• 「ご近所で始める建設工事の事前挨拶」と言う電話は詐欺の第一手かも

    江戸川区での話です。 【経 緯】 建設会社を名のり『ご近所で老人ホームの建設工事があるので、事前のご挨拶を電話でさせていただいております』という電話がかかった。 ↓ 翌日『ラクテンの者』と称する人物から『このたび“サクラビラ”という老人ホームがご近所に建設されることはご存知でしょうか。ついては、あなたに老人ホームの入居権がありますが、よろしければその権利を譲っていただけませんか』と電話があった。

  • マイナンバー制度に便乗した詐欺行為

    【だます言葉のパターン】  ・「マイナンバー制度の導入に伴い、家族構成を調査している」  ・「あなたのマイナンバーを当社で管理する」  ・「あなたのマイナンバーが漏れているから対策費を振り込んで」  ・「マイナンバーの取得に金がかかるので、費用を振り込んで」  ・「あんたの名前やマイナンバーを貸してほしい」   ・「マイナンバーの登録・カード作成にお金がかかります」 行政機関等が、電話でマイナンバ

  • 消費者問題に関する2015年の10大項目

    国民生活センターでは、毎年、消費者問題として社会的注目を集めたものや 消費生活相談が多く寄せられたものなどから、その年の「消費者問題に関す る10大項目」を選定し、公表しています。 2015年は、年金情報の大量流出事件やマイナンバー制度の始動に伴い、それ らに便乗した公的機関をかたる不審な電話や詐欺被害が発生しました。 また、大手企業がマンションの基礎部分の杭打ちデータを改ざんしていたこ とが発覚

  • セブン銀行本人認証サービス

    銀行になりすましてメールを送り、メール内に記載したURLをクリックさせようとする。 そんな詐欺は、昔から多く、今も頻発しています。 最近の事例では、セブン銀行になりすましたメールがあるようです。 メールには、セブン銀行のシステム安全性の更新がされた。お客様はアカウントが凍結されないよう、直ちにアカウントをご認証ください」という感じの内容が書いてあって、この後ろにクリックするようにURLが書かれてい