• 今日も何もない

    思うことはある。 でもそれは、観念的で、具体的なエピソードに欠け、自分以外の人にとって面白いかどうか分からない。 そういうことを書いても、そんなの公開することもないのじゃないかと思える。 でもそもそもこのブログは日記で、公開することもないようなことを書いていただけのものでもある。 ふぅ。 つまり何かを書こうというほどの気になっていないみたいだ。

  • 泣いてしまう日

    今日は実家に行って来た。 悲しい出来事っていうのは、現実感がなかったりする。 それが日を追っていくと、少しずつ現実だと分かってきたりする。 今日は泣いてしまう日。

  • とりあえずの日記ととりあえずの抱負

    やはり昨年度後半のような、長かったり、考えて書いたりするものは無理だと分かった。 今年度のはじめも、不満がいろいろあったのでぶちまけていた。 でも無理だ。 きっとまた不満だらけになったら、ほかのやらなければならないこと、やりたいことを後回しにして書きなぐるのだろうけど。 不満がなくなったわけではないが、ほかの世界で楽しかったりすると、あれこれ書かなくても解消されるようになる。 で、時間はないので、

  • サボっていた

    しばらくサボってしまっていた。 できるだけ毎日書こうと思っていたのに。 書くことがない日でも、「書くことがない」と書こうと思っていたのに。 やっぱり仕事がフルで始まるとサボりがちになる。 こんな書き飛ばしているようなブログでも、書くとなったら時間がそれなりにはかかるからだ。 でもやめたくないので、・・・・・・もう少し続けたい。

  • 頭の中のおしゃべり

    頭の中に話したいことがたくさん浮かんでくる。 あんなふうに言ってたあの人に、こう言ってあげたいな。とか。 あの人たちに説明するとき、こういう体験談を交えて語りたいな。とか。 頭の中でその人たち(聴衆)を相手に、講演会が始まる。 ぼんやりとパソコンの前に座って、頭の中で講演してる。 でも実際には話さないだろう。 わたしの体験談なんて聞きたいかどうか分からない。自分の頭の中の講演会では、ところどころ笑

  • 今日の日記

    本当は「今日という日」にしようと思ったタイトルだけれど、何か素晴らしい哲学的な内容に聞こえかねないので、やめた。 今日は(職場で)朝から、とてもとてもとてもとても頭に来ることがあった。 アメリカドラマでいえば「ピストオフ!」することだ。 キレて、どこかで15分くらい頭を冷やしたかった。 でもそんなことはできなかった。仕事は容赦なく始まってしまうからだ。 こんなに頭にきたのは久しぶり。 じわじわと怒

  • 日記

    今日は都知事選があった。 以前の職場の女性上司が、ずーっと以前の都知事選で熱く語っていたのを思い出す。 千葉県民だったのに、どの人であるべきで、どうして今の都知事はダメかを毎日ずーっと力説し続けていた。 以前、目黒区という都心部に住んでいたため、都心とはいえない土地に現在住んでいる人よりもよほど都民だ、と思っていたフシがある。 あの人はまた熱くなっているのかな。 携帯で撮ったランチの写真を見ていて

  • 日記

    始めてみたいことが1つ2つある。 でも、余裕がない。時間とか、気持ちのゆとりとか。 とはいえ、なんとかやってみたい。 仕事は――よく分からない。 昔からいた同じ立場の契約社員的スタッフに対する以上の期待を、わたしにはしていると上の上の上くらいの人から言われた。 どういうことですか? 安い給料のまま、高度な仕事までこなせることを期待しているってこと? 仕事はでは、いろいろな利用者さんに接するわけだが

  • 飲み会、飲みすぎ(よしなしごと)

    昨日は飲み会があって、飲みすぎた。 まあいいか。 酒の恥はかきすて―― 今の偉い人は酒好きなので、許される率が高いと甘く見ているふしもある。 気をつけないとクビになってしまうかも。 ふう。やれやれ。 次からは気をつけよう。

  • 夏ハイボール

  • 7/16~7/18 夏休み

    海の日連休、このブログもお休みします。

  • 下働き作業はノーサンキューしたいことについて(シリーズ:仕事)

    ここのところ、職場で面白くないこともあった。 実家とか夫との間の齟齬とか、「NOTよいこと」はあれやこれやあるが、それらと並行して職場でも面白くないことが続いていた。 それをぶちまけたい気持ちでいて、連載するのかという勢いで語り尽くしたかったのだが、落ち着いてみるとそこまで熱くならなくてもと思う。 去年、ある委員会(仮)の仕事をさせてもらって、知らない世界を知った。 まだ人脈が増えるというところま

