• ようやく勉強の仕方が固まってきたかな。

    ほんと4月半ば頃にテキストが届いてから、約4か月も無駄にしてしまった・・・。 ここ1週間は勉強がはかどった。 この感覚は初めてかも。 テキストには大きく二つのタイプがあると思い、 それぞれ異なる勉強法にしてみたらうまくまわった。 故に、特に空白の2か月、この方法でやれば今頃大分進んでいたのにと思うと悔しくて。 大分遅れちゃったからね、試験受けだすの来年の4月あたりからかなぁ・・・。 まあでもしょう

  • やはり経済原論を通過しなきゃ経済学はどうにもならないと。

    金融論を受けた一番の成果は、基礎の大切さを知ったこと、 だったんじゃないかな。 知り合いで某大学の経済学部を卒業した人がいるのできいてみました。 やはり経済原論を通過しなきゃ経済学はどうにもならないと。 その人は1年生のときにさぼり気味だったことを後悔したのだそうです。 そんなわけで、テキストの厚さや数学が少ないとかそんなんで決めるのではなくて、 経済原論 経済史 経済政策学 統計学 この4科目+

  • 何故か?履修計画前倒し~~~~不思議だ

    全然進んでないんだけど前倒しだ! 自分が何年で卒業しようとしているのか?それはまあ内緒として、 先ほど履修計画を振り返ったら、これだけのんびりやっているのにテキストの進行は予定よりも早いことが分かった。 そこで、先ほど履修計画を前倒し~~~~。 とは言ってもまだレポートの厳しさも試験も経験してないので皮算用なんだけどね。w ほとんど進んでない英語もこの調子で十分のようだ。 テキスト終わって2か月あ

  • 夜スクーリングと週末スクーリングの方が良さそうじゃない

    スクーリング抑え目にするという話、撤回するかも。 夏スクリーングは条件が合わなくて、正直あまり興味が沸かなかった。 それと、「経済原論をおさめていること」という条件付きの科目が多かった。 講義要綱を読んでも今一つ僕の興味とは方向が違ってた。 ところが!夜スクは違うようだ。 社会心理学(専門)・・・認知についてと高齢者の心理があるのが面白そう。 産業関係論・・・興味のある分野、夏スクにはない。 世界

  • 夏スクーリングは1科目だけにした

    夜間と週末の方が面白そうじゃない。 夏スクーリングは本日申込〆切。結局は金融論1科目にしました。 本日目論見通り夜間と週末のスクーリングの案内が来て、どうもこちらの方が自分の性分にあっていそう。 夏のスクーリングは 日吉キャンパスの雰囲気と連続2コマを体験するに留める。 初年度は基本重視ということから必修科目と同じ科目に。 9月1日締め切りのレポートを妨げない。 ということで欲張らないことにしまし

  • 夏スクーリングは2科目程度でいいかな。

    スクーリングは最低15単位だっけ? 僕はそれでいいかなって思っています。なのでテキスト学習を中心にして、スクーリングは8科目くらい。逆算すると夏スクーリングは2科目くらい。 キャンパスに行くのは楽しみではありますけど、105分2コマも耐えられない。 年食ってくるといろいろ体にも支障があるしね。(笑) レポート作成の時間をとっておきたい、というのもあるし。

  • 進んでないようで進んでいるような・・・ワクワク感

    レポート作成用の参考文献が届く。 アマゾンでの中古品は初めて買ったけど新品同様のきれいさだった。 自分が決めている〆切まであと二か月にあるから、さすがにできるだろう。 ていうか、自分でもどんなものが出来上がるのか?ワクワクしてくる。 法学概論も間もなく読了してこちらもレポート課題が楽しそうだけど、こちらも参考図書とポケット六法の準備が必要。 経営学はゆっくりペース。レポート課題はなんか大変そう。

  • 急がば回れ!てか?数学の履修

    悩んだ末、結局数学を履修することに。 しかしテキスト開けたらいきなり難しい(笑)、 しかも、科目試験申請時にD群が混んでしまう。 まあ科目試験がどうのってなってから悩めばいいか。 (写真は本人じゃありません)

  • やっぱり自分のペースで!

    地理学Iのテキストでどれだけ進めるか試してみた。 テキストは一番薄いが、どうもレポートの課題は奥が深いようだ。 自分はしっかりと知識を付けることが目標だから、やっぱり効率は二の次にしよう! 他人は他人、自分は自分。 気になるのが18日以降、やんごとなき事情で時間が取れない可能性もあるため。 もしレポート提出できたら科目試験も受験ていう程度にしておいて、基本は10月の試験をターゲットに。 何よりも、

  • どうもすでに遅れているのかな?

    先輩たちのブログを見ているとすでに自分の勉強ペースはかなり遅れているようだ。 理由は経済原論(第1章のみ5回読んだけどまだ理解出来てない)、経済史ともに第1章があまりにも難しいのと、統計学にとりかかれない。また、どちらも数学の素養が必要な感じがしてしまうから。 まあでもこれって自分にとってはいつものことなのかもしれない。 何しろスタートが遅い(笑)。 自分で感触をつかむまでとても時間がかかる。 一

  • 履修計画の悩み~経済原論と統計学

    経済原論、統計学、この二つを通過しないとどうにもならないようだ。 どちらも必修科目。しかもどちらも数学やらないとねって感じで、自由科目で数学の履修をしようかと考えている。 そう、「急がば回れ」てか。 とは言うもの・・・この二つのテキスト、どちらも分厚いのだよ。(笑) 統計学はね、仕事柄エクセルの統計関数も含めてバンバン使ってたんだけど、それでも断片的だったし体系的にやってきたわけじゃない。数学的概

  • 結構きついじゃん(笑)!履修計画

    履修計画をエクセルで作ってみた。 経済原論時間かけすぎ???でも基本だからこそしっかりやりたい。 何よりも!数学不足だろこれ! 他の方々のブログなど見ていると皆さん淡々とやられているようなんですけどね。で、作ってみると ・・・・結構きついよこれ(笑)。 もっとも10年くらいかけるつもりだったらこんなにならないんだけどね。僕は次にやりたいことがあるんでそうそうかけてもいられないのです。この他に秋から