• ホームレス大国アメリカ【貧困先進国】安倍政権、日本社会の将来を暗示【日米軍事同盟破産】米国は戦費も乏しく戦争を安倍日本に肩代わり!

    ホームレス大国アメリカ 【貧困先進国】 安倍政権、日本社会の将来を暗示! 【日米軍事同盟破産】 米国は戦費も乏しく 戦争を安倍日本に肩代わり! ホームレス大国アメリカ【貧困先進国】安倍政権・日本社会の将来を暗示するものといえる!世界覇権どころではない米国内の疲弊!長周新聞【日米軍事同盟破産】米国は戦費も乏しく戦争を安倍日本に肩代わりさせようにとしている!日本人の命と血税で米軍の傭兵とし、ポンコツ武

  • 山紫陽花が秋色に、アメリカ残り

    先月購入した山紫陽花の 伊予獅子てまりが、旅行中無事に生き延びて 秋色になっていました 黄緑になるんですね 先月の様子 薄いブルーでした これは何としても庭植えして大きくしたいものです 旅行のことを途中まで書かせていただきましたが そのあとモニュメントバレー 、セドナ、グランドキャニオンに行きました モニュメントバレー のホテルからの景色が衝撃的で 一生忘れないと思います そして、セドナはやっぱり

  • 書籍:「2030年 世界はこう変わる アメリカ情報機関が分析した「17年後の未来」」

    この本も図書館で借りました。内容は、2030年までの世界の構造変化を次の4つの視点から予測、分析しています。 (1)個人の力の増大 (2)権力の拡散 (3)人口構成の変化 (4)食糧・水・エネルギー問題の連鎖 2030年までに最も輝く国としてインド、中国はGDPの観点では世界一と無難な予測。また、この本は2013年の出版なので仕方ないとは思いますが、アメリカの機関であるにもかかわらず、現在のアメリ

  • 書籍:「ジョンブルとアンクルサム イギリス英語とアメリカ英語」

    この本も図書館で借りてきました。学校で習う英語はやはりアメリカを主体として英語教育のためか、この本のタイトルに書かれている、「アンクル・サム(Uncle Sam)」については、アメリカ合衆国を擬人化した架空の人物。アメリカ合衆国の象徴とされる。また、アメリカ人一般をさすこともある。United States(アメリカ合衆国)と頭文字が同じU・Sなためこう名付けられたとされる。日本語としては「サムお

  • ピルズベリー🍽

    アメリカ旅行記2🇺🇸 スーパーって本当に楽しい😊✨ 日本にはないものがたくさん🌟 日本よりなんでも雑!だけど便利! ずーーっと狙っていたもの🤣 これは紙に巻かれた生地❤️ とっても簡単にビスケットやシナモンロール、クレセントロールが作れちゃう🍽 しかも安い✨冬なので持ち帰りました💕 GreatValue はwalmartプライベートブランドなので安い😁 ビスケットは8個入りで70¢

  • pancake🥞

    アメリカへ行ってきました🇺🇸 毎日お買い物したり、おでかけしたりで、今は逆ホームシック🤣 田舎だと本当にアジア人もいなくて、リアルアメリカンな生活で楽しすぎました💕😆 幸せな1週間😊⭐️ そこで、おばさんが作ってくれたパンケーキが激ウマ😆❤️❤️❤️ 薄焼きで、ミックスを使っているのかなぁと思って聞いたら自分で作るそうです❤️ とっても素早く作っていて、帰国してからレシピを聞きました

  • 「乃木大将と日本人」S・ウォシュバン 講談社学術文庫

    ロシア戦役当時、筆者の米国従軍記者が、間近に見た乃木将軍の姿を捉えたものです。記者は、乃木をFather Nogiと親しみを込めて呼び、軍人としての賞賛には一顧も顧みず、漢詩を賞められるとニコリとする乃木の姿に、日本人の持っている武士道精神の精華を見たと言います。明治天皇崩御の際、乃木将軍殉死の一報がアメリカにもたらされるとアメリカ人士たちはみな、訳が分からない話だと首を傾げました。それを目にした

  • 「アメリカ素描」司馬遼太郎 新潮文庫

    歴史小説を得意とした著者が、アメリカについて書いた題名通りのデッサンです。ただ、司馬の眼光は鋭く。この不思議な大国の急所をよく見抜き、秀れた筆致でその暗部も明部も鮮やかに描き出してくれます。「普遍性があり便利なモノやコト、もしくは思想を生みつづける地域は地球上にアメリカ以外ないのではないか。」と著者は言います。憲法のみが国としての存立基盤である不思議な人工国家アメリカを語り、独自の文明論を展開しま

  • 1年前のサンクスギビング

    おはようございます。 こちらアメリカは、もうすぐサンクスギビング ざわめきを感じるこの頃です❣️ 小中学校、高校は、今週1週間の休日となってます。 家族で旅行する場合もあれば 家族団欒で、サンクスギビングの ディナーを楽しんだり あるいは、遠くに住む家族、親戚が 集まって久しぶりの再会をエンジョイしたり 日本のお正月って感じでしょうか( ◠‿◠ ) この日の料理には、ターキーを食べる風習があります

  • This is what we live for!!

