• ゴールデンウィーク2017②

    GWとは言っても前半はジツはただの2連休。 作業する気しないのはそのせいだ。(違) BBQのセッティングと工事現場に仮設のホームシアターをセッティングしたところで、前日飲み会だった親方(ヨメ)が遅れて到着。 チロルも狂喜乱舞。 ヨメが来たとわかるや否やオレを蹴ってヨメの元に走り去って行った。 昨日はあんなに仲良しだったのに・・・。シクシク。 親方(ヨメ)来たからって突然やる気が出るはずもなく ダラ

  • ゴールデンウィーク2017①

    29 30 1 2 3 4 5 6 7 休みが多いんだか何だか。中途半端な今年のGW。 プレミアムフライデー+9連休の会社に勤めたいオレです。 まあそれでもこんだけ仕事を休ませていただくってのはありがたい。 キャンプに行ってた時だと、この飛び石な感じがとってもイヤだが(設営と撤収だけを繰り返す羽目になる)プライベートキャンプ場ってコトならその辺適当でいいから楽。 あ、キャンプしてないけど。 時間差

  • 一条のウッドデッキ

    外構屋さんの見積書が少々見辛かったこともあり、黙々とエクセルで制作。 分からない単語やらアルファベットが盛り沢山でどこから手を付けようか・・・。 そんな嫁を見て『さぁどこから削ろうかなぁ』という割に、パソコンに座ってみるのはお決まりのワンニャン動画なダーリン U゚ェ゚U (ФωФ) イラついています・・・今、も・う・れ・つ・に!!!イラついています・・・ 世の中はGWが始まりましたね。 我が家はほ

  • 打ち合わせ4回目 -5- ウッドデッキ・その他の仕様

    間取りの変更が少なかったからなのか、いつもより早めに図面が到着しました。 見積書には新たなオプションが追加されていて『へっ?Σ(・ω・ノ)ノ!』となりましたが、次回の記事でお話ししたいと思います (-"-;A 一緒に『仕様書』も届いていたのでさらっと見ていたのですが、2世帯時の1Fの仕様(義父ゾーン)が反映されているものがあちらこちらにありかなり危険です!Σ(▼□▼メ) ドレッサーが『ピアノ・ピー

  • 打ち合わせ3回目 -2- ウッドデッキ

    『近くの展示場見に行ったら上棟してたよ』とのダーリン情報で建築中のi-smart(Ⅱ?)を見学に行ってきました。 完成予想図を見るとウッドデッキがあるようで、実物が早く見てみたいのですが、 当然ながらまだ土間コンのみ(;^_^A 奥行は2マスのようですが、思ったほど広くない印象。 手前のでっぱりはステップ(階段)部分のようです。 竣工が4月末なので、ギリギリ着手承諾前に最新の展示場見学できるといい

  • 夏合宿 2016 ①

    お盆休みスタート。今年(2016年は山の日が始まって11日から)5連休。 堂々と仕事を5日も休んでいいなんて。ありがたや。 やるぞー。おー。 初日。 早速エアコンプレッサーオン! (何気にもう水着姿) 空前絶後のぉぉぉーー(楽天期間限定ポイント使って1100円がタダになった)キッズプゥゥゥーーーール。 イエェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェイ! この夏合宿中ほぼ水着姿で作業してました。 暑く

  • 最近……

    最近、注文住宅に関する本とかを読んでるうちに、ウッドデッキが欲しいなー(>_<) って、思うようになっきました(*´ー`*) 楽天とかアマゾンでも組み立てればすぐに出来る物は売っているけど、耐久性があまりないみたいなので、悩み所ですね(・・;) なら作ろうかなと今は考え中ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 良い趣味になりそうだし、何より楽しそうなんで(о´∀`о) 新築の家の前に作るから、恥ずかしい物は作れないし

  • メインベース始動 設計

    いろんな小屋のイメージを検索してアレコレ悩む。物置小屋のようないかにもDIYな作りじゃなく、ど素人のセルフビルドながらもできるだけカッコいい感じにしたい。 海外のサイトで見つけた建物にときめいたので(二枚とも同じ会社の建築)できるだけこんな感じにしてみたいとイメージを決定。(下二枚の写真) あとは素人なりにこのような建物にするためにどうしたらいいかを考えていく。 Pinterestってサービスに登

  • メインベース始動 計画編

    2016年2月末。1月に降った雪もだいぶ解けてきた。 いよいよ本番(物置小屋を練習として)のメインベース(仮称)の計画を立て始める。 大きいウッドデッキが快適なのでこまま使いたい気持ちもありつつ、トイレやシャワーを設置した本格的な小屋が欲しい。 デッキを作る際にどこに建物が来るのか予定して合併浄化槽の配管も配置してある。 建築予定の位置に材を置いて大きさのイメージづくりから。 あまり大きすぎると夫

  • 春を待つ

    2015年1月の大雪の影響で車で小屋前まで来ることができず毎度徒歩での来訪。 この轍は最初の大雪の時に下った時のまま。 雪で潰れたトイレとして利用している常設テントはポールが完全に折れていたが何とか立て直す。 雪は重たいので屋根の雪も下ろしたいのだが、勾配がきつい(怖くて立てない)のと、下手なところ踏むと屋根材がヘコむので放置。 雪かきをしたデッキはその後の降雪もなくいい感じ。 冬ならではのこんな

