• 男性の日)))))

    3月23日はロシアでは男性の日です。 もともとは、自国のために戦ったアーミーの方々のための日だったようですが、 今ではすっかりビジネス化してしまっているようです。 何はともあれ、男性が大切にされる日があるというのは、なかなか良いものです。 我がCORNER CAFE &KITCHEN でも、催し物があるのですが、私の提案したランジェリーショウはあっさり却下され、サンバかサルサのダンスショウとなりま

  • 自家製アップルパイ!!焼きたて~。

    Coerner cafe&kitchen では何種類かの自家製ケーキを作っていいますが、そのうちの一つが、このアップルパイ。 ここに取り上げた理由は,いつもどうり文句が言いたいからです。 アップルパイって どんなりんごを使ってもおいしく出来るってわけではなくて、 アップルパイに合ったりんごがあるわけです。 私のお気に入りは ロシアのダッチャ(別荘みたいなもの)に良く実っている 昔ながらのちょっとす

  • 友達が食事に来てくれた。

    少し前まで、一緒に飲みに行ってた友達、Katya &Darya が食事に来てくれた。 なにかしばらく見ない間に、少し大人っぽくなったような感じ。 彼氏が出来たからかな? 友達の訪問はやっぱりうれしい! 特に最近、友達と出歩くこともなくなってしまったので。 少し、仕事人間になってます。 今日も仕事が終わったらまっすぐ家に帰ります!。

  • 醤油ラーメン新登場!!

    ラーメン第2弾 醤油ラーメンが出来上がった!! 味噌ラーメンに比べてシンプルな仕上がりだ。 海鮮系のダシで取ったタレ。結構あっさり仕上がったように思います。 さぁ、仕込みをしよう!。

  • ゴボウがない!!

    豚汁風スープを作ってみた。 なぜ,豚汁風 で 豚汁 ではないのかというと、ロシアには一般的にゴボウがないのです。日本ではとてもポピュラーな食材できんぴらにしたり煮物にしたりと。 食文化の違いなんでしょうね。 戦時中には食べた、なんて話も聞きましたが、今は一般には食べないようです。 このゴボウがいい風味を出すのに(( と言うわけで、豚汁風スープとなりました。 でも、ガンバって大根に人参、きのこなどを

  • MOCHI

    最近、ロシアではMOCHI(餅)と言うデザートが少し話題になっています。 ここで言うMOCHIとは、日本で言う 雪見大福のようなもので、日本の御餅とは ちょっと違うんですが、それをNOCHI と呼んで食後のデザートに食べています。 私はちょっとそれには抵抗があって、我がCorner cafe & kitchen では,いわゆる 黄な粉のおはぎを作ってみました。 この食感、ロシアの人に受け入れられる

  • 最近のモスクワ。

    年が明けて、そろそろ1ヶ月が過ぎようとしています。 最近のモスクワは........ なんとなく......... 活気がない!! 新年の行事も終わり 正月休みを南国で休暇を過ごした人々も またこの寒いモスクワに戻って。 お金はたくさん使ってしまったし。   と何となく重い空気が 漂っています。 後はただただ、春が来るのを待つばかり。 と言っても春はまだ先。と言うことでみんな暗い顔をして 街を歩い

  • 今日は快晴。

    少し遅い正月休みを取って 日本に帰ってきているわけですが、 ちょうど悪い時期に帰ってきてしまって、ここ奥信濃は連日の雪、吹雪。 休みも残り後数日となった今日はやっと快晴。 晴れると結構明るい。日も高く昇るし、モスクワの薄暗い冬よりぜんぜん気持ちが良い。 子供の頃良くスキーに行った周りの山々も良く見える。 押している予定をそそくさとこなしていこう。 その前に雪片付け。これが結構しんどい。なんて不便な

  • 大雪警報。

    私が日本に到着して以来3日3晩降り続いてる雪。 今回の寒波は全国的に雪をもたらしたようです。山陰地方や東日本でも。 ここ、私の田舎 奥信濃では例年にない降雪に見舞われ、身動きできない状態です。 短い日本滞在中にいろいろやりたいことはあるんですが、車はすっかり雪に埋もれ 買い物に行くことも阻まれます。 雪をかいてもかいてもまたすぐに積もってしまう。 30年ぶりにこの季節に帰ってきてビックリ。昔はこん

  • 今日は暖かい。

     今年のモスクワは例年より冬が早く始まったような気がします。 もともと長い冬が、もっと長くなると言うことで憂鬱度100%。 しかし、昨日今日は、なんとなく暖かくー1c))。 それでもマイナスです。 いつもは、毎朝、家の玄関から車まで1分だけの外出の私が、今日はスーパーまで 歩いていってみようかな~って気分になって。 徒歩5分の道のりを往復し 久々に街の人々に接しました。 ノヴィーアルバート通りもす