    たまには英語学習者らしく、英語のお話。 発音の勉強をする時、皆さんはどうしていますか? 私は歌ってます。 今は American Authors の What We Live For にハマってずっと歌ってます。 彼に耳をふさがれるくらいには歌ってます。まるで物語の主人公になったみたいなすごく開放的な気持ちになって、思わず踊っちゃう曲です。 今日はこれを聞きながら掃除機をかけて家を大舞台かのように

  • Welcome to my blog 💓

    Hi there!! My name is Kano and thx for visiting my blog! I'm a Japanese girl 🙋🏻 and I'm a teenager. I'm studying English in America as an exchange student right now🇺🇸 I decided to create my own bl

  • バフェットと再生可能エネルギー

    ウォーレン・バフェットがCEOを務めるバークシャー・ハサウェイは傘下にバークシャー・ハサウェイ・エナジーという会社を抱えており、同社はアメリカを中心に風力・太陽光といった再生可能エネルギーに多額の投資をしています。 アメリカでは、技術の進歩と規模の経済によって、風力・太陽光が石炭での火力発電のコストを下回るタイミングがすぐそこまで迫っていて、これまでの多額の投資が大きな花を開くのは間違いないと思わ

  • 入院12日目、酷い鬱です。

    昨日は鬱が酷い一日でした。ブログを止めようかと思いました。 ラジオ体操だけ参加して、後はずっとベッドの中で考え事をしたり、ウトウトしたりしていました。 夫から家族LINEに「申し訳ないご報告があります。」と来て、すまぬ。申し訳ございません。のスタンプが続き、クロが右前足を痛がってびっこになってる。との報告でした。 だから、高齢者だから無理をさせないでね。って言ったのに〜。 息子にまだ家に居るならク

  • Ice Cream

    こんにちは〜!まだ朝方は寒いですが、昼間はだんだんと暖かくなってアイスが美味しい季節になってきましたね〜* 突然ですが、みなさんはどこのお店のアイスが好きですか?また好きなフレーバはありますか? 私はいままでアイスといえば31の 『ポッピングシャワー』が1番好きなフレーバーだったのですが 最近はBen & Jerry'sの 『コットンキャンディ』に浮気してます🙀💓💓 見た目もすごく可愛いし、

  • Introduce Myself

    🦄 👑 🦄 * はじめまして!今日からブログを始めました。 まずは私の自己紹介を簡単にさせてもらいます * 私は英語が好きで趣味は海外旅行に行く事です🏄‍♀️🌴7月からアメリカの大学に進学する為に猛勉強中の21歳です。 * 自分がいま感じている事や、取り組んでいる事を残しておきたいと思い、今日からブログをはじめました!留学に興味のある方や、海外が好きな方と情報を共有できたら嬉しいです♩

  • つかの間の主役     2017/5/20

    アメリカの人口のうち、白人以外の割合は、20世紀初頭から増加傾向にある。20、21世紀を歴史的に見ると、「南北アメリカ大陸に住む人々は、変動し続け、ヨーロッパ大陸からの人種が支配していた時もあった」ということになるかもしれない。 多摩川レベルの川の土手を見ていると、単一植物が優勢を誇る状態が、植物を変えながら続いている。二十日大根、タンポポ、バッタが好きそうなイネ科植物、ススキなどだ。このような同

  • ゴマちゃん「知らぬが仏」

    私は米軍嘉手納基地から道を一本だけ挟んだ物件にゴマちゃんと住み、嘉手納基地に勤務して生活しています。島とうがらしとハバネロを栽培する陽当たり良好なベランダはバッチリと広大な嘉手納基地に向いています。北朝鮮とアメリカの一触即発な情勢に私は緊張感を持ちながら毎日の動向に注目しています。 昨夜は夜勤が終わる夜10時あたりまで嘉手納基地では「訓練」が行われていました。もちろん北朝鮮が嘉手納基地にミサイル攻

  • 米国民の号泣に思う!

     東京都では都知事が「都民ファースト」を掲げたが、世界の警察を自認してきたアメリカでは、新大統領が「アメリカファースト」を掲げた。この日、ワシントンでの就任式を前に、インタビューされて、まるでこの就任式によって世界が終わるかのように泣いている女性がいた。  2017年1月20日のアメリカ大統領就任式は、世界の国々が保護主義へ向かう最大の画期的大事件だ。世界一巨大な国が、世界平和も地球保護も顧みない

  • ニュース ソロス氏が大損1100億円

    ソロス氏が大損1100億円=「トランプ相場」で痛手―米紙 ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は12日、米著名投資家ジョージ・ソロス氏(86)が、昨年11月の米大統領選でトランプ氏が勝利して以降、大方の予想に反して大幅な株高となったことで10億ドル(約1100億円)近い損失を出したと報じた。 同紙によれば、ソロス氏は大統領選後に株価が下落すると予想して投資戦略を立てた。

  • トランプ!

     今月20日に、アメリカで新大統領が誕生する。喜びと悲しみがアメリカを二つに分断する。聞く所によると、新大統領就任時の不支持率はトランプ氏が過去最低だという。 ・トランプ氏(2017) 支持44%、不支持51% ・オバマ氏(2009) 支持83%、不支持12% ・ブッシュ氏(2001) 支持25%、不支持25% ・クリントン氏(1993) 支持68%、不支持18%  新大統領を国民の半分近くが支持

1 2 3 4