• ろぼっとう

    第1話「出会い」 目が覚めたら横に紙が置いてあった。 紙には”功佑”と書いてあった。 きっとこれは俺の名前だ。 そう自然に感じた。 下を見ると村があり、 俺はそこで人間というものを初めてみた。いつしか俺は人間に憧れていた。 俺は人間がいるところへ行った。 でも人間は俺を嫌った。 二足歩行で歩く猫は気持ち悪いらしい。 人間は俺に石を投げつけたりした。 俺は人間に何かしてしまったのか? ただ歩いていた

  • 01

    私は名がない殺人ロボット 上から命令されそれを実行する。 周りはみな私のことを01と呼んでいる 私の首に01とゆう文字があるからだ。 人を殺しても何も感じない。 私は誰が私のことを作ったのかを 知りたいだけだった。 人を殺せば教えてくれる そんな約束をしたのだ。 そんなある日私はしくじった。 敵の罠に引っかかってしまったんだ。 「01情けない姿だなぁ。」 01「......」 「もしかして話せない