  • 大雪の後は

    先日の大雪で小屋まで車では上がりきらず。(結構な上り坂なので) 車は下に停めて荷物はソリに乗せて小屋までたどり着く。 (※2015年1月です。このブログは写真を元に思い出しながら書いてます) 何か動物の足跡の先の膨らみは・・・ トイレ用の常設テントが潰れていました。あーあ。 この雪の中わざわざ来たのは 雪かき ただ雪かきで疲れただけだと悔しいので 年甲斐もなくソリで遊ぶ。

  • 年末年始を小屋で過ごす

    人生を激変させた小屋作りの2015年もおしまい。 年末年始休みは自分たちで作った小屋で過ごそう。 寒さで機嫌が悪くなるヨメのためにコタツ投入。 なんだかコタツ置いただけで浪人生の一人暮らし感がすごい。 冬キャンプで使っていたフジカハイペットも投入。 ファンヒーターと違って電源不要、調理可能(餅も焼ける)優れもの。 大晦日はちょっとだけ贅沢に チロルさん♪ 年越し蕎麦はカップ麺で(てかその前に食い過

  • 勝負のお盆休み エピソードI

    仕事休みの日しか作業できない上に土日休みではないため連休は貴重な作業日だ。 2×4工法なので壁立ち上げたら一気にある程度まで(雨じまいできるまで)やってしまいたい。 もちろん何一つやったことはない。が、一応ど素人なりに頑張って調べはした。 いつものごとく読みたいものだけ読んで(出来そうなものだけピックアップして)およその道筋を頭に描いている。 山での作業が辛いだけだと続かないし夫婦で喧嘩するのもイ

  • いい加減物置小屋作るってば

    なんか夢を見ているかのようにウッドデッキが完成しまさに夢ごごち。 ヨメが用事あって山に行けないときはチロルと二人で作業もせずにのんびり。 木陰にハンモック設置して 最高すぎる。理想の山の過ごし方がこんな形で手に入るとは。 セルフビルドじゃなくてアレですが本当によかった。 土地を買ってからインパクトとか丸ノコとか揃えてるオレら夫婦は何年経ってもこんなデッキは出来なかった気がするよ。 2015年7/1

  • ウッドデッキ追加

    大工さんが余った材で隙間部分を埋めるようにデッキを延長してくださった。 奥の方にジャンプするチロルが!かわいー。 見事だー。 さらに余ってる材で階段状の橋まで。サクッと。マジかー。 本当に心から尊敬の眼差し。 そこらに転がってる木で デッキ横に階段まで。 本当に何から何まで。その時オレは・・・ こんなことに。 爪の横がものすごい腫れてお医者さんに切ってもらってた。 「ひょうそ」とかいうものらしい。

  • ウッドデッキ完成

    写真を見返したらウッドデッキの工事始まりが5/31。 引退した大工さんと助手の息子さんのたった二人で作業してくれている。 私たち夫婦は週2回ほど少々のお手伝いだけ。 いい感じにムチムチしてかわいい大工助手の息子さん。 親方(ヨメ)もバシバシとビスを打ち込んでいく。 音が嫌いだけど甘えんぼのチロルは寄り添う。 まるで田植えのようなスピードでビスを打つための下穴を開けていく大工さん。 ヨメとムチムチ息

  • 信じられないスピードでウッドデッキは進む

    日曜日に来て次木曜日に来ると「え?」ってくらい進んでる。 引退した大工さんと助手の息子さん二人でやってるのに。 この状態から次来た時には↓ えっ? ちなみにセルフビルドの物置小屋の「床」は完成していない。 その現実から目をそらすように 将来取り壊しが決まっている古い職場に敷いてあった小砂利をファイヤープレイスに敷いてみたり。 プロトタイプの畑に何かができ始めていたり。 軽トラのガソリンタンクにステ

  • ウッドデッキ工事と浄化槽埋設

    物置小屋の床もそこそこデッキ方面のお手伝いも。 ウッドデッキの基礎になるボイド菅ってのを埋め込む穴掘り。 デッキの上に建物(小屋)を建てるって伝えてあるのでそれに見合う基礎を。 デッキ(の上に将来建てる小屋)からの排水を処理する合併浄化槽の埋設位置。 なんだかあっという間に埋設終わってた。 さすがに工事お願いしてるのにデイキャンプとかバーベキューとかしてる場合じゃないので昼は弁当で。 季節的に見て

  • ウッドデッキ工事開始

    配備されていた文明の利器が動き始める。2015年5月のこと。 (※このブログは撮りためた写真を頼りに思い出して書いてます) 私たち夫婦は週に木曜と日曜しか来られないのですがその間も工事は進んでいきます。 さすがプロ。 物置小屋の床すらまだできていない我ら夫婦は口あんぐり。 「こいつ、うごくぞ」(つい言わざるを得ない世代) 工事始まって思った。こんなん50年かかっても夫婦でやるのは無理だったと。 で

  • 幸せを感じる日常

    先日、学校の友人にこっちにきて、初めて髪を切って貰った。 日本で10年以上美容師やってたみたいで、お願いしてみた。 $10で、OKもらえて、数日後に学校でやってもらったよ。こんな感じで。 NZの相場が$20〜くらいなので、かなりお得だと思う。 まだ、日本に帰らないで欲しいなぁ...なんて(笑) 久しぶりの快晴の週末。 奥さんは学校の友人と、温泉(hotspot)へ... こっちでは"Hot Spr

1 2