• 姫流ひらがな習得法

    公文を始めてから約2ヶ月で、ひらがなが読めるようになった姫(^o^) 2才11ヶ月で読めるようになった姫流の習得法です(*^^*) まずは、毎日の公文の宿題をテンポよくすすめます。 大人が表をテンポよく読み、復唱させます。 表が復唱できたら裏も同じく大人がテンポよく読み復唱させます。 子どもの目線は、ひらがなと絵の間に注目できるように大人が指で示してあげます。 最初は、復唱できればokで、何回も繰

  • ひらがなに直すと

    最初の一文字の音が父親の名と被る。 良く考えているんだ。 祖母は、とても、頭の良い女性だった。 そして、とても責任感の強い真面目な人だった。 そして、簡単に人様の子に名前付ける様な人物ではない。 それに、自分の事が好きだったんだろう。 生まれる前から 一生懸命名前を考えてくれたのだからね? おそらく、両親から一字も取らない事は、決めていたと思うんだ。 でも、それでは、縁が切れてしまう。 父親と縁が

  • AI

    「愛」とは 相手の「心」を「受け止める」こと。 「恋」とは 「心」が「変わる」こと。 どっちがほしい? ほとんどの人は「愛」を選ぶかもしれない。 でもね 「愛」は求めるものじゃなくて 与える心遣いなんだよ。 愛がほしいというのは 愛を知らないからなんだよ。 こういうものだって知らないから 探し回っているんだよ。 本当はたくさんの人から愛をもらってる それに気づくだけで 世界は愛に満ちていると気づく