• 友達のいえ。

    先週末、モスクワ郊外の友達の家にオヨバレされていました。 ヨーロッパ一の大都市モスクワも20kmほど 離れるとこんな景色になります。 昼間はテラスでバーベキュー、夜はプールでひと泳ぎ。 モスクワの金持ちはこんな生活を送っています。 そういえば、専属のドライバーと 家政婦さんが2人づついたな。 こんな生活が夢と言うわけではないけれど、たまに味わうととってもいい感じ。

  • 新メニュー

    写真はソフト シェル クラブのブラックペッパーソースです。 このカニは脱皮したばかりのカニを捕まえてすぐに冷凍するというもので 水槽の中のカニを24時間監視していなければなりません。 そんなカニさんは殻が無く丸ごと食べれます。 また、この時期ロシアン正教の方々は、イースターの時期までヴェジタリアン食になる人がいるので、野菜を中心新メニュー構成になりました。 りんごの餃子ってのもあります。ちょっとシ

  • メルセデスバー

    モスクワの中心、モスクワ河の畔にウクライナホテルという大きなホテルがあります。 今は、アメリカの大手ホテルチェーンの傘下に入っているようですが、建物は歴史的建造物でとても立派なホテルです。 そのホテルの最上階にメルセデスバーと言うきれいなバーがあり、始めていったのですが360度パノラマヴューでなかなか雰囲気が良いところです。 値段も恐ろしく高くはなく、キレイな夜景を見ながら一杯ってのも悪くないです

  • トトロ

    モスクワに ”トトロ”なる日本食のレストランがオープンした。 今モスクワで一番人気といわれるレストランオーナーの店だ。 さすがに上手に出来ていると思う。 何がすごいというわけではないがうまくバランスが取れているといった感じがした。 オープンして間もないがすでに毎晩フルブッキングだそうだ。 豊富な資金力、経験、センス、知名度、 やっぱりすごいな~。 こんな店は始めての初デートには最適だ。    リス

  • 抹茶

    いよいよ わびさびの世界に突入。 以前からとても興味があった抹茶。 私はエスプレッソコーヒーが大好きだ。 そんなエスプレッソ感覚で飲む抹茶を目指している。 邪道かもしれない。 でも、本物を新しい感覚で楽しむ。悪くないと思う。

  • 豚と大根煮てます。

    新商品開発に向け豚の三枚肉と大根を煮ています。 豚の角煮風です。 コトコト煮つめて三時間 大根の味がよーく浸みて豚肉もトロトロ。 というのが予想です。 こういう純日本料理的な物はどうも苦手。 バルサミコでも入れて改良してみようか。

  • 久々のCLUB!!))

    クリスマスにお正月 旧クリスマスに旧正月、と何かと行事がたくさんあって、なにかとそれにかこつけて飲みに行くロシア人。 そんな悪友に誘われて久々にクラブに行ってきました。 モスクワの中心にあるMendeleev という名のクラブ。 入り口がめちゃくちゃ分かりにくくて小さな立ち食いラーメン屋の地下にあります。 大きなクラブではなくどちらかと言うと大人のクラブと言った感じです。 週末のディナーの後にステ

  • ラーメンを食べて寒い冬を乗り切ろう!!

    さむ~い冬をラーメンを食べて乗り切ろう!! Corner cafe では冬季限定で毎週火曜日は午後4時から すべてのラーメンが 50%OFF  半額になります。 1月16日火曜日からスタートです。 醤油、味噌、トムヤム、えびビスクラーメンお好きなものをどうぞ!! 日頃の感謝の気持ちをこめてお待ちしてます。

  • 創業1790年福寿園のお茶))

    伊右衛門〔いえもん〕といえば言わずと知れた京都宇治の福寿園のお茶。 ロシアは世界でも有数のお茶の輸入国だそうです。 そういわれれば みんなお茶を飲んでますね。ロシアンティーってのも有名ですし。 煎茶、玄米茶なんかも最近良く見かけるようになりまし。 でも、ほとんどが中国とか台湾茶のようです。 Corner cafe では、繊細な日本のお茶を飲んでいただきたくて 福寿園のお茶を入荷しました。 Corn

  • まだまだ続く正月休み。

    日本には三が日と言う言葉がある。 とは言え元旦しか休まない商店や中小企業はたくさんある。 ロシアの正月休みは長い。大体10日間くらいだろうか。 ちなみに今年の仕事初めは1月9日だそうです。 しかも、休みの1週間前と1週間後は休みモードなので物事はなかなかはかどらない。 私自身は、この間にいろいろやってしまいたいことがたくさんある。 でも、周りが動かないので結局何も出来ない。 結局のところ、これでい

