• 金欠

    金欠過ぎて外に出られない。外へ行けば金を使う。YouTubeを見るしかない。 今日起きてから何度目かのカンナビスをし、ホステルをウロウロした。どうやら皆おかしいようだ。クレイジーが多い。 同室のブレイクは精神病らしく、集中疾患なんちゃらを持っているらしい。だから仕事が出来ないといい、宿の清掃で生活を繋いでいるらしい。カンナビスは好きだけど弱い。そう言っていた。 上の階のリビングでディム?とかゆう怒

  • ジャンキー

    宿へ帰ってきた。一応シドニーの栄えている所は回ってみたけど、そもそも俺はそんなに建築物に興味がない。シドニーはシティだったけど、感動はなかった。 10ドル宿では金ない奴らがBBQして飯を食っていた。そっちの方が安く上がるんだろう。同室のブレイクは6ドルしかないって言ってたっけ。カンナビスのディラーが飯とか酒の金を出している感じがあった。 イングランドから3人くらい別口できてるらしい若者がカンナビス

  • アデレードからシドニーへ車旅

    アデレードのコストコで集合し、シドニーへ向かった。この時拾ってもらったのはネットで知り合った女の子。女の子は26歳でセカンドをとってすぐらしい。これからはシドニーで生活するみたいだ。 車で一心に走る。それだけ。恋愛トークしたり、生活について話したり、お互い今までの事を話したりした。 1日目は割とすぐ予定の宿に到着。飯をご馳走になり、満足して寝る。2日目はかなりの距離のある移動になった。でも日本人と

  • アデレードバックパッカーINN2日目

    アデレードバックパッカーズINNに泊まっているけど、アデレードバックパッカーズINNっていくつもあるんだね。知らんかった。 適当に今までぐるぐる4モーテルくらい泊まっているけど、中東系の人が経営していた一番最初の宿が一番良かった。 安いけど汚い!みたいな宿ばっかだったけど、集まってくる金なしバックパッカーがおもしろい奴らばっかだった。 昨日は、同室のジェシーってやつが金なさ過ぎて、たかられまくった

  • 二日間

    同室のイカレたジョーボーという奴と仲良くなって早2日。 こっちが英語全然聞き取れないにもかかわらずジョークを連発してくる。唯一聞き取れたジョークは、俺はスナイパーで、スコープを覗いてあそこの木を撃とうとするけど木の横のビルの窓から裸の女が見えたからセンズリする、という下品なものだった。 ジョーボーとウィスキーの缶を10本空け、そっから街に繰り出した。ジョーボーがかなりイカレていたのでそわそわした。

  • 現在アデレード

    車がないとなにもできないironbankから、シティに移動する事を決めた。 明日に移動開始することを決め、同室のjeamsと話す。今からフランス人と遊ぶから来いよ!と誘ってもらい、フランス人10人くらいの中カンナビスをまわす。 昔のいくつかの旅行記的な本にはフランス人は嫌われていたけれど、とても優しくてクールだったな。 アニメが好きなカップルが日本語でバカ!とか黙れ!とか言うのがウケたし、嬉しかっ

  • ここはironbank

    ストロベリーのパッキングの仕事をして、帰ってから車の無い生活がとても不便に感じた。 というよりも現状この環境では車がないと何もできない。飯も買ってこれない。朝飯はタダなので、食わせてもらえているが昼飯と晩飯はない。昼夜は食べてない。 とりあえず仕事はもういいから、こっから出ようと思った。 優しいOGのアレンに相談した。俺はもうシティに帰ると。なにかにつけて優しい男のアレンは、皆んなの車を借りながら

  • アデレードからの

    記事を書いて途中寝てた奴がそのままだったので、UP。 今書いてて思ったけど、アデレードきて5日経っていたわ。 なので、その間の話を書く。 携帯と銀行を、つたない英語を補うように全力の愛嬌を駆使して契約した夜、浮浪者に話しかけられた。でも一応カンナビスある?と聞いてみると、探してやるよと言われた。まぁ、いいか。 それから二人で街の至る人に声をかける。浮浪者は真面目そうな人にも声をかけるから、注意しつ

  • ironbank

    あくる日、ここがどこかもわからないし、宿の名前さえ知らない状況だったので、Google mapを開いた。何もない。周囲は森。斜め上にironbankという文字のみ。 ironbankを調べる。ワーホリで来ていた先人もいない。少し不安だったが、気合いで乗り切るしかないと思った。hahndorfのインフォメーションの険しいおばさんに丸投げしてたのを、少しだけ後悔。少し聞いときゃ良かったな。 フレンチの

  • あくる日

    起きて熱いシャワー浴び、キャリーを転がしてバスに乗り込む。 目的地はマウントバーカーのキャラバンパーク。 バスをちょいちょい間違えつつ、マウントバーカーへ着いた。キャリーを転がしながら歩くのはまじ辛い。なんとかキャラバンパークについた。 キャラバンパークのインフォメーションへ。一週間泊まりたい旨を伝える。一泊130ドル。ここで俺は愕然とした。マウントバーカーのキャラバンパークの値段が調べても載って

