• 障害者雇用支援月間

    9月に入りましたが、9月は「障害者雇用支援月間」だそうです。 企業だけでなく、多くの国民に障害者雇用の機運を醸成するとともに、障害者の職業的自立を支援するため、厚生労働省や都道府県と協力し、さまざまな啓発活動を展開しています。 そのため、企業は障害者の雇用を強化する時期でもあります。 転職サイト(エージェント)のなかには、この時期に合わせ障害者雇用の特集を組むサービスもあるそうです。

  • 都市とエージェントを決めるまで。

    退職が決まった! 行きたい国も決まった! 出発予定時期も決まった! ということで、エージェントを選ぶことに。 エージェントを通さず行く方法もありますが、初めての留学/初めてのオーストラリアのため、私はエージェントを通して行くことに決めました。 色々な人のブログを読み、エージェントの評判を調べてみました。 良いことも書いてあれば、悪いことも書いてある、そんなもんですよね。 私のエージェントへの条件は

  • オープンかクローズか

    いぜん「某大手企業の採用のポイント」「障害者雇用マーケットの求人特性」「障害者の離職理由」でも書きました、大手障害者雇用エージェントのゼミ資料からの抜粋とこれまでの経験からの所見です。 ハローワーク経由で採用した方の1年後の定着状況 障害者求人 オープン⇒定着支援(有)⇒70% オープン⇒定着支援(無)⇒51% 一般求人 オープン⇒定着支援(有)⇒64% オープン⇒定着支援(無)⇒28% クローズ

  • 障害者雇用エージェント

    エージェントは求人情報を代わりに探して紹介してくださいます。 登録し履歴書等をお渡しし面談します。 そういう会社はなん社もあります。 ぼくにはとてもお世話になっている担当のかたがいます。 いつも公私ともにアドバイスをいただいています。 きょう、近況報告をしブログのことも話しました。 そのかたは目標を「仕事をする」にしていけないと。 就職がゴールではないということですね。 ということで、そのかたのア