• アンテナの不調?

    7MHzに合わせて、出力はQRP5Wとする。これでどの程度、飛んでくれるものか? YB72RI/0が7.133MHzでCQの連発、JA局が呼んでいるものの、無視状態である(聞こえないようだ)。QRP5Wで呼び続けるが、私の信号も取ってもらえない。10Wにして呼んでみたがやはり無視。20Wでもだめ。50Wで呼んだら、ILLまでは理解、ただ、プリフィックスがなかなか理解できないようだ。200Wにあげた

  • アンテナを上げて1年が経過

    昨年7月17日、ず~~~っと念願であった(夢であった)タワー、そして、空にそびえる大きなアンテナが実現して、早1年が経過した。振り返ると、以前に500Wの落成を終えたとき以上にアクティビティが高い1年だったと思われる。 昨年2016年1月に開局し、今日までのQSO総数は、6206QSOに上る。その内、アンテナを上げてからの1年は、5500QSOとなっている。1ヶ月あたり458QSO、1日15QSO

  • 地上高10mでの運用

    7月14日朝の朝ワッチを行う。昨日は21時頃に雷雨があり、雷雨後、アンテナは下げたままで7MHzなどをみる。相変わらず、コンデションは思わしくなく、7MHzで何度かCQを出すものの、アンテナの地上高が低いこともあってか?誰からも呼ばれず、また、国内局は1つも聞こえずという状態。 朝ワッチでも、7MHzの国内局は7.077MHz付近に出ている1局(S9+20dB)以外は、全てS5ぐらいと振るわない。

  • タワーの昇降

    長野の梅雨明けもまじかに迫り、このところ、大気の不安定な状態が午後続くことが多く、当然、雷雨の危険?が予測される。XYLとの約束で、雷雨になっても、危険にならないように、クランクアップタワーを選定した。しかし、このクランクアップタワーは、手巻きウインチ装備で、自動昇降ではない。すなわち、アップダウンについては、必ず、手回し時間が必要となる。 タワーの昇降部分とアンテナ、マスト、ローテータの重量は、

  • 超短縮10MHzアンテナ

    全長3.5mの超短縮10MHz用振り出しアンテナを作った 前回の3.5と7MH用は全長3mであったが 10MHz用は50cm長くして3.5m エレメントは ベースから Φ16x1m -コイル-Φ16x0.5m-Φ12x1m-Φ9x1m コイルは外形32mmのボビンに0.8mmポリウレタン線を15回密巻きで 10.1MHzから10.15MHZの間のSWRは1.5以下に収まった 最初の18回巻きでは 

  • 超短縮7MHzアンテナ

    前回の3.5MHzアンテナと同寸法(全長3m)の超短縮7MHzアンテナを 作ってみた ローディングコイルの変更のみで可能だが 今回はアンテナエレメント とコイル線は 太いものを使用 アルミパイプ 15mmx1m  2本と12mmx1m  1本  長さ:3m ローディングコイル : エナメル線 0.6mm  内径16mmの塩ビパイプに 26回密巻き 7.01MHz SWR 1.15 ( 7.00-7

  • 超短縮3.5MHzアンテナ

    市販の材料で3,5MHz用の振り出しアンテナを作ってみた 全長3mの 超短縮! 車のホイップアンテナのようなもの こんなので飛ぶかなーと心配したが・・・ 初日 北東の窓から振り出して 反対側の南西方面のマカオとQSO ! 何とか飛んでいるようで、今日までの10日間で XX9,BY,HL,V7,HA,OH,OM,OKと QSOできた 近場のAS,OCとEUを狙えば 1年で 30 エンティティはできそ

  • 釣竿アンテナの試み

    私は、以前に渓流釣りに熱していた。少なくとも、2011年の春まで。それは、あの悪夢の日までは、毎日、自分の釣竿を見つめて、長野の奥深い山々に出掛けて、イワナやヤマメを釣り上げることである。 鳥の羽根を高い金額で購入し、ダイスに針を固定、毛鉤をいくつも巻いて、竿を持って行き、渓流の落とし込みのところにそっと流す。ポイントに毛鉤が着いたときに、魚がフッキングするときの楽しさは、今でも思い出すと無線とは

  • 使用しているアンテナ

    再開局時に設置したアンテナは、以下の通り。 HF 7MHzツェップアンテナ 144MHz/430MHz GP 7MHzのツェップアンテナは、JK3QBUさんの作製した給電部をヤフオクにて購入。0.75SQのACコードを10m購入し、2つに割いて真ん中を半田付け。2階の屋根軒下から畑に向かって伸ばした地上高4m程度のツェップアンテナです(その後、1m程度、上げて5mになりました)。調整はいたって簡単

  • 中央線。何気ない車窓からの風景

    高尾行きの中央線の車窓の風景です。 一年間近く日本を離れていたので、 こんな何気ない景色でも メチャクチャうつくしく感じます。 道路、電柱、万年塀、消火器、ワンボックス、電線、屋根、 アンテナ、林、マンション、青い空、きれいな夕日などなど ぜんぷニッポンのうつくしい景色の一部です。 ▼English(英文) This is a picture I took from the window of C