• 説明しよう!5

    【君の名は】  まぁまぁ面白かった。スタジオジブリに憧れていたみたいだけど         作品を見る限りはどちらかというと 細田守監督作品ぽかった。 【サマーウォーズ】  細田監督作品の中で一番好きな作品。SFとヒューマンドラマの            見事な融合。仮想都市オズでAIだ暴走。次第にそれは現実世界            でも影響を及ぼす、主人公はあこがれの先輩の祖母の家で事件に  

  • エヴァンゲリオンプロジェクト、、

    新幹線の指定席を取ったものの 仕事の電話をしながら 現地へ向かうー 子供のテンションは下がったまま、、 そりゃそうだ、、 当の本人だったら、私だって スーパーマンに地球を逆回転してもらいたい。 お弁当を買ってあげてもダメ、、 「、、こんな形で ママと新幹線に乗りたくなかった...泣」 そう言えば、上の子がアルゼンチンにサッカーしに行った時、可哀想だからって下の子はUSJに連れて2人旅したんだっけ、

  • 【アニメ感想文】エヴァの今と過去(3)

     ここまで(私にとって)いいことずくしではあるが【2007年序】から状況が変わってくる。そう【ヱヴァンゲリヲン】新シリーズの【劇場版】の登場である。 普通ファンならここで無条件で喜ぶべきところだがなぜだか私にはそれが出来なかった。 いや・・・愛がでかすぎるが故、期待も大きかったのでちょっとでも本編から外れると アレルギー反応が出てしまうのかもしれない。 このころから【GAINAX】から【スタジオカ

  • 【アニメ感想文】エヴァの今と過去(2)

     SFアニメの中でも異色作であるこのアニメはガンダムと同じで最初は一部地域で放送されていてそこから口コミで広がり全国区になったアニメである。 だから最近のように売り込まれ人気がなくなれば打ち切りというような市場重視のアニメのような感じではなく本当に実力でのし上がったアニメである。   主人公【碇シンジ】は14歳にしてエヴァのパイロットとしていきなり父親から呼び出される。(母 碇ユイは謎の死を遂げる

  • 【アニメ感想文】エヴァの今と過去(1)

     今回は少し長くなるかな?  私がいつも通り部室でダラダラしていると何気なく当時仲良くしていた部員が【残酷な天使のテーゼ】のテーマCD片手に「こういう作品があるんやけど」と話しかけてきた。 これが私とエヴァとの出会いであった。 観たときの第一印象はどこにでもあるロボット・アニメといった感じだった。 でも友人との付き合いを大事にしたかった私は、まだこの辺は電波塔はあまり立てていないらしく(どんなとこ

  • 季節ハズレの綾波レイ&惣流・アスカ・ラングレー水着フィギュアセット4月発売

    バラ売りの予約はできるハズなんですが、スペシャルパッケージにのみ、レイ・アスカの仕草の変化を楽しめるボーナスパーツが付属しているのでオススメ!! BEACH QUEENS 新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ&惣流・アスカ・ラングレー コミックVer.セット 1/10スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア 2015年、TV放送20周年を迎えた「新世紀エヴァンゲリオン」より、貞本義行氏が描く『