• 荒野の村で…

    ウーナダッタトラックから無事生還した翌日。 砂漠から逃げ帰った話はもう置いといて 今回から縦断の話に戻ります。 ここウーナダッタトラック起点のマリーは 特に目立った物は無い典型的なアウトバック集落なのですが 非生活圏で溜まりに溜まった疲れを癒すべく連泊しました(´Д`) キャンプ場にて起床。 奥には昨日まで走っていた大荒野が広がっています。 結局三日ほど滞在する事になったマリー村 他のアウトバック

  • 10/16*AUS*それぞれの旅へ。ケアンズ沈没終。

    たった1週間だったけど、私たちにとったら これはれっきとした沈没。 いや沈没ってか、居座るしかなかったってのが 正確な理由だが。 毎日食費は1人$2。 スーパーの特売品だけで自炊したら$2で いけるって、知らしめてやったぜ。 物価高いこの国で、宿$15+食費$2/日は まぁまぁ安くで生活できたのでなかろうか。 昨日は2人で過ごす最後の夜ってことで、 ナイトマーケットへ。 奮発して1週間ぶりの外食。

  • 10/13*AUS*ケアンズの変態オヤジと激安ピザ

    前日の朝(12日)、ボクササイズで ボディタッチ多めの変態オヤジに出会う。 これ、57歳。こども6人らしい。 今は小さいこども2人と一緒に住んでて、 他は自立したらしい。 ものすごい強い勧誘で、この日の夜、 彼の家でワインを飲まないかと誘われる。 明らかに変態そう。でもここオーストラリアやし。 インドちゃうしな~。 こーゆー人アジアにはいっぱいいるけど、 オーストラリアでこんな積極的な人 おらんし

  • 10/11~12*AUS*何もしてません、あとお知らせ

    ケアンズに10日間ほど滞在しますが、 観光はグレートバリアリーフのみです。 え、じゃあそれ以外何すんねんって話で。 昨日から、お昼間はケアンズの図書館に こもって英語の勉強始めました。 毎日5時間してます。 なんのためにって、英語話せるように なったろうやないかいと、ちょっと 燃えだしています。 え、じゃあそれ以外は何してるん?って 自炊と無料のエクササイズ講座とかに 通ってます。(今日初日) 1

  • 10/10*AUS*グレートバリアリーフの端っこ

    フィッツロイ島に行ってきた。 初めて聞く名前だが、 グレートバリアリーフの中の一つの島らしい。 ケアンズから船で1時間の1番近いっぽい島。 お金なさすぎて、ここ行くのが限界だった。 8:00 ケアンズの船乗り場でチェックイン。 9:00 出発。 天気は最高、風は強風。 今回はアクティビティパス、昼食つきで$107。 ミコマスケイって島が断トツ綺麗らしいけど、 1万円くらいこっちのが安くて断念、、。

  • 10/9*AUS*ケアンズは思ってたよりこじんまりだった

    今日の3:00、2時間くらい遅れて メルボルン~ケアンズへ到着。 カフェの椅子で寝ようとしたら全員外に 出されて、気づけば空港の外で 10人くらい寝てた。 ここが空港ちゃうかったら、もうホームレス決定 ゆかりは空港の外で寝袋にくるまって、 口のカサカサを病院に電話する夢をみていた らしい。 私は飛行機の中で、機内食を食べる夢をみた。 起きたら空腹。 6:00起床、シャトルバスでケアンズ市内へ。 ケ

  • 10/7~8*AUS*great ocean roadぉぉぉおおおお

    はい、前日(10/6)の夜から空港泊して、 朝一でレンタカーを取りにターミナルへ。 英語で説明されて何がなにやら意味不明やった けど、なんか追加で金も取られ、 むしゃくしゃしながらレンタカーゲット。 25歳以上はヤング料金でさらに追加料金。 ゆかりは今月の22日で誕生日なのに、まだ 24歳やからダメらしい。 そこだけ英語で必死で、 「Her birthday is October 22!!」って

  • 10/6*AUS*オシャレ街道、メルボルン

    男女16人ドミトリーは、色んなことが 気になって、ほとんど寝れなかった。 アジアのほうが汚くて、虫だらけやったけど、 それでもそっちのが寝れてた気がする。 何がなんやら、自分でもよく分からん。 はい、AUSのメルボルンは右下におります。 それくらいしか分かりません。 気候とか、時代とか、まったく知りません。 だってオシャレすぎるのだもの。 街中をメトロが走ってる。 市の中心地のみfree zoon

  • 10/5*AUS*メルボルン参上

    8:00、クライストチャーチ~メルボルンに到着。 市内まではSKY BUSで往復37$ オーストラリアは日本と物価はほぼ 変わらんらしいけど、自販機のジュースとか 500mlで400円とか、冗談やろって感じ。 バックパッカーを粉砕しにかかっている。 バスは中心地の駅まで行くから、そこからは 市内にあるドミトリーまで歩いて、 クライストチャーチで余ってた インスタント焼きそば3玉食べて市内散策開始。

  • 砂漠の自転車紀行

    どうもこんにちは!ガワです。 今回は少し戻って、ウィリアムクリークから 砂漠に挑戦した時の事を紹介したいと思います。 ええ、まぁ、結果を言えば惨敗しました(;'∀') あまりにも情けない結果となってしまいました 事の発端はウーナダッタで見た地図に書いてあった砂漠への道。 余裕があったら挑戦してみようと思っていました。 ウーナダッタで新たに立てた計画では ウィリアムCKからウーナダッタトラックを外れ