  • うろうろ

    金の事を、一先ず置いといて行動していた為に本当に金が無いことに気づく。 残り135ドル。まじヤベー。 とりあえずアデレードでその日一番安い宿へ。 仕事と住む場所を見つけなければ…英語が使えないから肉体労働だと思いファームに狙い定めて動こうと決めた。セカンドも欲しいしね。 先人達のブログを読んで、アデレードインフォメーションに行けばなんとかなるかも、と思い行く。 確かに親身になってくれるし、優しい。

  • 次の日

    宿の近くのHUBで一人で飲んでいる男の人がいたので、ナンパした。ただの相席だが。ニュージーランドからシドニーにきて四年。今は仕事でアデレードにきているらしい。 とりあえず乾杯して、聞いてみた。 Do you have カンナビス? No!ないらしい。 一応身の上話をつたない英語で話す。かなり仲良くなったっぽい。シドニーではコカインもカンナビスもやるけど、とは言っていたな。 金をアラウンドで払ってい

  • アデレード2日目、3日目

    とりあえず掻い摘んで話すと、祝日のため店が空いてない。ならばビールだなと宿のとなりのbedの日本人と飲む。この人気さくでいい人だな〜。 それで2日目終了。日本人の方とは日本の政治観とか、日本人としての意識を中心に話したかな。日本で愛国心をチラつかせると、右左の方達が寄ってくるし、日本では政治宗教ドラックの話題はタブー。海外の方々は、愛国心フツーだもんなぁ。 まだ20代前半の頃とか政治の話でちょろっ

  • 私立と公立の違い

    今日はシドニーでの学校選びで誰もが迷うであろう私立と公立校の違い、オススメについて話したいと思います。 まず結論から言うと、私はお金があるなら私立を強くお勧めします。 ここで両者の特徴、長所、短所を説明していきますね。 公立校 長所 学費が圧倒的に安い まず学費が安いです。これは私立が高すぎると言うのがあり、日本と比べると公立でもかなり高額ですが、私立よりは、と言う点で学費が大きなポイントになって

  • 私立入学の難しさ

    今回は、私立入学にあたっての難所を説明していきます。 1 空きがないと言われる     シドニーって留学生や駐在員のお子さんが本当に多いので、学校側としては基本的に生徒数が少ないなんて問題はないのです。また、英語ができない生徒はストレートにいうと学校からしても面倒なんです、実際。なので空きがあっても、空きがないと言われて断られてしまうことも多々あります。 2 AEASテストのスコアがシビア   A

  • カナダからのLINE

    楽しみにしている、カナダの次女からの近況報告 TEA BAR の釣り看板が見えます 沢山の種類の紅茶缶が壁一面にあり、お洒落な雰囲気 紅茶のバーなんて表現、初めてで面白い♪ そこで次女は、ホストファーザーのお勧めのマサラチャイティーを注文したそうです 好みでスパイスを選べるみたいで、全部入れてと言ったけれど 胡椒と生姜は抜いてもらえば良かったと後悔したと書いてました 紅茶のカップの口から泡が溢れて

  • AUS・珍道中記・vol.3

    オーストラリアは、日本の「南極観測船・しらせ」が南極に向かう最後の寄港地。 僕が勤めていた会社は、この「しらせ」の仕事もしていました。 この船の運行・管理が「海上自衛隊」です。 さすが自衛隊です、集合場所・集合時間には決して遅れない・・・のです。 「ヒトフタ・フタマル」に集合  (12:20)ってな具合です。 見ていてものすごく気持ちのいい集団です。 おばちゃんの集団はお手洗いだとか、買い物だとか

  • オーストラリアの一番高い所、Mtコジオスコへ

    どうも、こんにちは!ガワです。 豪アルプス20日目。 遂に走行日数だけで20の代へ。 もうこの辺りは疲労とか痛みの感覚がブッ飛んでた頃。 どんな道でも越えれそうな気がしてました。 でももう下界出ちゃったし、変な道通る事は無いんですよね。 という訳でアルプスライド最終アタック 引き続き森林限界よりお送り致します('Д') 昨夜あまりにも居心地の良い夜でしたのでつい夜更かし。 若干寝坊気味です。もう少

  • 下界脱出、山行の報い

    どうも、こんにちは!ガワです。 豪アルプス走行19日目、いよいよ最終アタックです! 長かったアルプス地帯、走行日数19日+休憩日も合わせると 1ヵ月弱も山の中をフラフラしていた事になります。 本当に長かったですが…目的地は既に目前に迫っています(`・Д・´) ジンダビンでは到着日に買い出しや下調べ等の準備は済ませていたので 一泊した後早々に出発しました。 快晴!とまでは行きませんが 少なくとも雨雲

  • エクストリーム州境越え

    どうも、こんにちは!ガワです。 豪アルプス16日目です('Д') 本来ならば昨日ニューサウスウェールズ州入りして 今頃次の補給地点スレッドボ村に居る頃でしょうが… 連日の雨で州境マレー川は増水、越境出来ずに ビクトリア州側の山小屋で足止め喰らってる状況です。 今居るドッグマンハットもマレー川沿いに建てられてるので とりあえず朝起きたらメシより前に深水を確認しに行きました。 ダメだ…雨は降ってないか

1 ... 2 3 4 5 6 ... 10