• 外車っぽくエンジンを見てみたぱ~と3

    前回の続きです。 今日もこの記事をよんでいただき有り難うございます。 前回、ボクサーエンジン(水平対向)とV型180°の違いを説明するところまででした。 V型180°エンジンは実はフェラーリのエンジンにも使われたことあるエンジンなんです。 ここでやはりどう違うのかが気になってきます。 違いはズバリ、クランクシャフトの形、もうちょっといえばピストンの動くタイミングがちがうのです。 写真のピストンの位

  • 外車っぽくエンジンを見てみたぱ~と2

    前回の続きです。 BMWのボクサーツインエンジンです。水平対向エンジンなんて言われており、BMWのバイク以外ではスバルやポルシェなどがこのエンジンを採用しています。 みてのとおりシリンダー、エンジンの爆発する燃焼室が横に向いています。 これが大きな特徴になっています。バイクにまたがると自分の膝よりもエンジンが出ていることに驚きます。 ではこのエンジンなにがいいんでしょう? それは圧倒的な低重心、こ

  • それは、つまり基幹産業なんだ

    一国の沢山の雇用を生み出すエンジン部分。 戦後に発展した国。特徴があると思うんだ。 有名な自動車会社があるという特徴。 日本もドイツも持っているのだからね?