  • 夕刻のコンビニ前で

    職場から帰り、最寄り駅に着いたら、駅前のコンビニ付近で、争っている2人の男性がいた。 アメリカドラマのセリフなら、struggleとか言うところかな? 相手を押さえつけようとしたり、抵抗したり、肉体的な争いをしていた。もちろんそんな状況だから口も動いてて、罵倒や威嚇などしている。 「見ちゃいけない」と、まず思う。 でも見て見ぬふりもいけないな、と思い返す。 どういう状況か分からなければ、警察を呼ぶ

  • とりあえずの記事

    チョー、あと3分で、いつもの更新時刻19時。 ・・・・・・「超」(チョー?)って、今時の人は使うのかな? 24歳(下手したら23歳)「これがナウいと思ったんじゃないですか?」 わたし(40代、もう後半、今ビール飲んでるから暴露)「ナウいって、今の若い人も使うんですか!?」 24歳(下手したら23歳)「いや、冗談で言ったんですけど、きっとこれがナウいと思ってるんですよ(笑)」 わたしは、「(笑)」ど

  • 今日の日記

    電車の中。 (とはいえこれもやはり、定時の19時に予約するつもり。) そういえば祖母の墓参りをしばらくしていない。 出かけるついでに駅ナカのカッコいい花屋で仏花を買う。 しかし今月使えるお金はもうなく、夫に借りて出てきたくらいなので小さい数本の花。 それでもわたしの財布としては、かなりヤバい出費。 ごめんね、こんな小さくて。 祖母が熱中症のような感じで体調を崩したのが、そういえば3年くらい前の今頃

  • 心がまえ(シリーズ:仕事)

    職場のことをつらつら考えながら、朝のホームで電車を待っていた。 ぼんやりあれやこれやを想起しているときって、連想ゲームみたいなもの。 筋道たててここに再現することはできない。 ふらふら連想が展開していき、「カトレアさんはあのときも、ワタクシはあんなときはこのようにしているんです、と力説してたな」と浮かんだ。 別にわたしにとってはどうでもいい話。 カトレアさんもやり方をわたしに教えてくれようというの

  • マツダに試乗に行く

    エコカーを買うつもりのIにつきあって試乗に行く。 実はI自身は既に試乗していて、トヨタかマツダにするつもりでいる。 マツダに試乗に行った。 マツダのお兄さんは、自社の車に誇りを持っているようだった。 なんでも説明できた。弱点を認めながらも、それ以外の点でマツダが勝っていると力説していた。 マツダらしい気がした。なんとなく。 試乗のためにIとの待ち合わせ場所に行く途中、高速を通った。 「うわー、あの

  • BABYMETALの進化(シリーズ:BABYMETAL)

    勝手なことを言います――と宣言しておく。専門家はだしの理論家なファンも多いので。 動画を見ていて思うこと――リアクション集の1つだとでも思ってもらえば、ってところ。 BABYMETALは、時代のヒロインなのだと思う。 アメリカドラマ「エンパイア」では、巨大なミュージック業界に君臨するルシウス・ライオンとその家族たちの物語が描かれる。 ルシウスはSeason1で言っている。(正確な言葉は忘れたが)

  • K-POPの広まりについて(BABYMETALを見たリアクションシリーズを見て)(シリーズ:BABYMETAL)

    YouTubeには、BABYMETALのパフォーマンスを初めて見る人のリアクション動画が、相当数ある。 どうもいくつかの系列があるようだ。 わたしが面白いと思うのは、この2つかなぁ。 それほどたくさん見たわけじゃないけど。 上記動画の中で、聴き始めた2人が「K-POP?」「K-POP」と言い出す。 やがて、「てことは、これ、言ってみればK-METAL?(笑)」などと言って笑いあう。 そのうち「AN

  • 開き直り(シリーズ:仕事)

    いたたまれない、気もそぞろのイベントの後、2日後にまた行った。 今度は自分の居住区の安いデーで。 楽しかった。やっぱりこうでなきゃ! あー、もういいな。 どうせ裏ではいろいろ言われてるんだ、今さら気にしたって仕方ないな。 また安い日には行こう。 安い給料で働いてるんだもの、このくらいの役得がなきゃ。 近い席になるとは限らない、もうならないだろうし、気にせず行こう。 人の評判なんて、どうでもいいかな

1 2 3 4 5 ... 10