• オーストラリアへ持って行ったものの一部。

    1週間用の大きなハードのスーツケースケースと、登山用の30リットルのバックパック、ロンシャンのLサイズのトートバッグで行きました! 卒業後、スーツケースはロッカーへ預け、バックパックで旅行をしていました。ロンシャンのトートは通学用です。リュックはスリの危険があるのかな?と思っていましたが、シティーを日中に通学で歩く分には大丈夫そうな印象でした。結構みんなリュックです!教科書が重かったので、リュック

  • 海外旅行保険。

    AIU海外旅行保険を申し込みました。 治療・救援費用無制限の保険で、 3ヶ月間47250円でした。 たった3ヶ月間...病院に罹ることはないだろうな〜と思っていましたが、蕁麻疹が出て病院に罹りました。 環境の変化で、体調を崩し人は多くて、病院へ罹っている学生は多かったです。 私は、クイーンストリートのハングリージャック近くにある、日本人の医師常駐のSAKURA FAMILY CLINICへ行きまし

  • ホストファミリーへのお土産と持参する日本食。

    本当に本当にすごーく悩みました。 ブログを読んで調べましたが、色々な意見もあって、すごく悩みました。 人の価値観もあるし、こうじゃないといけない!っていうのはなくて、気持ちがこもっているのが一番だと!!!自分に言い聞かせて選びました。 物は趣味が合わないと言われたら困るので、食べ物が良いかなと思い、 日本っぽいお菓子(抹茶味と醤油味)と手作りのできる駄菓子とおりがみにしました。 が、現地に沢山日本

  • 出発までに英語の勉強。

    退職してから出発まで1ヶ月はあるし、英語の勉強をしよう。と思い少しだけ勉強を開始。 本気で焦りだしたのは出発1週間前からという(笑) *これを1冊勉強すれば中学の文法がマスターできる!みたいな本で文法を復習。 文法は得意な方だったので、そんなに苦ではなかった。 *DUOという本も使って勉強。この本はCD付きで、英文が500ちょっと(忘れました)載っていて、1冊終わると重要単語・述語がマスターできる

  • 携帯の予約。

    3ヶ月の短期滞在、携帯電話をどうしようか悩みました。 Wi-Fiのみで過ごすのか、現地の携帯をレンタル/購入するのか。 ひとまず、日本の携帯は番号保管を行い、Wi-Fi環境のもとで使用することに決定。 *ホームステイの間、帰宅が夕食に間に合わなくなった時の連絡方法はどうしよう。 *Wi-Fiのない環境で、緊急に連絡を取りたい時はどうしよう。 *Wi-Fiのない時、迷子になったらどうしよう。 など不

  • 滞在先が決定!

    出発の約1ヶ月前の4月中旬、現地での滞在先が決定しました。 ホストファミリーの名前、住所、地図、電話番号、メールアドレス、家族構成やインターネット、喫煙者の有無、ペットの有無、趣味等の家族についての説明と家族写真、家の写真が貼られた紹介用紙がメールで送られてきました。もちろんすべて英語、解らない単語も多く、翻訳機を利用しながら解読・・・。 写真を見た第一印象、どうしよう、お母さん怖そう・・・(笑)

  • ビザの取得。

    3ヶ月のみの滞在であったため、観光ビザを取得しました。 学校の友達に、観光ビザで学校に通えるの? とすごく驚かれましたが・・・通えます! 就学は3ヶ月以内、就労禁止、入国日から3か月間の滞在が可能 という条件を満たせば、ワーホリビザの人達と同じようにオーストラリア生活を楽しむことが出来ます* 私が学校で出会った日本人で、観光ビザの人は私の他に1人しかいませんでした。 圧倒的にワーホリビザが多かった

  • 飛行機の予約。

    航空代金をなるべく安く済ませたかったので、ジェットスターのセールを狙って予約をするつもりでしたが、心配性なので(笑) 早めに予約をしておきたくて、すぐに予約。 この時、4月上旬。 行きはジェットスターを利用 関空→ケアンズ→ブリスベン   *46461円 日本を20時すぎに出て、ケアンズに現地時間の朝5時前に到着。 5時間ケアンズにて待機した後、ブリスベンへお昼の12時に到着。 預け荷物は25キロ

  • 現地でのお金の管理について。

    オーストラリアへ滞在する3か月間、お金の管理はどうしよう? 一番多いのが、現地の銀行口座を作成する。 ですが、私は3ヶ月のみの滞在であり、口座まで作らなくても良いのかな。 全財産を持ち歩く?スーツケースで管理? 悩んでいた時、他の国へ留学へ行っていた友達に、 プリペイドカードの存在を教えてもらいました。 ということで、マネパカードを作成。 インターネット上で、マイナンバーカードの写真を添付し申し込

  • ついに振込み!ドキドキ

    4月初め、ラングポーツからエージェントを通して請求書が届きました。 学校からの請求金額は、オーストラリアドルでした。 振込み日のレートで円へ換算して、エージェントの口座へ振込みを行います。 (振込み先の三井住友銀行SELLING T.T.Sレートにて換算) 私は入学日が迫っているということで、6日後が振込み期限でした。 振込み手数料は自己負担です。 入学日の変更は、手数料の発生なく可能ということで