  • 久々の更新。

    今年も残りあと2週間。 もちろん今年は、いろいろなことがありまし。 もちろん、この店をオープンしたことが最大の出来事です。 おかげさまで、最近は調子が良かったんですが。。ここ、2日ほど、暇です。 週末だってのに。 これは、間違いなく神様が、"お前は少し働きすぎだから、少しゆっくりしなさい” と与えてくれた時間なんだと思ってます。 "少し社会勉強をしなさい、この機会に市場調査をして来なさい。” って

  • ロシア相撲フェデレーション。

    この看板、ロシア相撲フェデレーションの看板です。 最近、発足したらしいんですが。 会長は、元関脇阿覧クンです。 ごらんの通り、我がCORNER CAFE & KITCHEN と同じビルに入ってます。 阿覧、本名のアランくんです。 最初 店の前で日本語で話しかけられたときは、"なんだこのデブおっさんは” と思ったんですが、元関脇阿覧だったのです。 先日、現役時代、外出時に着ていた名前入りの着物も見せ

  • ニューロゴ。

    内装もそこそこにオープンしたのが3ヶ月半前。 まだまだ、やることは山積み。 オープン前に慌てて作ったロゴのお役目の終了し、ニューロゴに変更となりました。 なぜか、Kitchen & cafe も Cafe & Kitchen になりました。 私自身は、どっちでもいいんです.どっちみち中身は変わらないのだから。 それよりも、ラーメンの味がいまひとつ定まらない((これはなかなか苦しい((((

  • ノヴェンバーフェスト。

    ぎっくり腰から少しづつ回復しつつある今日この頃です。 このたび、当店に"キリン"一番搾りのドラフトが入荷いたしました。 日本のブランド凄いですね。 と言うわけで、、、、 ノヴェンバーフェストと題して、ビール祭り開催中です。 2本飲んだら3本目はプレゼント!! ただそれだけです。 質素なビール祭りです。

  • 意外な事実が発覚!!

    この小さなカフェ、"CORNER KITCHEN & CAFE をオープンしてはや3ヶ月になろうとしています。 8月のモスクワに人がいない時期にオープンし、1日3~4名のお客様程度でスタートし 今では、多くの日本人ロシア人のお客様にご利用いただくまでになりました。 その間、特に日本人のお客様にはいろいろとご指導を頂き 本当に感謝しています。 最近では、お酒の入荷に伴い 日本酒、焼酎、の飲み方を知ら

  • えび餃子試作中!!!

    意外とハードルが高かったえび餃子。 ポークの代わりにえびを入れればいいと位いにしか思っていなかった私が 甘かった(( 実際に作ってみると、えびの味は出ないしプリプリ感もない。 えびの選択にも一苦労だし。 一度火を通してあるものはだめだし 解凍すると限りなく目減りして"えびはどこに行ってしまったんだ”というようなものまで。 知人にアドバイスを受けつつ完成に向かってます。 えびとの格闘もそろそろ終結を

  • 最近の新作。

    まじかに控えたお酒類の入荷に備えて新しい料理を考えています。 その一例がこれ。 鴨の胸肉のローストにバルサミコ酢とオレンジでポン酢風に仕上げたソースです。 先週行われたワインのテイスティング会で好評をいただいたのでメニュー入りに決定!! 日本酒にも合うと思うんですが私は日本酒を一切飲まないので実際には不明です。 次は何を作ろうかな~。アイデアは有れど前に進まず(((。

  • 秋晴れ)))

    久しぶりに仕事場を出て外を歩いてみました。 秋晴れだったので。 もうすっかり晩秋の装いでビックリです。 いつの間に夏は過ぎ去ってしまったのか?? 仕事に追われるまいにちですが、また少しずつ普通の生活の流れをとり戻して 行こうと思ってます。

  • 料理教室。

    時間がある時、突発的に料理、ケーキ教室を行っております。 ロシアではマイスタークラスと言いいろいろなスタイルがあるようです。 当教室の場合、、、、 お客様は、お金持ち?の奥様がたです。 まず、シャンパンのボトルを2,3本開けてたっぷりしゃべって、それからの 講習になるのでもう大変なことになってます。 ほとんど私の言うことは聞いていません。 ほぼ好き勝手に作ってます。 それでもそれなりの物に仕上げて

  • こんな感じの料理、

    久々のアップになります。 とにかく忙しい。 実際、店は結構暇なのに。 なんたってやることがいっぱいあって、、、、。 料理はこんな感じで、 ロシアの魚に日本のダシを合わせたものとか。 餃子はちょっと作ってみたら、大好評でそのままメニューへ。 まだまだ作ってみたいものは沢山あるんですが、周りのことがついていかずに 手付かずのまま。 少しづつ確実にやってこうと思ってます。

1 2