭うどん、燻りがっこ、 みんな一緒に・・・おいしく頂きました~!-☆ 工芸伝承館では、秋田おばこが・・・お祭りに向け~手踊りの特訓中。 飾山囃子に合わせ、見事に仕上がっていましたよ~(●^o^●)! 角館は訪れる季節ごとに、様々な表情を見せてくれるそうです。 今度は 桜の季節に訪れてみたい

  • ちょっと旅 2017~ 吉田の火祭り③

    にほんブログ村 参道の正面にそびえる富士山が茜色に染まるころ、 観光客がどんどん集まってきます(◎_◎;)! 大たいまつへの点火は、日がとっぷり暮れる頃( ^ω^)・・・。 おみこしがお旅所に到着すると、世話人たちが一気に駆け寄り それまで参道に寝かされていた 大たいまつが10人ほどの男達によつて、 道の真ん中に次々と 立てられていきます~(^O^)! この大たいまつ、高さ3m、重さ200kgもあ

  • ちょっと旅 2017~ 吉田の火祭り②

    にほんブログ村 浅間神社の本殿祭、諏訪神社祭が行われた後、 明神みこしと 富士山の形をした赤いみこし(御影)は、午後4寺ごろ、 参道を下って表通りに出、氏子町をまわります(^O^)! 5時半過ぎ~先頭をきって  子供明神みこしが下って来ました~! こちらは、赤い富士山形みこしの子供御影~ 子供たちが得意げに通り過ぎていきます~(*'▽')! 氏子町に点在する御師(富士講の参拝者の案内や世話をする人

  • ちょっと旅~2017 秋田角館③

    にほんブログ村 角館の清潔感あふれる、端正な町並み~ 幅の広い 真っすぐな舗装道路の両脇に続く黒板塀・・・。 塀の中に一歩入ると、一挙にタイムスリツプし、 ノスタルジツクな空間が 広がります~! ここは、400年の歴史を誇る武家屋敷、青柳家。 角館の象徴としても有名な薬医門なそうです。 当時、上級武士にしか許されなかった重厚で格調高い造り( ^ω^)・・・。 藩への功績が認められ、造ることを特別に

  • ちょっと散歩2017~ 銀座まで

    にほんブログ村 まだまだ暑~い日( ^ω^)・・・ 所用で有楽町まで出かけ、 せっかくここまで来たのだからと、まだ行ったことのない 話題の銀座シックスへ行ってみました。 三越の向かいの 日産のショールーム、 いきなり、すごーい~(@_@)! 「グランツーリスモ」なそうです。 未来のスポーツカーとのこと~。 なかなかです! 日産ショールームからすぐの銀座シックス。 初めて入ります~(*'▽') ワン

  • ちょっと旅 2017~ 吉田の火祭り①

    にほんブログ村 一度は見てみたいと、ずうっと思っていた「吉田の火まつり」を 富士山のふもと、 富士吉田市で、今年、やっと見る事ができました。 「吉田の火祭り」は、400年以上の歴史があり、「日本三奇祭」の 一つと言われている 北口本宮富士浅間神社と 境内社の諏訪神社  両社のお祭りなそうです。 夏登山の 山じまいのお祭りとして 登山者の無事に感謝し、 富士山が噴火しないように ~!という願いも込め

  • ちょっと旅~2017 秋田角館②

    にほんブログ村 小田野家は、武家屋敷としては、簡略化されている間取りなそうです。 かつては、右側に武道道場があつたとのこと。 端正で清潔感あふれる室内、ここに住んでいた人の 質実剛健さが 伝わってくるようです。 玄関脇にさり気なく飾られた桔梗の花( ^ω^)・・・ もう秋の気配。 大通りに戻ると、レトロな骨董屋さん・・・。 この通りによく似合う、粋な人力車が走ります。 ゆったり~  のんびり~ も

  • ちょっと旅2017~盛岡つなぎ温泉のクラス会

    にほんブログ村 クラス会のお知らせをいただき、久し振りの帰郷です。 ワクワクしながら、盛岡つなぎ温泉に行ってきました~(*'▽')! 盛岡駅では、こんなキノコ、売っていました。 舞茸の天ぷらみたいな・・~マス茸と言うそうです。 はじめて見ました。 盛岡から車で30分程走ると 美し~い、御所湖に面する温泉街です。 右端に見える岩手山~~お天気に恵まれ、くっきりと~\( 'ω')/! ホテル玄関前の源

  • ちょっと旅~2017 秋田角館①

    にほんブログ村 昨夜宿泊した 武家屋敷からすぐのホテル、リーズナブルでモダン民芸調、居心地が 良かったです~(^^♪ せっかく角館に来たのだから、風情あふれる みちのくの小京都 角館の武家屋敷を 歩いてみま~す。 武家屋敷大通り( ^ω^)・・・。 写真では見ていたのですが、想像以上に幅の広~い大通り~Σ(´∀`;)! 藩政時代から  地割も道路の幅も変わっていないそうです~! しだれ桜の枝が,目

  • ちょっと旅~2017 秋田竿灯祭り~その10

    にほんブログ村 19時半、笛の合図と共に、竿灯が一斉に立ち上がりました~! 五穀豊穣を祈願する稲穂に見立てた250本の竿灯、10000個の提灯が 大通りを埋め尽くします~! 圧巻です~(●^o^●)! さあ、技の競い合いの 始まりで~す(^O^)! この提灯、種類は4つあつて、大若、中若、子若、幼若とそれぞれ 64cm  48cm  48cm  30cmの大きさなそうです。 中には、本物のロウソク

  • ちょっと旅~2017 秋田竿灯祭り~その9

    にほんブログ村 竿灯祭りは、東北三大祭りの一つ、260年以上の歴史をもつ 国の重要無形文化財 なそうです 今年は、270の竿灯、提灯の総数は、約10000個が夜空に舞うとのこと~! このお祭りは、46個くらいの提灯を竿に吊るし、力4分、技6分と言われる微妙なバランスで竿灯を操る 技を争うお祭り 。 ここは、赤レンガが魅力的な明治45年に建てられた旧秋田銀行本店前。 続々と竿灯が集まって出番を待ちま

  • ちょっと旅~2017 青森ねぶた、秋田竿灯祭り~その8

    にほんブログ村 秋田県立美術館のらせん階段を昇って2階へ~。 藤田嗣治の「秋田の行事」の絵は、幅が20mもある大作なのですが、 まるでその絵のために美術館が設計されているようでした~!! 絵はとっても素晴らしかったです~! 同じフロアの カフェの雰囲気が良かったで~す(●^o^●)! 天井の三角形を描くように配置された照明、ゆつたりとくつろげるソファー、 特大ガラス越しに見る水庭と千秋公園・・・

  • ちょっと旅~2017 青森ねぶた、秋田竿灯祭り~その7

    にほんブログ村 竿灯まつり真っ盛りの秋田駅に到着です。 初めての訪問( ^ω^)・・・。 駅中の開放的なファサードでは、さっそく、なまはげの歓迎です! アーケードも竿灯祭り一色~ !)^o^(! 駅西口のバスターミナルは、秋田杉をふんだんに使った 木造のターミナル! 秋田杉を活用して、木の可能性を全国にアピールしているのだそうです。 すてきですね~(*^^*)! 通りには、秋田名物ばばへらアイス~

1 2