  • 現地での滞在方法を決めるまで

    11週間の学生生活、どこに滞在しよう? 選択肢として *ホームステイ・・・一度体験してみたいが、長期間の共同生活はストレスが貯まるのではないか。 *シェアハウス・・・短期間の滞在であるため、見つけるのが大変ではないか。 *学生寮・・・高い、しかし日本から宿泊先を決定しておける安心感。 到着後1ヶ月だけホームステイをして、残りの7週間を学生寮に滞在することに決定。 エージェントの方には、シェアハウス

  • 都市とエージェントを決めるまで。

    退職が決まった! 行きたい国も決まった! 出発予定時期も決まった! ということで、エージェントを選ぶことに。 エージェントを通さず行く方法もありますが、初めての留学/初めてのオーストラリアのため、私はエージェントを通して行くことに決めました。 色々な人のブログを読み、エージェントの評判を調べてみました。 良いことも書いてあれば、悪いことも書いてある、そんなもんですよね。 私のエージェントへの条件は

  • オーストラリアへ行くことを決めるまで。

    看護師として働き始めてから、年1回の夏休みで海外旅行へ行くようになり、海外の魅力にどっぷりはまるようになりました。 年数を重ねるごとに、3連休が取れると海外へ行くように・・・。 いつか海外で生活してみたいな。 そんな思いを持ちながら働いていました。 仕事もハードで、ストレスも貯まるし、早く辞めたい。 でも・・・ *辞めることで、親をがっかりさせるんじゃないか。 *長年勤めて人間関係の良い職場、再就

  • お出かけしました

    今日は、毎年8月に10日間行われている農業祭に行ってきました(。・ω・。) 普段インドアで全く外に出ない私達がわざわざ毎年必ずこのイベントに行く理由は… \ネコ!/ キャットショーが行われ、受賞した猫ちゃんたちが猫パビリオンでお披露目されるんです(つω`*) この子はラグドールの子猫。 他にも \ベンガル!/ \ラパーマ!/ \メインクーン!/ など、受賞したいろんな猫ちゃんたちが時間交代で出てき

  • ホームステイされる方、オーストラリアへ冬にいらっしゃる方、お土産に悩んでいらっしゃる方、是非、ご一読ください。(^-^)

    以前、ホームステイ関連の記事でも書きましたが、シドニー・オーストラリアの冬は、最高気温が10℃以上でも乾燥しているせいか、体感温度はカナリ低く、雪の降る地域では、零下の所もあります。 私もオイルヒーターや裏起毛系の愛用家です。 とは言え、気温の差が激しく、1日の気温差が10℃以上だったり、「昨日はコート着ても寒かったのに。。。今日は半袖でも暑いってどゆことぉ!?」って感じです。 シドニーから数時間

  • ハイティー

    今日はお友達とハイティーに行ってきました(((o(*゚▽゚*)o))) \♡/ ケーキもチョコも全部美味しかったけど、チキンのサンドイッチがめっちゃ美味しくて感激しました(つω`*) スコーンにシロップ、生クリーム、ジャムもついて盛りだくさん\(^o^)/ お腹いっぱいになって、本当に幸せでした♡ ハッピー気分で帰宅すると猫がお出迎えしてくれました。 \あら、自分だけご馳走食べていいわね/ ご、ご

  • 卒業生ビザ (Temporary graduate visa)

    オーストラリアの大学、大学院で2年以上のコースを修了すると卒業生ビザ(temporary graduate visa)というのがもらえます。 Subclass485です。 このビザの所有期間は学校も仕事もフルタイムで制限なくやれますヾ(*・ω・)シ ワーイ 50歳以下であることや、オーストラリアに現在居住していること等も条件にあります。 ここで一度確認していただきたい条件が 最初に学生ビザを取得し

  • 大学院の授業

    私はオーストラリアでの大学院留学しか分からないので、オーストラリアに限ってのお話をさせていただきます(○゚∀゚○) では入学後の授業に関してのお話。 \バーン/ 授業形態は大学院や学部、教授によっても大きく異なると思います。 私はMBAとツーリズムマネジメントの2学部を専攻していました。 MBAとツーリズム、どっちが印象的だったかというと、私の場合はツーリズムです。 観光業が生業のオーストラリアで

  • ケアンズ旅行 1: レッツ豪~!オーストラリアへ出発

    オーストラリア・ケアンズ国際空港(村内伸弘 撮影) 平成27年(2015年)12月25日 クリスマスの日 さあ、平成28年が始まりました。年頭のご挨拶の後、何かと忙しくブログを書けませんでしたが、本日からまたフルスイングで書き始めます(^^)/ 今年最初のシリーズものは昨年末の「ケアンズ旅行」です。今回は HISさんの激安ツアー「ケアンズ 5日間」に参加して、世界遺産に囲まれた町・オーストラリアの

  • 足跡

    こんにちはー 本日は1発目ということで!! このブログのハンドルネームがFOOTPRINTS(足跡)って言うんだけど、足跡っていろんな意味あるよね〜〜 そこで最近になって、久しぶりに聞いた曲で凄い考えさせられた事があったんで、紹介したいと思います。 TOKっていうJAMAICAの4人組のアーティストの曲でFOOTPRINTSって曲名!! 本当にこれは名曲です! TOK-FOOTPRINTS htt