  • 新年三日目、

    新年を迎えて三日がたちました。 相変わらずモスクワは暖かい気候〔+1度)位。 雪もなく、太陽もない暗黒の日々が続いています。 この時期 渋滞がなく目的地に早く着きます。 この時期 目的地が休みで閉まっていたり時間変更で閉まっていたり 結構無駄足を踏むことがあります。 この時期 お金持ちは海外に逃亡しているのであまり高級車が走っていません。 この時期 ショッピングセンターが無駄に込んでいます。 こん

  • 濃厚えび ビスクラーメン

    最近すっかり忘れ去られていたラーメンブログ。 思い立って更新します。 最近のニュースと言えば、、、新作ラーメンが出来上がりました。 その名も、、濃厚えびビスクラーメン〔タイトルそのまんま))) えびをふんだんに使いダシをとります。それをフランス料理風にビスクに仕上げ 麺とトッピングのえび。 けっこう濃いです。 私らしい一品が出来たかな?戸思っています。

  • ラーメン屋

    最近 ラーメン屋を一緒にやろう、とよく持ちかけられます。 もちろんロシア人に。 モスクワではラーメンの知名度が少しずつアップしている証拠だと思います。 日本へ旅行に行ったときに食べたラーメンがとても美味しかったから、とか。 理由はいろいろ。 ただ、まったくの素人がお金は出すから、と言われても とまどってしまう。 大体そういう人は、大手企業でよいお給料をもらっている人がサイドビジネスでやろうと して

  • すしを握ってみた。))

    人生で始めてすしを握ってみた。 けっこう変な感触。 なんちゃってすしならけっこう簡単に出来る。 逆にこんなシンプルなものがあれだけ奥深く追求できると言うのもすごい料理だと思う。 ただ、間違えなくいえるのはこのなんちゃってすしは、間違ってもコーナーカフェの メニューには加わりませんので御安心ください)) でも、最近 心の奥底にムラムラとこみ上げてくる感情があります。 それはいずれ寿司バーとかまたは寿

  • カキえもん!

    "カキえもん"なる北海道産の生牡蠣がロシアに上陸しました。 先週 試食をしたんですが なかなかけっこうなお味。夏だと言うのに、、、。 このカキは寒い北海道の海で育つので、一年中実が締まっていて美味しいそうです。 CORNER CAFEでは、7月6日から9日までの4日間、お試し期間として このカキえもんをこのカキのために特別チョイスした白ワインと一緒に超お手軽価格にてご提供させていただきます。 〔な

  • REMY KITCHEN BAKERY

    REMY KITCHEN BAKERY 最近モスクワのど真ん中のオープンしたレストラン。 オーナーシェフはオーストラリア人の私の友人。 このレストランの特徴は、モスクワでは珍しい本格的なフレンチスタイルのパンとクロワッサンが楽しめます。 それに、何といってもモダンで 私が始めてモスクワに来た10年前には考えられないほど自然な感じな空間を提供しています。 料理の方はとてもシンプルで最高の素材の味を生

  • そば(その3)

    そばを打ってみようと思いつき なんだカンダ始めてかれこれ数週間。 毎日やっているわけではないけど けっこういろいろとやってみた。 そして、最近分かったことがある。 それは、一般的にロシアで売っているそば粉では、日本のようなそばにはならない! と言うこと。 なんとも愚か。 何でもっと早く気づかなかったのだろう((( ロシアのそば粉、と言うかグレーチカの粉は一回実を炒ってから粉にしてあるのです。 だか

  • メトロ。

    最近メトロで出勤しています。 健康 エコノミー エコロジーを考えて。 一駅乗るとついてしまいます。その一駅間に私の利用する線は外を通ります。 なかなかいい景色で、左にはロシアンホワイトハウスとウクライナホテル。 右にはモスクワ大学が望めます。 何かパリのメトロの6番線を思い出してちょっとうれしい今日この頃です。

  • シンプル))

    最近のモスクワのレストランは、何となく二通りに別れているような気がします。 なにか、上へ上へ積上げて複雑な料理を作っている店と、まったくシンプルなものを作っている店と。 corner cafe は後者のほうです。 あまりデコレーションに凝ると何がなんだかわからなくなるし、仕事の能率も悪くなるので。 それは、パティシエだった頃から同じです。 たぶんこのスタイルはず~っと変わらないでしょう。

  • そば。(その2)

    ラーメンを自家製麺に切り替えて、そろそろ3ヶ月。 何となく板についてきた感じの今日この頃。 そして 最近,そばに挑戦しているわけですが、、、。 思ったより苦戦を強いられています。 第一、小麦粉をそば粉に変えるだけかな? と言う安易な発想が甘かったようで、 えらいことになってます。  まったく粘らないそば粉,つなぎは出来るだけ入れたくないし、、。 明日は水の温度を調整してみよう!!

1 2 3