  • 非生活圏からの脱出

    どうもこんにちは!ガワです。 長かったウーナダッタトラック 実は今回が最後でございます(´Д`) という訳で今回はウーナダッタトラック終点 マリーへ向かいたいと思います! トラック最終日、塩湖のほとりにて起床。 本日もガンガン進みたいと思います。 この一見果てしない荒野も、今日で終わりなのだ。果てなのだ! 雲と荒野の絶妙なバランス、最高です。 しかしすぐに去ってしまいました(;'∀') 二匹のカン

  • 荒野の中に輝く湖

    どうも!こんにちは!!ガワです!!! かつてないほどのスッキリした朝を迎えました。 いや、改めて温泉の疲労回復効果凄いなと実感しています。 恐らくここに商店とかロードハウスがあったら 確実に連泊して一日中温泉に浸かっていた事でしょう。 しかし水はあれど食料が無い…ので 今日もマリー目指して進みたいと思います(‘∀‘) 朝食。トーストはこの前切らしたので 遂に朝食までインスタント食品になってしまいま

  • 臆病者の泉

    どうもこんにちは!ガワです。 今回はウィリアムクリークより更に奥へ。 実はこの時ウィリアムクリークを起点にある事にチャレンジしたのですが それはウーナダッタトラックの本筋とは関係無いので… とりあえずトラックが終わったら紹介したいと思います。 …あまり触れたくない事でありますが(;´・ω・) とりあえず今は、終点マリーを目指します! ウィリアムクリークにて起床。 変な水のせいで髪の毛はバキバキだけ

  • 謎のアウトバック集落

    どうもこんにちは、ガワです! 今回はウィリアムクリークと言う村(?)まで行きたいと思います。 村とは言ったものの 宿&酒場&ガソスタ兼の施設一軒と飛行場 デカい倉庫とその他4軒程の建物しか無く 一体何故そこに人が住んでいるのか? 普段どんな暮らしを送っているのか? 謎に満ちたアウトバック集落です( ̄▽ ̄;) しかし酒場のマスターには滅茶苦茶お世話になり 忘れられない村となりました(*‘∀‘) それ

  • 人間の非生活圏は動物たちの生活圏

    どうもこんにちは、ガワです! 今回もウーナダッタトラックを走る訳ですが 「ウーナダッタ」か「ウードナダッタ」 現在の読みで合ってるのか? 今更ながら不安になって来ました(;´Д`) 地元の人間は皆ウーナダッタと呼んでいたのですが なんかネット上にある日本語のサイトは全部ウードナダッタなんですよね。 豪州観光局とかトリップアドバイザーとか… もしかしたら聞き逃してて、ホントは超弱めにDの発音が入って

  • ウーナダッタの大荒野を往く

    どうも、こんにちは!ガワです。 今回はウーナダッタ村より更に奥地へ… ウーナダッタトラックもいよいよ本番と言った所です(^O^) それではウーナダッタ村のピンクロードハウスを出発します! さらばウーナダッタ村。 村とフィールドの境界が面白い程はっきりしてます。 ドラクエとかポケモンの村みたい( ゚Д゚) 一歩出れば完全に荒野です。 ホントにこんな所に人が住んでるのが不思議だ… ウーナダッタは若干標

  • アウトバック深部へ…

    どうもこんにちは!ガワです。 今回はウーナダッタトラック第二弾。 3日目と言う事でトラック道路にも大分慣れてきたので ガンガン進みたいと思います(^O^) 3日目の朝、本日も快晴です。 朝は完全な静寂が荒野を包みます。 虫の音も一切聞こえず、風も落ち着いているので 本当に、何にも聞こえません。ちょっと不気味なくらいです( ̄▽ ̄;) 不思議な感覚です(´Д`) 撤収!それでは出発します。 朝、砂地の

  • 少年が見た地球の原風景~大荒野自転車旅行~

    今回よりハイウェイを外れて、いよいよウーナダッタトラックへ入ります。 ハイウェイを外れて生活圏を出た先には、大荒野が広がっていました。 一日走っても車とすれ違う事は無く 自分以外の生物を見ない日もあります。 見渡す限りの赤い大地、聞こえるのは荒野に吹く風の音のみ… あ、ちなみに題名は某STGのパクリです(;'∀') まぁ原風景と言うより…なれの果てって感じもしますが… それっぽかったのでつい… ど

  • 留学の国選び2

    こんばんは。 ただいま、バンクーバーは15日21:30です。日本時間は16日13:30と、時差は16時間になります。そのため日本の友人や恋人と連絡とるのは難しいです:( 今回は留学の国選びの続きを話したいと思います。 アメリカは候補から外し、残るはオーストラリアにするかカナダにするか。もうほんっっとうに悩みました。これから一年間住むかもしれない場所なのでいろいろ良い点や悪い点を考えました。 ちなみ

  • 移住して2ヶ月!

    はじめまして👋 ゆずです。 2回目になりますが、軽く自己紹介をしますね! 2ヶ月前に家族の転勤でオーストラリアに引っ越して来たばかりの16歳(女)です笑 私は帰国子女というわけでもなく、英語が特別得意というわけでもなく、というような普通にいる日本の高校生でした。 転勤になると聞いたのはなんと12月で、3月の末に引っ越して来たので、なんというかほとんど対策もせず、こちらに来てしまいました笑笑 私の

1 ... 2 3 4 5 6 ... 8