• 大きな葉をたくさん育てて

    レモネードさん、園芸大好きさん こんにちは 枝や葉はどうするの? とお尋ねがありました。 まずですね、 枝先は、花が咲く頃までには全部摘心して、 先端まで十数枚大きな葉になると、 房に栄養が集まってきます。 また、枝はしっかり誘引して、 脇から出てくる芽や巻きツルも 全部取ってやりましょう。 スッキリしました。 先端の葉も大きくなってきますよ。 あらあら、二番果も、 取ってやりましょう。 とっても

  • しっかり手がかかります

     家庭で園芸を楽しまれるみなさん、 色々いじることって気持ちがいいですね。 今日はブドウの粒間引きのご紹介です。 「レモネードさん、見てくれてる?」 放置しておくと、 房はとんでもなく大きく、また長く とんでもないことになるので、 ギュットと引き締めましょう。 ということで、花が咲く前から花穂を切りつめますね。 それだけではダメ。 粒が多すぎ。 「じゃあ、いくつにするの?」 と聞かれて、 さあ、困

  • 弾ける・・ブドウの花・✿・花・✿

    バチッと 弾けたような✿ これがブドウの✿です。 咲く順番は、 先に咲くのは木の幹に近いところ、 だから食べるときに一番甘いのはここ ということになりますね。 このブドウは、中粒種ですからほぼ同時に咲きました。 また、香りの楽しめる品種もあるんですよ。 その一つが”安芸クイーン”。 大粒で薄赤色、パリッと弾ける、甘さと独特の渋みも 楽しめるブドウです。 甘くて優しい香りが漂います。 この香りがブロ

  • 果汁100%のシャ-ペットをどうぞ

    この暑さって記録的なのですね。 植物さんたちは一気に大きくなるので、 こちら田舎の一軒家ではてんてこ舞いです。 そんな時、 ふと思い出したのが、これ!! 冷凍保存していたブドウ 冷凍庫の底に氷の塊になっています。 一度に食べるだけを水洗い。 でも、すぐに氷で覆われます。 ヒヤーと!!   この冷凍ブドウ、昨年秋にも紹介しましたね。 黒色のピオーネやべリーAがお勧めです。 いつもご訪問、ありがとうご

  • 見つけた!! & 新緑の5月のスタート

     田舎のおじさんのギブアップを 解消してくれたのは、帰省した娘。 「お兄ちゃんの方が詳しいよ。」 と言いながら、ブログトラブルの原因究明へ ・・・・・・ 「これ、パソコンの故障じゃないよ。」 「セキュリテイソフトでブロックされてる。」 ッと。 それから先は夢の中・・・・ ・・・・そして夜明け 解決しました。 さあ、新緑の5月のスタートです。 ブドウの新芽が輝いてる。 足元も敷き芝が落ち着いてきたし

  • 葡萄の息吹はじまる

    去年からリセットさせている葡萄。 葉っぱが出始めた。 新しいシーズンが始まるんだな。 新しい芽は、 いつみても新鮮だ。心地よい。 この気持ちを忘れずに、ボクも前を向かなければと思った。 新しいシーズンに向けて。

  • これこそ、こだわり

    みなさ~ん こんにちは いよいよ春作業の開始です。 まずは敷草。 ぶどう園の敷草を・・・ 前年の敷草が残るぶどう園ですが、 今年もしっかり山芝を敷き詰めます。 山芝の資材がない農家さんは、カヤ(ススキ)を代用します。 一雨降らないと歩きき辛い。 今年もこだわりの敷草です。 これ、敷く前の状態です。 昨年の残りがしっかり。 山芝の束を、1メートル間隔に、 こんな感じで、園内全体に。 園の面積の5倍く

  • 元気に出て来い!

    今、ブドウのせん定シーズンです。 レモネードさん、せん定終わりましたか?  ”せん定”っていうのは、 元気な芽を育てるための大切な作業ですね。 昨年の枝をそのままにしておくと、貯蔵している栄養が足りませんね。 また、それぞれが育つと混雑しますから、必要な芽だけ残しましょう。 ということで、 わが家もせん定作業です。 古い枝をカット、 2芽くらい残してチョキッと 先端もカット そう、散髪そのものです

  • 自然は友達、芝刈りは一石二鳥かな

    冬は芝刈り、その芝をブドウ畑や野菜畑に運びます。 急な斜面の芝刈りは大変ですが、 わが家のブドウ畑にはこの芝が 毎年、50年以上続けています。 「美味しい」、「日持ちがする」と言ってくださる お客様の期待に応えたい。 その思いがあるから続けられます。 この芝刈りで、わが家の周りは広い庭が出現します。 春先には小鳥のさえずりと、ワラビ、竹の子、山野草 夏には、爽やかな風が吹き抜けます。 そして秋は恵

  • 声援に応えたい

    みなさ~ん こんばんは 今日はみなさんからのブドウのご注文の発送が一区切りです。 応援してくださった方々に感謝しております。 その気持ちを込めて、当地の直売所価格の約6割の価格で、さらに 2キロ箱に2.5キロ以上ギュッと詰めて発送させていただきました。 一般の流通では、 収穫→生産者でのチェック→共同選果場でのチェックと格付け→市場→卸売→小売 と、早くて3日後に消費者の皆様にお届けになります。

  • 秋を告げる?赤ピーマン & クイズの正解と当選者発表

    みなさ~ん  こんにちは 今回のブログは魔法の筆さんとのリンクがあるのですよ。 台風10号は東北、北海道で大変だったようですね。 お見舞い申し上げます。 さてさて、おまたせのクイズの正解と当選者の発表に移ります。 ます正解は、「純天然凝固剤」です。  答えの表現方法がいろいろありますので、 コンニャクを連想する答えであれば正解です。 無水炭酸ナトリウム、コンニャクソーダなどですね。  ちなみに、化

  • 新しい相棒で避暑地を求めて

    ファッション(着物・和装)ランキングへ バイク(ホンダ)ランキングへ 連日暑い日が続きますね~ 過去最高に暑い日本列島です。 それにしても、、、 暑い。 ということで、ちび’Sをいつも通り保育園に送り届けて免許取得後初めてのタンデムに出かけました。 朝9:00頃に出発しましたが、9:30には暑すぎて帰宅。 それから思いつきで近場の避暑地を求めて新しい相棒の スズキ アルトF でドライブ。 丹波市青

  • 岡山ぶどう 食べ頃は収穫から二日後

    みなさん こんにちは 前回アップした岡山ぶどうミックスはいかがでしたか? 瀬戸ジャイアンツ単品と共に通販サイトBASEに アップしています。 田舎の一軒家 ←BASEへリンク 市場のせり値とほぼ同じなので、お進物におすすめですよ。 田舎の一軒家では当日の早朝収穫・正午までに発送し、関東・九州地域の方は翌日の20時~21時にはお届けできることと思います。   ミックスの組み合わせは、瀬戸ジャイアンツ

  • ブドウのシーズン到来、3種ミックスが目玉

    みなさ~ん こんにちは 田舎の一軒家では、ブドウの販売が始まりました。 一年かけてやっとここまで辿りつけました。 その思いを込めて、今回のブログはハラハラ、ドキドキで書きました。 一番のおすすめは、 ピオーネ+瀬戸ジャイアンツ+安芸クイーン の3種ミックスです。 食べごろは9月上旬~中旬です。 収穫期は晴天続きで、糖度の高い甘いブドウができましたので、 是非食べてみてください。 ピオーネ:さっぱり

  • 100%果汁シャーペット

    みなさ~ん  こんにちは 暑い時には 頭にキューンと冷たいものが最高!! 暑い時の楽しみとして、こんなものを保存しています。 水洗いする前の姿はコレ!! 水洗いしても、すぐに表面が氷の膜に包まれます。 それをガブリッと一口に食べると、 冷た~~い、甘~~い コレは昨年の秋から冷凍保存しているブドウです。 今頃、スーパーの果物コーナーでは 2キロ入りで5,000円くらいでしょうか? ハウスの加温栽培

  • またまた、カラスさんに見つかった

    みなさ~ん こんにちは つい先日、ブドウの袋掛けの紹介をしましたね。 その頃のブドウの姿はというと、 まだまだ着色は先のことかな・・・ 早い黒色の品種は赤くなりかけた粒が、ポロポロ・・・ という具合でした。 そして一昨日のこと。 近所の方から「カラスにやられているよ。」と いう知らせを受け、早速行ってみると・・・・ ア然!! 掛けた袋が次々と破られ、 熟している粒だけ”つまみ食い”いるのです。 房

  • お待たせ・・・クイズの答え

    みなさ~ん  こんにちは ブドウの品種、当たったでしょうか? ヒントは役立ちましたか? さっそく見てみましょう。 答えは、写真の順番で、 ◎オーロラブラック       「コロッとした粒形」ほとんどの粒が球の形ですね。     もっと大粒になるでしょう。 ◎シャインマスカット       「細長い粒形」    「熟するのが最も遅い」 粒が成長過程、間引き直後でもあり粒の隙間が広い。 ◎マスカット・

  • 難解 ブドウの品種当てクイズ

    みなさ~ん こんにちは 今回は、ブドウの品種を当ててください。 いずれもトンネルで雨除け栽培の、今の姿です。 小面積にたくさんの品種を栽培しているので、 目印をつけているものの、いつもウロウロしています。 答えは、次の中から選んでください。 ① マスカット・べリーA  黒色、中粒種    中粒ですが、酸味と甘味、ブドウ本来の味が楽しめます。    ヒント:写真では、黒色種かなと想像できる部分が見つ

  • まさに、ジューン・フラッシュ!!!

    みなさん、こんにちは 先日の、ブドウの芽接ぎの結果のこと。 待ちに待って、やっと小さな綿毛のような新芽が見えました。 ほんとに、可愛らしい新芽でした。 その新芽が、いつの間にかグッグッ グッ グッ グッ グッ  と まるで爆発的に ジューン・フラッシュ

  • ドキドキしながら、待っていたこと。それは

    みなさん こんにちは。 コメントくれた✿きくちゃん✿おまたせ。 前回は久しぶりのBASEで慌てました。 毎日、ドキドキしながら待ち望んでいたものとは、 ブドウの芽接ぎの結果です。 接いだ若い芽の先に白い綿毛のようなものが日に日に大きくなっていく。 白いテープの上をよ~く見て もしかしたら活着か? こちらも。 分かりますか? 今は、生まれたばかりの赤ちゃん。 これからの目配りが大切です。 ある日突然

1 2